【キッザニア東京】アラフォーがワンオペで3歳6歳を連れてキッザニアデビュー

こんにちは、モモシロ(@totovito)です。

 

ゴールデンウィーク期間に、小1りぃ子と3歳になったばかりのあーすけを連れて、初めてのキッザニア東京に行ってきました!

モモシロ
私1人で連れて行きましたが、楽しむことができました。

行く前は本当に不安だったんですが、3歳でも早すぎるということはなく、大人1人でも大丈夫ですよ!

 

今回の経験から初めてキッザニアに行く方へのアドバイスは、次のとおりです。

  • 欲張らない
  • 無理をしない
  • 詰め込まない
  • 絶対やりたいお仕事は決めておく

 

キッザニアの予約はじゃらん経由がおすすめ。

お得なプランが出ていることがあり、割引きクーポンを使えばさらに安くなります!

 

我が家のキッザニア初体験の状況

 

実はりぃ子には前々からキッザニアに行きたいと言われていたんです。

しかし下の子は小さいし、私が連れて行くのを躊躇していました。

それが、下のあーすけが3歳の誕生日を迎え、一緒にお仕事体験ができる年齢になったので思い切ってゴールデンウィークに連れて行くことにしました。

 

しかしゴールデンウィーク中はワンオペ。

不安になった私はついTwitterでこんなことをつぶやいたのです。

 

 

すると、公式アカウントから直々にお返事が!

 

これが、私のキッザニア引率を決意する決め手になりました。

 

しかし一番の懸念事項は私が1人で連れて行くということ。

 

ワンオペキッザニアの不安点
  1. 下の子は2日前に3歳になったばかり、はたして楽しめるの?
  2. 3歳児が途中からぐずぐずになっちゃわない?
  3. 私1人で勝手もまったくわからないし、大丈夫?
  4. 私の体力が持つか心配・・・

 

そんな不安を払拭するため、事前に攻略方法など調べておくつもりでしたが前日までまったく余裕がなく、あまり知識のない状態で当日を迎えることになってしまいました。

 

モモシロ
試練の1日にならないかな・・・不安だわぁ

 

事前にやったこと

 

先ほど書いたとおり、事前の調査が不十分のまま当日になってしまいました。

唯一できたことはガイドブックの購入。

 

私自身はパラパラと確認することしかできませんでしたが、上のりぃ子には見てもらっていました。

前日に、どうしてもやりたいものを選んでもらい、優先順位を付けてもらいました。

 

そして、「1番にやりたいものは最初に予約するけど、それ以外はできないかもしれない」ということを説明し、「空いていてできるものからやることになる」、「弟が疲れちゃったら最後までいられないかもしれない」、「ママも初めてでよくわからないので、欲張らずゆっくり行動しよう」と話して納得してもらいました。

 

そうじゃないと、当日「あれもやりたかった」、「まだ帰りたくない」とぐずられてしまう可能性があったからです。

 

当日のタイムスケジュール

 

ぎっちりとスケジュールを入れず、成り行きまかせで行動した初めてのキッザニア。

結果的に以下のタイムスケジュールになりました。

 

当日のタイムスケジュール

9:10頃: ゆっくりと家を出発し、電車移動

10:20頃 :
キッザニア到着

10:40頃:
銀行で口座開設

11:20:
トラベルセンター

12:00:
飛行機(キャビンアテンダント&パイロット)

12:40:
マジックスタジオ(テーブルマジック)

13:00頃:
ランチタイム

13:30:
観光バス(お客様)

14:00頃:
休憩

14:40:
ソフトクリームショップ

15:00:
終了&帰宅

 

次からそれぞれを詳しく説明していきますね。

 

朝はあえてゆっくり出発

 

私たちが予約したのは第1部の時間帯で9:00~15:00。

たくさんのお仕事体験をこなすには、朝イチで出発し、オープン前から並ぶべきことはわかっていました。

しかしこれは今回はあえて避けました。

 

 

いつもより早く起床させ、早くしなさいと子供を急かしながら出発し、混んだ電車に乗って、行列に並ぶ・・・

到着した時点でだいぶ体力を削がれていそうな状況。

 

 

私(アラフォー)には無理!

 

ゆっくり起床し、ご飯を食べ、急かすことなく準備をしました。

 

 

そして、1日を乗り切るために栄養ドリンクを一発キメてから出発しました(←コレ大事!)。

 

ベビーカー持って行く?

 

出発する直前まで迷ったのは、豊洲まで電車で行くためにベビーカーに乗せていくか、歩かせるか。

3歳あーすけはもちろん歩けます。

慣れない場所への電車移動だと、エレベータの場所がわからなかったり何かと大変です。

 

結局、帰りに寝てしまう可能性があったのでベビーカーで行くことにしました。

我が家としてはこれが正解でした。

 

有楽町線の豊洲駅から行ったのですが、降りたら駅の出口までの通路も、地上に出てからの道路もすごく広くてベビーカーでもすいすい。

地上に上がるエレベータは「1c」出口ですが、キッザニアのあるららぽーと豊洲は目の前の横断歩道を渡ってすぐです。

豊洲駅

こちらが有楽町線豊洲駅の1c出口

 

豊洲駅

この横断歩道を渡るとららぽーと豊洲はすぐ目の前ですが、キッザニアまではまだ少し歩きます。

 

しかも、ららぽーと内のエレベーターも10時前は動いているエレベーターは1台のみですが、10時をすぎてから到着したので、すべてのエレベータを使えました。

 

モモシロ
そういう意味でもゆっくり出発したのはよかったと思います。

 

また、キッザニア内にベビーカー置き場があります。

小さい子連れが少なかったせいか数も少なく置きやすかったです。

 

到着!

 

キッザニアに到着し、中に入ったのは10時20分頃です。

一般的には出遅れですが、入口に行列もなく、スムーズに中に入れました。

 

モモシロ
この時点で16:00からの第2部の整理券待ちの行列ができていたのには驚きました。

 

キッザニアでの行動

 

キャビンアテンダント&パイロット予約

 

入場したら、まずはりぃ子が絶対やりたいと行っていたキャビンアテンダントの受付をしにいきました(事前予約は1件のみ)。

りぃ子の将来の夢はキャビンアテンダントなのです。

運良く同じタイミングでパイロットも受付していたので、りぃ子はキャビンアテンダント、あーすけはパイロットで予約しました。

予約時間は12:00です。

(その後、ベビーカー置き場にベビーカーを置きに行きました。)

 

銀行口座開設

 

それまで時間があるので、銀行に行って口座を作ってもらうことにしました。

場所もわからないので、インフォメーションで聞いて銀行まで案内してもらいました。

 

キッザニア銀行

こちらです。

入場の際に受け取った50キッゾを全額口座に預けることにしました。

 

キッザニア銀行

 

親は入れないので外から見守ります。

 

さくっと口座開設できるのかと思ったら結構な行列。

しばらく並んでやっと出てきました。

 

モモシロ
あーすけはお姉ちゃんと一緒だから並んで待っていられたけど、もし1人だったらちょっと厳しかったかな。

 

銀行のカードや、首から提げるお財布をもらえました。

 

トラベルセンター(11:20~ 約30分)

 

予約できるのは1個だけなので、あとはすぐ入れて、次の集合時間までに終了するお仕事しかできません。

ちょうどトラベルセンターが入れるということでやってみることにしました。

 

しかし問題なのはおすすめ年齢が6歳からということ。

3歳のあーすけ、大丈夫か?

ちょっと不安でしたがスタッフのサポートがあるということでお願いしました。

 

入口でお姉さんに「ひらがな読める?」、「パソコン使える?」と聞かれて、なぜか「うん」と答えるあーすけ。

 

え、、、、💦

 

まあ何とかなるだろうと見守ることにしました。

 

キッザニアツアーガイド

大きなお兄さんお姉さんの中でひときわ小さいあーすけ

 

このトラベルセンター(旅行会社)は、お客様向けに旅行ツアーを考えてオリジナルのパンフレットを作ります。

今回はハワイでした。

 

キッザニア、ツアーガイドパンフレット制作

パソコンを操作する工程がありましたが、横にお兄さんがついてくれて手伝ってくれました。

30分おとなしく座れただけでも頑張ったかな。

 

キッザニア パンフレット完成品

 

出来上がったパンフレットがこちら。

裏面には自分で考えたオリジナルの日程表が書かれています。

本格的ですね!

 

2人のお仕事中にちょっと周辺を見回って他のお仕事を偵察しました。

混雑具合や位置関係などをなんとなく把握しました。

 

初めてのお給料ももらって嬉しそうでした。

 

キャビンアテンダント&パイロット(12:00~ 約30分)

 

キッザニアキャビンアテンダント

 

そのまま急いで飛行機のある場所へ。

キャビンアテンダントはお客さん役として機内に入れますが、パイロットは外のモニターから操縦の様子を見るのみです。

 

キッザニア 飛行機内モニター

パイロットは外からモニターで様子を見るのみですが、後でカメラマンの撮影した写真を購入できます。

 

2人同時だったのであーすけをモニターで見守ることはあきらめました。

 

キッザニア パイロットユニフォーム

機内に入る前にユニフォームに着替えているところ

 

しばらくしたら名前を呼ばれ、機内にお客さんとして入りました。

座席は指定されています。

 

本物の飛行機を使っているので座席も本格的ですね。

 

キッザニアの飛行機内

 

私は一番後ろの席だったのですが、振り返るとあーすけが飛行機を操縦している様子がちらりと見えました。

 

機内から見た操縦席

機内から見た操縦席

 

「Would you like fish or beef?」と聞かれ、お食事を出してもらいました。
(この日は英語DAYでした)

 

キッザニアキャビンアテンダント キッザニア機内食

 

出された機内食はこちら。

エア飲み物も注いでくれました。

 

キッザニア機内食

 

ビーフを頼んだのですがフタを空けたらちゃんとビーフが入ってました。

 

このあと保護者は先に外に出て子供達が戻って来るのを待ちました。

2人ともとても満足そうな表情で出てきました。

 

後からりぃ子に聞いたら、保護者が中に呼ばれる前にお姉ちゃんを見つけたあーすけが仕切りを越えてキャビンアテンダントエリアに侵入。

りぃ子にぎゅっと抱きついたところで追い出されていたそう笑

 

兄弟だとそんなエピソードも聞けて楽しいですね。

 

ソフトクリームショップ予約

 

大満足の飛行機体験を終えて第2希望のソフトクリーム屋さんを予約しにいきました。

2人揃って入れるのが14:40の回とのことで締め切りギリギリだったかも💦

危ない危ない。

 

予約終了

予約して割とすぐに締め切りになっていました。。。

 

ソフトクリーム作りは人気ですが、10分程度で終わります。

こちらはお給料をもらうのではなく、10キッゾ支払います。

 

食べ物を作るお仕事をいろいろやりたいと言っていましたが、この1個で終了です。

 

マジックショー(12:40~ 約30分)

 

ソフトクリームを予約したあとに並びの施設を覗いたら、ちょうどマジックショーのお仕事を募集していました。

 

3歳のあーすけでも大丈夫か聞いてみたら、

本人のやる気があれば大丈夫です!」

ということでこちらもゴー!

中で子供だけでマジックの手ほどきを受け、練習をしたあと本番です。

 

本番では、大人も中に入ってマジックショーを見せてもらいます。

 

キッザニアマジックショー

 

2人が挑戦したのはコップに入れたコインを消すマジック!

 

りぃ子の話だと、練習のときはあーすけが違うタイミングでハンカチを取ってしまったりとハプニング続きだったそうですが、本番ではあーすけも頑張って挑戦して成功!

(スタッフのお兄さんがそばについてサポートしてくれました。)

 

短い時間でよくがんばりました。

 

観光バス(お客さん)予約

 

キッザニア内は宅配便のトラックや救急車、消防車などいろいろな車が走っています。

その中でもあーすけが気になっていたのが観光バス。

ここではバスガイドのお仕事とお客さんができます。

 

バスに乗車できれば十分なのでお客さん役をやることにしました。

スタートまで時間があったので、ここで昼食休憩をすることにしました。

 

昼食

 

とはいえ、次のバスのスタートまで20分しかありません。

キッザニア内にいくつか食べ物を販売しているお店があったのですが、キッズセットのあるモスバーガーで購入することにしました。

 

ところがこれがちょっと失敗で、注文後食べ物ができるまで10分ほどかかると言われてしまいました。

案の定10分では食べきれなかったのでいったんバスに乗ってから再度休憩にするしかありません。

 

ところがあーすけがまだ食べるとギャーと泣き出しました。

 

モモシロ
ついに、グズグズが来た・・・。

 

バスは乗らなくて良いと言い出したので、りぃ子までバス乗り場に連れて行きました。

あーすけのみキャンセルの旨伝えると、ギリギリまで待ってくれると言ってくれたので、あーすけにゆっくり食べさせた後もう一度聞くと「バス乗る!」というので直前にバス乗り場に連れて行きました。

 

やれやれです。

 

観光バスお客さん(13:30~ 約15分)

 

キッザニア観光バス

 

バスのお客さんは3キッゾ必要です。

なんとかあーすけも参加できて、嬉しそうにバスに乗り込みました。

 

キッザニア観光バス

 

キッザニア内をぐるっと回って戻ってくるので、私は元の場所で待っていました。

 

バスはしょっちゅう出発しているし、時間も短いのでお客さんとして乗るのはお手軽でいいですね。

 

再度昼食休憩

 

ここで再度ゆっくり休憩しました。

途中までしか食べられなかったお昼の残りを食べました。

 

まだできそうなお仕事も少しありましたし、10分~15分程度のアルバイトをしようかと思いましたが、無理に詰め込まないことにしました。

 

ATMでお金を下ろす

 

次の時間までゆっくりお買い物をすることにしました。

キッゾを使えるデパートのお買い物は50キッゾからということで、りぃ子はATMで最初に預けた50キッゾをすべておろしました💦

 

それを見ていたあーすけも自分もATMでお金出す!というので1キッゾだけおろしました。

 

デパートでお買い物

 

子供だけ入れるデパートでお買いもの。

りぃ子はおろしたお金とお仕事でもらったお給料を合わせて60キッゾでマスキングテープを購入。

 

あーすけは無理に買い物させなくてもいいかな、と思い今回はそのまま持って帰ることにしました。

 

次のアイスクリーム屋さんで必要なお金は10キッゾ。

りぃ子は有り金を使い果たして1キッゾしか残りませんでした笑

 

 

ソフトクリームショップ(14:40~ 約10分)

 

ソフトクリームショップの人形

 

最後にやっと食べ物系。

ソフトクリームを作ります。

目の前で様子を見られるのもいいですね。

可愛いユニフォームを着て手を洗い、スタッフの人にサポートしてもらいってソフトクリームをコーンに回し入れます。

機械からソフトクリームをぐるぐる

 

その後、トッピングをして終了です。

 

ソフトクリームへのトッピング

 

ベンチに座って作ったソフトクリームを食べました。

3歳児にはちょっと大きかったかな、途中から溶けてきたので私も一緒に食べました。

 

ソフトクリームを食べるあーすけ

 

食べている途中で終了時間の15時になりましたので、ここで終了。

家路につきました。

 

あーすけがぐずり始めたら途中で帰ろうかと思っていましたが楽しかったようで最後まで楽しめました。

帰りの電車で寝てしまったので、ベビーカーで行ってよかったです。

 

キッザニア初体験を終えて

 

不安いっぱいで臨んだキッザニア初体験でしたが、親の私もとってもとっても楽しめました!

 


もともと子供と一緒に楽しんじゃおう♪というタイプではなく、正直憂鬱だったのですが意外にもはまってしまいました!

基本的に親は見ているだけなんですが、子供が嬉しそうにお仕事をしている姿を見るだけで幸せな気分になりますね。

 

心配していた体力の方も問題なし。

楽しくて時間が経つのを忘れるほどでした。

 

不安に思っているお母さん、3歳になったばかりでもたのしめますし、ワンオペでもなんとかなりますよ~

むしろ、3歳はどこに行ってもいちばんチビなので目立つし、スタッフの方にもサポートしてもらえるし、小さいながらもお仕事をがんばる姿がとっても可愛くて和みました。

是非楽しんでください!

 

モモシロ

ちなみにこの日は英語デイ。

最初の説明は日本語で、ショーなど大人の前で見せるときは英語でした。

英語を喋るシーンもありますが、後ろでスタッフの人が教えてくれるので英語がわからなくても大丈夫です。

 

 

 

キッザニアの予約はじゃらん経由がおすすめ。

お得なプランが出ていることがあり、割引きクーポンを使えばさらに安くなります!