【DETi親子留学体験記】失敗!乗り継ぎで治安の悪いマニラに宿泊【1日目】

こんにちは、モモシロ(@totovito)です。

2歳と6歳の子供を連れて、2019年1月にフィリピンネグロス島の「サンボンギータ」の語学学校「DETi」に2週間の親子留学をしました。

この記事は、その時の親子留学体験記です。

 

DETi親子留学1日目のまとめ
  • 日本からは乗り継ぎは必要で、基本的にはマニラで宿泊が必要となる
  • マニラ空港で声をかけてくるチャータータクシーに注意!
  • コンラッドマニラはモール近くで便利
  • モールオブアジアは闇雲に歩くと迷子になるかも

今回の旅程

今回の親子留学先は、ネグロス島の学園都市「ドゥマゲテ」からさらに車で1時間近くいったところにある「サンボンギータ」の語学学校。

飛行機は羽田発マニラ経由で目的地のドゥマゲテ空港に行きます。

  • 1/11  羽田→マニラ  NH869(全日空) 9:30発13:35着
  • 1/13  マニラ→ドゥマゲテ  5J629(セブパシフィック航空)  14:50発16:25着

 

マニラというと治安が悪いイメージがありますよね。

昔、マニラはピアスをして歩いていると耳ごと切られて持っていかれる、という嘘か本当かわからない話を聞いて、メチャメチャ怖くてできれば避けたいと思っていた場所。

今まで数回乗り継ぎで降りたことはありますが、空港から出るのは今回が初めてです。

乗り継ぎの関係でどうしても一泊しなくてはならないので不安いっぱい。

どうせマニラで宿泊しなければいけないのであれば、マニラまでは夫に同行してもらい、安全なホテルで2泊してマニラの滞在も楽しんでから留学先に向かうことにしました。

夫は金曜日だけ仕事を休んで金土日の二泊三日。

金曜日の夜に東京に着きます。

少し慌ただしいですが、一緒に来てもらえるとかなり心強いです。

 

ANAの正規チケットが意外と安い

 

今回の留学を決めたのが予定の3ヶ月前だったので、ANAのマイルを使ったフィリピン航空のチケットは空席がなく、ANA便のマイルの枠も取れず。

セブパシフィックなどのLCCも日程が近いとそれほど安くない…

どうしたものかと思っていたら、ANAの正規航空券が羽田マニラ往復で大人4万円、子供3万円と意外と安かったのです。

オフシーズンだからでしょうか。

下手にLCCで買うより安いのでこちらにしました。

マイルを使えなかったのは残念ですが。

 

早朝の出発

朝9時半の便だったので5時半起床6時過ぎに車で家を出ました。

数日前からインフルエンザや感染症にビクビクしながら生活していたけど、みんな元気で出発できました。

荷物は重量制限かなりギリギリ。

 

空港のクロークにコートを預ける

荷物を極力減らしたいので、コートは空港で預けていくことにしました。

帰国時は夫に空港まで迎えに来てもらう予定ですが、急な仕事など何かあって迎えに来れなくなった時のことを考えて、子供のジャンパーだけ二着預けました。

私の上着は夫のスーツケースに入れて持って帰ってもらいます。

どうして二着だけかというと、私と夫で1枚ずつ保有してるカードの優待で無料で預けられるのが二着までだったからです…

 

快適な空の旅♪

 

飛行機は定刻で出発しました。

 

キッズミール

機内で出されたキッズミール

 

機内食

大人用のお食事はこちら

このANA便の何がよかったかって、羽田発で家から近いのもいいですが、座席にモニターが付いていたことです!

キッズ向けプログラムもあり非常に助かりました!

 

なんとか4時間半のフライトを乗り切ることができました。

とは言っても子供2人で飛行機移動は精神的に疲れます。

2人とも一切寝てくれなかったのがきつかった…。

マニラ空港は入国手続きも荷物のピックアップもスムーズに行きましたが、お昼過ぎに到着しただけでぐったり。

早くホテルに到着してゆっくりしたいと気持ちが焦り、頭も働かず、これがこの後の私の判断を鈍らせることになったのかもしれません。。。

 

【失敗談】ぼったくりタクシーに注意!

ANA便はマニラの空港はターミナル3発着。

宿泊先のコンラッドマニラ まではクーポンタクシーを使うことをオススメされていました。

イエロータクシーだとメーターだけど、クーポンタクシーは割高だけどエリアごとに値段が一律で決まっていて安全だとアドバイスされていたのです。

空港の外に出るとイエロータクシーは右、クーポンタクシーは左という看板がありました。

左に歩いていくと黒いビブスを着た集団がおり、タクシーに乗るか聞かれたので付いて行きました。

行き先を告げるとコンラッドマニラのあるパサイエリアまでは1700ペソ(約3500円)とのこと。

聞いていた価格帯よりかなり高いですが慣れないマニラで安全を買うため、ここは仕方ないと乗り込みました。

 

思ったより高かったね、物価が上がってるのかもね、と車中で話しましたが、実はこれはクーポンタクシーではなくチャータータクシーだったと後で判明しました。

やられましたーー!

後で調べたらクーポンタクシーはもっと先に歩いて行ったところにとまっている白いタクシーだったようです。

空港のページに値段が載っています

 

全然安いです…

私は今回はまんまと載ってしまいましたが、車自体は快適でちゃんと目的地に着きました。

悔しいですがこれを教訓に次回以降はちゃんと白いタクシーに乗ります!

空港でタクシー?タクシー?と声をかけてくる輩には要注意!

これからマニラに行く方は同じようなことにならないように気つけてくださいね。

 

コンラッドマニラに到着

空港からホテルまでは20分ほどでした。

海沿いの雑多な空港から一気にラグジュアリーな空間にトリップした感じです。

コンラッドマニラ

ロビー階からのマニラ湾を臨む眺望が最高です

 

チェックインの際一泊1000ペソ(2000円ちょっと)でオーシャンビューの部屋にアップグレードしないかと言われました。

ちょっと迷って断りましたが、結局子供連れだからサービスしてあげるとアップグレードしてくれました。

 

コンラッドマニラの部屋
コンラッドマニラ・バスルーム

バスルームにバスタブはありませんでしたが、トイレと一緒ではなくシャワーがハンドシャワーでした。

 

部屋は、たしかにオーシャンビューでしたが1000ペソ払うほどではない感じ…

と思っていたら、夜に部屋の前の遊園地から花火が上がり、窓から見ることができました!

 

花火

 

3分程度と短い時間でしたが子供たちは大喜びしていました。

 

ちなみにホテルはagodaで予約しました。

子供も含めて3人までの制限のある部屋でしたが、なぜか予約が通ってしまい、その後メールで交渉したら4人でもオーケーにしてくれました。

食事なしで一泊20000円ほどでした。

 

ベッドの上にこの子が♥

 

マニラの巨大ショッピングモールMOA(モールオブアジア)

ホテルの近くにはMOAという超巨大ショッピングモールがあります。

その広さは東京ドーム8個分。

 

お部屋で休憩してから軽く散策することにしました。

ここに行けばずっと遊べるかなーと思っていたけど、広すぎてむやみやたらに歩き回ると時間も体力も消費しそうな感じ。

 

フィリピンブランドの子供服「Ginger Snaps」発見!

ぶらぶら歩き回ってたらセブで買い物してすっかりお気に入りになってしまった子供服のお店「Ginger Snaps」に遭遇しました。

これだけ広い場所で偶然出会えたのは奇跡!

 

Ginger Snaps

 

二点お買い上げしました!

ここ可愛いんだけどサイズが揃ってなくて、買いたいのがあっても合うサイズがないことが多いんですね…

男の子用の服もあるんだけど息子がまったく興味を示さず店の外に出たがるので、男の子用の購入は諦めました。

 

ひさびさのジョリビー

ジョリビー

子供もグズグズになってきたところ、ジョリビーを発見。

子供たちが絶対ジョリビーがいいと言い張りここでご飯になりました。

 

ジョリビー

久しぶりに食べてもやっぱり美味しかったけど、お母ちゃんはほかのものも食べてみたいよ…

 

疲れたので早めに就寝。

それにしても40過ぎてから何やってもすぐ疲れる。

ご飯どうするとか、この後どうするとかで夫と噛み合わないとイライラしてキツく当たってしまいました。

旅行に来たのだから怒らないで楽しく過ごしたいなー。