【Deti親子留学体験記】学校1週目終了とフライデーパーティ【8日目】

こんにちは、モモシロ(@totovito)です。

2歳と6歳の子供を連れて、2019年1月にフィリピンネグロス島の「サンボンギータ」の語学学校「DETi」に2週間の親子留学をしました。

この記事は、その時の親子留学体験記です。

DETi親子留学8日目のまとめ
  • 子ども向けクッキングクラスは、お料理に興味のある子は絶対はまる!
  • 出張マッサージは極上のリラックスタイム
  • 先生とのズンバはめっちゃ楽しい♪
  • 夕暮れのビーチは滞在中に絶対見ておくべし!

続く下痢とグズグズ

昨日激しい下痢&発熱したあーすけ。

夜中に熱が上がったらどうしようと心配しましたが、ぐっすり眠って朝を迎えました。

起きてからも何度か下痢があり、熱も37度台でしたが、このまま回復するのを願うのみです。

 

朝ご飯はやはり機嫌も悪く食欲がなく、バナナだけを食べました。

バナナ

キッチンに置いてあるバナナ。青いバナナも甘いけど、お腹の調子が良くないときは黄色いバナナのほうが良いそう。

 

明日の土曜日はアポ島にウミガメを見るシュノーケリングツアーを申し込んでいたんですが、あーすけの体調不安がありキャンセルしました。

モモシロ
残念ですがまた次の機会に挑戦したいです。

 

体調が本調子でないからか、シッターさんに託してクラスに向かおうとすると泣いて抵抗。

 

2コマ終了後、プレゼンテーションの準備をしようとしたらあーすけに見つかり私から離れなくなりました。

 

一緒にプールサイドテーブルに行き、あーすけがシッターさんと遊んでいるそばで午後のプレゼン準備をすることになりました。

準備自体は不十分だったけど、まあなんとかなるでしょう。

 

子供のクッキングクラス

りぃ子の2コマ目はクッキングクラスでした。持参したエプロンでダイニングテーブルで学校のシェフにお料理を教えてもらいます。

りぃ子がすごく楽しみにしていたクラスです。

いつものようにりぃ子がデジカメで撮影してくれました。

作ったものはスイートポテトの春巻き。

カモテトロン」というそうです。

 

写真は材料のお芋です。

日本のサツマイモとはちょっと違うみたい。

 

↓春巻きの皮です。

春巻きの皮

 

ふかしたお芋をマッシュ

バニラエッセンス、バター、コンデンスミルク、ピーナツのパウダーを混ぜていきます。

手でくるくる丸めてから春巻きの皮にのせて巻き巻き。

上手に巻けていました。

 

フライパンで焼きます。

 

焼くのもお手伝い。

作ったお料理は、午後の卒業パーティでみんなに振る舞われる予定です。

 

出張マッサージで疲れを癒やす

お昼ご飯もあーすけはあまり食欲なし。

お腹の調子が悪いあーすけのために、あーすけ用の消化の良いメニューを用意してくれていました。

こういう気配りはありがたいです。

ちょっとだけ食べることができました。

あーすけ用ごはん

あーすけ用ごはん

 

お昼ご飯

私たち用ご飯

 

午後はマッサージサービスを申し込んでいたのでシッターさんにお昼寝を頼んだんだけど、やっぱり泣いて私といたがります。

寝かしつけは失敗です。

マッサージは各自のお部屋で受けられるんですが、うちはあーすけのお昼寝をさせたいので部屋を使えません。

事前にスタッフの方に相談したら、空いている部屋を提供してくれてそこで施術してもらえることになりました。

 

施術の部屋に向かう私にあーすけが付いてきて、最後にバイバイしたらギャン泣き。

保育園でもそんな泣き方したことがないというくらいの悲鳴というか叫び声のような泣き声が聞こえてきました。

本調子ではないからだろうけど、心配になります。

 

初日は泣きもせずニコニコしてシッターさんに付いていったあーすけ。

でも実は淋しい気持ちを堪えて無理していたのかもしれません。

ここに来て自分の気持ちを素直に出せるようになった証拠かな、と思ったりもしました。

夜に、エイプリル(シッターさんの名前)好き?と聞いたら好きだと答えたあーすけ。

シッターさんがイヤなんじゃなくて私と離れたくなかったんだよね。

 

マッサージ自体はとても良かったです。

大柄な女性の力強いマッサージで安定感があります。

日本のマッサージは指先を使った繊細なタッチで癒やす感じですが、今回は大きな手でしっかり押してくれる感じ。

とはいえ決して乱暴なわけではなく、ポイントを押さえたしっかりかつ優しいマッサージです。

このどーんとしたすべて委ねられる感じはなかなかいいですね。

そう思いながら心地よいマッサージを堪能しました。

 

オイルマッサージ、暖かいストーンのマッサージ、指圧(カップみたいなので吸うヤツもあり)を組み合わせた60分の全身マッサージで800ペソ(1800円くらい)。

全身がほぐれました。

 

フライデーパーティとプレゼン

部屋に戻るとあーすけが寝ていたので、そのまま寝かせている間に卒業式&プレゼンテーションプログラムへ。

プレゼンーションは子供達も1人ずつ1週間の成果を発表します。

りぃ子は1番乗り。

プレゼンテーション

自己紹介と体験学習でマーケットに買い物に行ったときの様子をしっかりと発表できました。

すごい!成長したね。

 

そして私もプレゼンを。

結果的には不完全燃焼というか、思うように上手く伝えられず後悔の残るプレゼンとなりました。

もっとしっかりやれば良かったとか、いろいろ反省点はありますが、来週あと1回プレゼンの機会があるので、その時挽回しよう。

パーティ自体はゲームありダンスありでとっても楽しかったです。

卒業生へのお別れの歌は、先生の暖かい気持ちも伝わってきてじーんとしました。

途中でお昼寝から目覚めたあーすけが私を探して泣きながら乱入。

私の膝に座った後はご機嫌で参加し、最後のズンバダンスものりのりで踊っていました。

ちょっと元気になったね。

 

最後の方で、子供達がクッキングクラスで作ったお料理の抵抗があり、スイートポテトの春巻きが振る舞われました。

揚げたてのスイートポテトの春巻きを子供達が配ってくれました。

 

とーってもおいしかったです。

 

パーティの締めはみんなでズンバ!

先生も生徒も子供達もみんなでダンス♪

とっても盛り上がりました。

パーティで実際に踊ったのはコチラ↓ 先生達ノリノリ笑

 

 

今週学校に来ていたのは4家族でした。

そのうち2家族が卒業です。

りぃ子が仲良くなった同じ年の女の子も今週で終了。

来週から淋しくなるね。

(連絡先聞きそびれてしまった・・・💦)

 

 

この家族は最後の夕食は隣のホテルで食べるそう。

お誘いいただいたので、りぃ子だけホテルのレストランでの夕食に同行させてもらいました。

 

私たちも一緒院に行ければよかったんだけど、あーすけが体調不良なので学校の夕食を2人で食べることにしたのです。

りぃ子を連れて行ってくれるというのでご厚意に甘えさせてもらいました。

 

美しいサンセットに感動

りぃ子がでかけたので夕方、学校裏のビーチで沈んでいく夕日をあーすけと2人で見ました。

この絶景を2人占め。

学校

ビーチを振り返った学校。 空がほんのり夕焼け色です。

 


夕焼けを見ているうちに、だんだんと空の色が変わっていき、暗くなっていくのがわかるでしょうか。

ゆったりとした、贅沢な時間。

 

これぞ私が求めていた生活なのではないだろうかと胸がいっぱいになりました。

後から来た校長先生に白ワインをごちそうになりほろよい気分で夕食。

あーすけはまたもやバナナしか食べませんでした。

 

りぃ子が戻ってきた後、子供達が3匹のジャーマンシェパードにご飯をあげさせてもらいました。

怖がっていたりぃ子も、上手にご飯をあげられるようになってきました。

 

昼間、転んで膝をすりむいたりぃ子は夜になってますます不機嫌に。

ぐずぐずいいつつもあっという間に就寝しました。

あーすけの下痢は午後は出ませんでした。

少し落ち着いたかな。

早く完全復活しますように。