【2019年版】いくらかかる?フィリピン親子留学5校の実際の見積もりを公開

留学費用
フィリピン親子留学をきっかけに、子育てを楽しめるようになったモモシロ(@totovito)です。
 

2歳と6歳を連れて2018年9月にセブ島、2019年1月にネグロス島に親子留学をしました。

以前フィリピン親子留学で私が検討した語学学校の特徴を比較しました。

 

【2019年版】失敗しないフィリピン親子留学おすすめの学校7選

この記事では、実際の見積もりの具体的な金額について書いています。

 

モモシロ
実際のところ、親子で留学してどれくらいの金額になるのかはとっても気になりますよね。

以下は、私が留学を検討して実際に見積もりをだしてもらったものです。

単純比較はできませんが、参考になさってください。

料金は変更になっている可能性もありますのでご了承ください。

 

 

それではさっそく各学校の見積もりをお知らせしますね。

学校によって2週間~4週間と期間が違うのでご注意ください。

 

留学費用:NILS

 

留学情報
留学する人数 大人1人、子供2人(3歳、7歳)
滞在期間 2週間
コース 大人レッスンなし&子供レッスン6コマ
食事 平日2食
見積もり費用
入学金 30,000円(2名分)
基本料金 158,000円
レッスンなし大人滞在費 40,000円
送迎費 4,000円
海外送金費 2,000円
小計 243,400円
現地でかかる費用
SSP 14,000ペソ(2名分)
教材費 3,000ペソ(2名分)
小計 約37,400円(日本円換算)
合計 約280,800円

*2019年5月時点の見積もり

この学校だけ大人はレッスンを受けないものとして見積もりを出してもらいました。

大人・子供、と書いていますが、料金は子供料金はなく料金は人数に比例します。

 

留学費用:Kredo Kids

 

留学情報
留学する人数 大人1人、幼児2人(2歳、6歳)
滞在期間 2週間
コース 大人4コマ&子供4コマ&2歳ベビーシッター
食事 なし
見積もり費用
入学金 30,000円(2名分)
基本料金 228,000円
家政婦(ベビーシッター) 30,000円
海外送金費 6,500円
小計 295,000円
現地でかかる費用
SSP 13,000ペソ(2名分)
光熱費・Wifi使用料 3,000ペソ
小計 約36,000円(日本円換算)
合計 約331,000円

*2018年6月時点の見積もり

*この他にベビーカーレンタル2,000円、追加の布団レンタル2,000円などを別途支払いました。

この学校は唯一食事が含まれていないため、現地での出費がいちばんかかります。

 

 

留学費用:SPEA

 

改定前費用

留学情報
留学する人数 大人1人、幼児2人(2歳、6歳)
滞在期間 4週間
コース 大人6コマ&子供6コマ(うち3コマ現地校)
&2歳ベビーシッター
食事 平日3食
見積もり費用
入学金 16,200円
基本料金 334,800円
ベビーシッター 59,400円
小計 394,200円
現地でかかる費用
SSP 15,000ペソ(2名分+現地校申請分)
水道光熱費 2,400ペソ
空港送迎費 500ペソ
テキスト代 600ペソ
小計 約41,000円(日本円換算)
合計 約435,200円

*2017年9月時点の見積もり費用

改定後費用

留学情報
留学する人数 大人1人、子供2人(3歳、7歳)
滞在期間 3週間
コース 大人6コマ&7歳6コマ(うち3コマ現地校)
&3歳6コマ
食事 平日3食
見積もり費用
入学金 16,200円
基本料金 386,640円
小計 402,840円
現地でかかる費用
SSP 15,000ペソ
水道光熱費 1,800ペソ
空港送迎費 500ペソ
テキスト代 600ペソ
小計 約37,590円(日本円換算)
合計 約440,430円

*2019年4月時点の見積もり費用

 

現地校に通うコースでの見積もりでした。

コマ数が少なく現地校に通わないコースだとこれよりも安くなります。

地方のため、同等のサービスを提供するセブの学校より安価になる印象です。

学校の入学金は家族単位での計算となります。

 

2019年夏に留学予定!

 

留学費用:DETi

 

留学情報
留学する人数 大人1人、幼児2人(2歳、6歳)
滞在期間 3週間
コース 大人3コマ&子供5コマ&2歳ベビーシッター
食事 平日2食(朝・昼)
見積もり料金
入学金 20,000円(2名分)
基本料金 268,000円
ベビーシッター 56,500円
電気代 3,000円
空港送迎 4,000円
保証料(破損等なければ返金) 5,000円
小計 約367,000円
現地でかかる費用
SSP 約14,000円(2名分)
合計 約381,000円

*2018年5月時点の見積もり費用

 

留学情報
留学する人数 大人1人、幼児2人(2歳、6歳)
滞在期間 2週間
コース 大人3コマ&子供5コマ&2歳ベビーシッター
食事 平日2食(朝・昼)
見積もり料金
入学金 20,000円(2名分)
基本料金 163,000円
ベビーシッター 42,200円
電気代 3,000円
空港送迎 4,000円
保証料(破損等なければ返金) 5,000円
小計 約237,200円
現地でかかる費用
SSP 約14,000円(2名分)
合計 約251,200円

*2018年10月時点の見積もり費用

 

この後、料金の改定があったようですので注意してください。

食事は朝と昼の2食のみ付いており、夕食は自炊もできますしオプションで追加することができます。

他の学校の見積もりの項目はよくわからないものが多く追加されていて、????となっていたのですが、この学校はシンプルで分かりやすい見積もりでした。好印象

 

2019年1月に実際に留学してきました!

 

留学費用:AELC

 

留学情報
留学する人数 大人1人、幼児2人(2歳、6歳)
滞在期間  2週間 3週間
コース 大人6コマ&子供幼稚園&2歳ベビーシッター
食事 平日3食
見積もり料金
入学金 22,462円(2名分) 22,462円(2名分)
基本料金 190,927円 286,391円
海外送金手数料 3,000円 3,000円
小計 216,389円 311,853円
現地でかかる費用
SSP 13,560円(2名分) 13,560円(2名分)
光熱費 1kw/15ペソ+固定費100ペソ 1kw/15ペソ+固定費100ペソ
空港送迎費 6,780円+7,910円(往復) 6,780円+7,910円(往復)
保証金 9,040円 9,040円
施設利用・管理費 12,430円 12,430円
ベビーシッター 13,560円 20,340円
小計 約63,280円プラス光熱費、教材費 約70,060円プラス光熱費、教材費
合計 約279,669円 約381,913円

*2018年5月時点の見積もり費用

 

光熱費と教材費によって追加の料金が変動します。

ベビーシッターは1日単位で依頼できます。(2週間は10日、3週間は15日分で換算)

 

AELCはスクールウィズという留学エージェント経由で問い合わせました。

他にも親子留学向けの学校を多数紹介してくれますし、オンラインでの留学相談もできますよ。

最後に: 親子留学を考えているあなたへ

 

これから親子留学をしたいと思っている場合に、どれくらいのお金を準備すれば良いかという目安にしてください。

留学エージェントや学校で割引きキャンペーンをやっていることもあります。キャンペーンを利用できるとラッキーですね。

料金は変更になる可能性がありますのでご注意くださいね。

 

 


HAPPY留学は、賢い情報収集から!
「留学くらべーる」で無料一括資料請求♪<留学くらべーる>

フィリピン親子留学の魅力と語学学校選びのポイント

2018年7月5日

初めてのフィリピン親子留学で私が最後まで迷った語学学校4校を徹底比較

2018年7月7日