【セブ島親子留学体験記】母子3人不安いっぱいでセブに出発【1日目】

最上階(28階)のインフィニティプール
フィリピン親子留学をきっかけに、子育てを楽しめるようになったモモシロ(@totovito)です。
 

2歳と6歳の子供を連れてセブの語学学校「Kredo Kids」に2週間の親子留学をしました。

 

Kredo Kids親子留学の詳細

留学先:フィリピン セブ島ビジネスパーク

期間: 2週間の留学の後、数日滞在

留学した人: 年長娘、2歳息子、母親(モモシロ)

留学の目的: 娘は語学学校で英語レッスン、息子は家政婦さんと過ごす、私は家政婦さんにサポートしてもらいながら英語レッスン&娘との関係修復

この記事は、その時の親子留学体験記です。

 

セブ島親子留学1日目のまとめ
  • 成田空港セブ行きフィリピン航空の搭乗口は入国審査から相当歩くので注意
  • モニターのない飛行機ではKindleに動画ダウンロードが便利!
  • Kredo Kidsの到着日送迎&サポートは万全!

成田へ出発

ついに、フィリピン親子留学に出発する日がやってきました。
数日前にあーすけが発熱してしまい、どうなるかと思いましたが熱も下がり無事出発できました。
子どもとの海外は、とにかく出発までの健康状態が心配でキリキリしてしまいます。
みんな元気で当日を迎えられて良かった。

9時半の成田発セブ直行の飛行機に乗るために5時起き5時半出発。
私はちゃんと時間に起きられるか不安であまり熟睡できず…

娘のりぃ子だけが5時にぱっちり目覚め、テンション高く行きの車でもずっとしゃべりっぱなし。
私は睡眠不足等でげんなり。

成田の第2ターミナルゲートは96番で、めちゃめちゃ遠かった!
重い荷物を持ちながらひたすら歩く、子連れにはキツイ距離でした。

成田のフィリピン航空カウンター 出発前

フィリピン航空の機内での過ごし方

飛行機は事前にアプリを入れておくとネットにつながるはずだったんですが、アプリがうまく動かずWi-Fiは使えず…
座席にモニターも付いていません。
前もってKindleにダウンロードしておいたしまじろうとかドラえもんの動画をオフラインでも見せることができたので何とか間が持ちました。
4時間半ほど、異様に長く感じました。

機内食

機内食でリクエストしたキッズミール

 

2歳児は降りる降りると歩きたがるし、トイレ行くにも3人で行動しなくちゃいけないし、なにかと神経を使いました。
寝てくれればよかったんだけど。

 

セブ・マクタン空港到着

飛行機は一番最後の方で降りて、トイレに寄ったりしてから入国審査のところに行ったらすでに空いてました。

新しくできたばかりのセブ空港の新ターミナルはとにかく綺麗!

 

トイレも日本のトイレに負けない清潔さでした。

空港にはスタッフさんと担当の家政婦(兼ベビーシッター)さんに来てもらい車でコンドミニアムに向かいます。

セブは年々渋滞がひどくなっているけど、日曜日は一番空いているとのこと

45分くらいでコンドミニアムに到着しました。

 

コンドミニアム到着

ワンルームのお部屋はこんな感じです。

キッチン用品も揃っています

私たちが滞在するのは Calyx Residences です。アヤラモールから徒歩5分くらいの非常に便利な場所にあります。

フロントでパスポートなどをチェックインします。
スタッフの人がすべて対応してくれました。

チェックインの間、学校のスタッフに施設の共有部分やゴミ捨て場、部屋の設備の説明を受けました。

最上階(28階)のインフィニティプール

最上階(28階)のインフィニティプール

最上階(28階)のインフィニティプール
最上階(28階)の共有エリア

最上階(28階)の共有エリア

最上階(28階)の共有エリア

コンドミニアムは、靴のまま入ることもできますが、土足禁止にするかどうかは各自決めてくださいとのこと。
(土足禁止にした場合は家政婦さんもそのルールを守ってくれます)

部屋に入り、明日のことなどの説明を部屋で一通り受けました。
その間子供達は部屋を散策したりベッドで飛び跳ねていました。
私の目が離れてしまうので家政婦さんが相手をしてくれるのかと思ったら、壁に寄りかかってずっとスマホ見ています。。。

私も子供の相手してくださいと言い出せず、こんな調子だと明日息子と2人きりのとき大丈夫かと少し不安になりました。

 

近所のスーパーで買いだし

その後、近所のスーパーに案内してもらって両替&夜の食事や食材、備品の購入。
明日の昼から息子は昼食を食べさせてもらうのでお任せで食材を購入してもらいました。
うちは、細かい指定はせずに家政婦さんにお任せ。
野菜や調味料などを選んでもらいました。

野菜

日本人スタッフの方に、家政婦さんはみんな大家族なのでその感覚で買いすぎちゃうかもしれない、必要ないものがあったら言ってくださいと言われる。
カゴを見るとカボチャが入っていたので、うちはみんなカボチャは好きじゃないんですよと伝えて外してもらいました。

そのほかにもバナナ、子供の学校のスナックタイム用のおやつ…シャンプーなどを購入。

明日はパンシットというフィリピンの焼きそばを作ってくれるそうです。

レジでお会計中に、家政婦さんがスマホ見てばっかりで不安になったことを女性スタッフにこっそり伝えてみました。
注意してくれるとのこと。

それでも気になることが多ければ他の人に変えてもらう手もあるけど、2歳児だから2人きりの時の様子は説明できないしなあ。。。
とりあえず様子見です。

 

これまで元気だった子供達もさすがに疲れたみたいで、
あーすけは買い物中におとなしくなりそのうちベビーカーで寝てしまったし、りぃ子は買い物中からグズグズ。

今回の留学中は厳しいことは言わず甘えさせるようにしようと決めてたけど、お菓子売り場であれがいいこれがいいと言い始めてイライラしてしまいました。
付き合ってあげたかったけどみんな疲れてきて長くなりそうだったので今度ゆっくり見ようととりあえずクリームウエハウスを購入して切り上げました。

それでもグズグズしだして帰り道は6歳に抱っこを要求されました。
お、重い…
頑張って抱っこで歩いていたけど帰宅直前に限界がきて家政婦さんに抱っこを代わってもらいました。
(私が抱っこしましょうかと申し出てくれて助かった。。。)

帰宅→就寝

帰宅して、家政婦さんやスタッフが帰っていったのでやっと一息です。

昼過ぎに空港に到着して、もう夕方の5時になっていました。

部屋の様子

 

3人だけになった途端にりぃ子がパパに会いたいパパに会いたいと泣き出す。

 

しかたないので早めの晩ご飯にしました。

と言っても日本より1時間遅れなのでちょうどいい時間かな。
買ってきたご飯を食べさせるがそれでもずっと泣いてる。
しかし私も疲れてるしスーツケースの中身を整理しないといけないし、買い物中昼寝したあーすけだけは元気いっぱいでハシャギまくってるしで余裕なくなりイライラしてしまいました。

あー怒らないと決めたのに初日から…
私に余裕がないのが一番ダメだなあ。

結局パパに会いたいと号泣したあとは3時間くらい泣き続けたりぃ子、めそめそしながらそのまま就寝。
あーすけは元気で寝ないので動画見せながら荷物の整理をしました。
荷物運んだりりぃ子抱っこしたりで腕が痛い…

 

晩ご飯はアヤラモールの中にあるルスタンスのスーパーで買ってきたチキンとライスのお弁当、キッシュです。

 

チキン

スーパーで買ってきた夕食のチキン

キッシュ

こちらはキッシュ

 

チキン、さすがにおいしいね。

でもスパイスが利いてて子供にはちょっと辛かったかな。

 

スタッフの説明を受け、予想はしてたけど聞いていたことと違うことが多くて困ってしまいました。

たとえば家政婦さんと子供だけの外出は、学校の往復だけに限られるとか。
前は子供の遊び場に連れて行ってもらうのもオーケーだったらしいのでそれを期待していたのが予定が狂うことになりそうです。
まあこれは危険回避のためだから仕方ないとは思います。

だけど、事前の説明をそのまま信じて到着前にあまり細かく計画を立てておかない方がいいのかも、と思いました。
そのほかにも明日確認しなくちゃいけないことがでてきました。
こういうことでエネルギーを使うのはややしんどいなあ。

 

お部屋関係についてのメモ(滞在コンドミニアム:カリックスレジデンス)

 

ワンルーム(Studioタイプ)の部屋は狭いが3人で生活するには問題ない

ウォーターサーバがロックなしで子供も触れるところにありイタズラされる可能性あり

シャワーは案の定固定式だった

特にお湯は火傷するから気をつけないと…

2歳には触っちゃダメと言い聞かせました。
家政婦さんにもよく伝えておくことにしよう。
洗面器持ってくるつもりが忘れたので買った方がいいかも。

 

棚などはそこそこ豊富にあるので洋服の収納は問題なし

バスルームは化粧品類は置けるけどそんなに広くない

トイレの上の棚にタオルを置いておいたら落下して便器に落ちてしまった

キッチンは基本的な食器類は置いてあるが子供のためのプラスティックのプレート持参してよかったかも

エアコンは知らないメーカーのものだったけど新しいもののよう

音も静かだし、冷えすぎないのでよかった海外のホテルのエアコンをイメージしてたからほっとしました。

 

壁時計がなかった

スマホか腕時計でしか時間を確認できないので、子供が時間把握できない
安い時計があったら買おうかな

 

子供用チェアのレンタルをお願いしていたのが届いてなかった

ラインで日本人スタッフに連絡したら明日用意してくれるとのこと
よかった

現地のスタッフにすぐ相談できて対応が早いのは助かります。

 

しかし疲れた、、、、とにかく疲れた
今日は1日大移動した疲れもあるけど、普段人とあまり接することがない仕事なのでいろんな人と喋った影響もあるかも。

とにかく無事着いてよかった。
明日に備えて早く寝よう。

※紹介制度を利用すると留学費用が割引きになります。
私からのご紹介はお問い合わせフォームからご連絡ください。