【セブ島親子留学体験記】語学学校初日は子供も緊張の連続!無理は禁物【2日目】

フィリピン親子留学をきっかけに、子育てを楽しめるようになったモモシロ(@totovito)です。
 

2歳と6歳の子供を連れてセブの語学学校「Kredo Kids」に2週間の親子留学をしました。

この記事は、その時の親子留学体験記です。

セブ島親子留学2日目のまとめ
  • 学校初日は大人はオリエンテーション・レベルチェックのみ
  • 初日は子どもも環境の変化に緊張・疲れるのであまり無理しないこと
  • 慣れない新生活で家政婦さんは頼れる存在
  • コンドミニアムのランドリーサービスは少々お高め

留学生活のスタート

 

5時前に目が覚めました。

荷物を運んだせいか身体中痛くなっています。

 

早朝、外からニワトリのような鳴き声がかすかに聞こえました。

近所で飼っているのかな。

 

6時過ぎには子供も起床しました。

りぃ子は昨夜パパに会いたいと泣きながら寝たので目が腫れています。

目玉焼きを作り、昨日スーパーで購入したパンとで朝ごはん。

 

朝ご飯

 

家政婦さん到着

 

8時に家政婦兼シッターさん(Charmaine)が到着しました。

フィリピンにはモリンガ(ワサビノキ)というとても栄養価が高く日本でも健康食品として注目されている葉っぱがあるそうなんですね。

そのモリンガのスープを作ってくれることになったので、昨日、スーパーで必要な食材をいくつか購入してもらったんです。

ただ、モリンガだけは鮮度がいいのが買えなくて、代わりに普通の野菜スープを作ってもらうことになっていました。

 

それが、今朝来てくれた時にCharmaineがモリンガを持参してくれたんです。

聞いてみると、今朝木からとってきてくれたそう!

びっくり

超フレッシュ!

 

昨日は初日であまり話しはできなかったけど、雑談していたら子供が5人いるとわかりました!

すごい

それにしてもひさびさに英語喋るとほんと言葉が出てこないし文法間違えるしで英会話能力の衰えを実感します。

お店でもそうだったけど、フィリピン訛りの英語が聞き取れなくて聞き返してばかりだし、若干のもどかしさを感じます。

 

まあでも意図は通じたので、日を追うにつれて私の英語力が向上し、コミュニケーションもスムーズになることを期待しましょう。

 

学校への初登校

 

今日は学校初日でオリエンテーションです。

私とりぃ子だけ学校に通うので、あーすけはCharmaineにお願いして出発です。

出発までにお願いしたいことやあーすけのことを口頭で説明します。

 

私たちが出発の準備をしていると、あーすけも自分も行く!と、靴を持ってきました。

お留守番しててね、と言い聞かせたけど、案の定家を出る時に号泣。

 

お菓子

スナックタイム用のお菓子

 

日本で保育園やシッターさんに預けるのは慣れていたけど、今回は環境も違うし日本語も通じないし不安だよね。。。

聞いてないよ!の連続

 

学校は、申し込んだときからルールが変わって、家政婦さんと子供だけで自由に外に連れ出してもらうのは推奨されていないとわかりました。

 

だからといってワンルームの部屋でずっと軟禁状態になってしまうのはかわいそう。
あーすけも来週から入学させるか、何か策を考えよう…

初日なので8時半にロビーで日本人スタッフと合流して一緒に登校です。

りぃ子は友達をたくさん作りたい!
と張り切っていたけど、今回は小さい子ばかりで6歳のりぃ子が最年長だそう。
これも予想外でした。
夏休み期間のように子供がたくさん来る時期じゃないから仕方ないのかなあ。

学校に到着後、りぃ子は子供クラスで通常レッスンに合流です。

私は今日は別室で学校や生活についての説明を受け、レベルチェックテスト、近隣のお店やアヤラショッピングモールの案内をしてもらって現地解散になるそう。

子供のクラスは、本当はランチを持参してレッスンの中でお友達やや先生と一緒にご飯を食べることになっていたんだそうです(りぃ子は初日だけ)。

だけど、私はそれを把握してなくて、今日はママと2人でランチしようねと約束してしまっていたので本人にどうしたいか確認するために教室に行くことになりました。

子供はクラスのレベル分けもなく年齢別で分けるそうなんだけど、教室に行ってみたら最年長なので1人だけ大きく、しかもめっちゃ無表情無反応で座ってました。

り、りぃ子?
大丈夫???
(体調が悪いのか、何かレッスンで問題があるのかと心配だったけど、あとで落ち着いたときに聞いてみたらパパに会いたくなって淋しくなってしまったからだそう。)

外に呼び出してランチどうしたいか聞いたら、ママと食べるというので、私のオリエンテーション終了後レッスンを切り上げて一緒に行動することになりました。

一通り説明が終わったら、フィリピン人マネージャーの説明と、先生による面談(レベルチェック)を受けました。

お買い物やシッターさんは英語が聞き取りにくかったけど、先生の発音がキレイなので驚きました。
でも、、、ああやっぱり会話苦手、、、
普段仕事で英語を使っていると言っても読むのオンリーだからなあ。

この2週間で向上させたいなあ。

レベルチェック終了後、りぃ子も呼んで学校周辺のツアーに参加です。
アヤラモール、広すぎ、、、
いろいろなお店を案内してもらい、後でまた来てもらおうと思っていたけどたどり着けるかなあ。
ここで解散になったのでりぃ子と2人でランチすることにしました。

よくわからないままお店をグルグル回って、りぃ子がピザが食べたいというので「The Social」へ行ってみました。

social

 

ランチメニューのクラムとトマトのリングイネ

 

マルゲリータピザ

ピザは美味しかったです。

パスタの貝は火の通りが甘く口に入れたときに嫌な感じがしたので、パスタだけ食べてやめておきました(結果的には大丈夫でした。。。)

雰囲気が良くて良いお店でした。

 

念願の、りぃ子とのゆっくりランチ。

マンゴージュースとカラマンシージュースを飲み、その場でドーナツを揚げてくれる屋台でドーナツを購入し、スーパーで買い物をして14時半頃に帰宅しました。
(ツアーでおすすめしてもらった現地SIMを購入予定だったんだけど、ご飯の後に行ったら混んでたので今日は諦めました)。

 

揚げたてチビドーナツ
袋に入ったドーナツ

ドーナツ29ペソ(60円ちょっと)

 

買った物

今日買った物

 

試練のあーすけ

 

途中Charmaineからメッセージが来ていて、あーすけは午前中すぐに寝てしまい(普段は寝ないのに)、目が覚めたらわんわん泣き、お昼ご飯を拒否して水だけ飲んで寝てしまったとのこと。

帰宅したときもまだ寝ていて、私たちの声で目が覚めてわっと泣き出しました。

でも私たちの顔を見たら安心したのか、お昼ご飯をぱくぱく食べ始めました。

いろいろと試練の一日だったんだね。

 

コンドミニアムのプールは最高

 

あーすけがご飯を食べ終わった後に、最上階のインフィニティプールに行ってみました。

誰もいないと思ったら男性が一人プールサイドで読書をしていたけど、りぃ子がはしゃいでキャアキャア言っていたせいかすぐにいなくなってしまった。。。

すみません。。。

 

プール プール プール

少し遊んだら雨が降り出したので慌てて退散→シャワー

昨日トイレに落下させてしまったタオルとか、今までの洋服、濡れた水着など、モロモロ、ランドリーサービスをお願いすることにしました。

外じゃなくてコンドミニアム内で洗濯を頼めるのは助かるけど、ミニマム4キロからだそうで、結構高い。。。

 

しかも、急ぎでお願いしたのでさらに倍の値段で224ペソ(500円くらい)。

高いなー

タオルが不足してるから仕方ないか

 

晩ご飯

 

Charmaineは5時でおしまいです。

晩ご飯は作ってもらったパンシット(焼きそば)とモリンガスープ

 

パンシット

パンシットは残ったら冷蔵庫で保存できるけどスープは今日食べちゃってね、と言われたんですが、見てみると大量。

えー無理だよー
もったいないよー
作りすぎだよー

と思ったけど、子供達が美味しい美味しいとばくばく食べて残らなかった!!
パンシットは、カラマンシー(フィリピンでレモン代わりに使っているすだちサイズの柑橘類)をたっぷりかけるのが子供達のお気に入りで、しっぱいのしっぱいの!とたくさんかけて食べました。

 

カラマンシー

これを焼きそば(パンシット)にぎゅっとしぼって食べる

 

子供との楽しい時間

 

昨日と違って私の体力が残っていたので、子供のおしゃべりやワガママに付き合ってあげることができました。
ご飯も用意されてるしテレビがないので日本にいる時よりもたくさん会話もできます。

私が求めていたのはこういう時間なんだよなー

学校のことはさておききてよかった

りぃ子は小さい子達ばかりでお友達もできなかったし、レッスンも簡単すぎてつまらないと言っていました。

私も教室をのぞいたときはアルファベットの読み上げをしていて、これではりぃ子はつまらないかもと感じました。

 

かわいそうな状況になっているあーすけのことは策を考えてあげないといけないけど、今回の一番の目的って3人で楽しむこと。

何日か様子を見てそれでもだめだったらもう気がすすまないグループレッスンも無理に行かなくていいし、学校行かなくてもいいじゃない、その分3人で遊ぼうと気持ちを切り替えました。

 

※紹介制度を利用すると留学費用が割引きになります。

私からのご紹介はお問い合わせフォームからご連絡ください。