夫が合流して帰国に向けてラストスパートで遊びまくり【セブ島親子留学14日目】2018年9月

ジェラティッシモ

こんにちは、モモシロです。

2歳と6歳の子供を連れてセブの語学学校「Kredo Kids」に2週間の親子留学をしました。

この記事は、その時の親子留学体験記です。

 

 

2週間のセブ留学は昨日で終了しましたが、フィリピンにはもう少し滞在するので引き続き体験記を書いていきます。

少しゆっくり起床して、昨日シャーメイが作ってくれたご飯を食べる

あーすけがシャーメイは?と聞いて来るのでもうシャーメイは来ないよー、と伝える。

なんだか寂しいね。

 

今日はついにお父ちゃんが日本からやって来る日

私が空港までお迎えに行くので、子供たちは学校の託児サービスをお願いすることにした。

その前に午前中は3人でアヤラモールで遊ぶことに。

10時のオープン直後に到着。

 

託児にお弁当を持参するためにポテトのコンビーフ炒めを作ったんだけど、作ってみたらこのコンビーフがスパイシーなやつだった!

仕方ないのでお弁当は諦めて、アヤラモールの中にあるオサレなパン屋さん「Abaca Baking Company」でパンを購入。

 

パンや

すてき~

ホントはイートインで優雅にお茶しながらつまみたかったわ!

 

パンを買った後はお目当てのジェラート屋さんに直行。

1階テラスエリアの「ジエラティシモ」

 

ジェラティッシモ

 

ここね、レッスン中に先生においしいよ、って教えてもらったんだよね。

お店の中も可愛いいし、ショーケースに並ぶカラフルなアイスに目を奪われる。

注文前に味見もさせてもらえる。

 

ジェラート

 

私たちは1スクープを2つ注文

りぃ子がレモンジェラート、私とあーすけはココナツ&チョコをシェア

ジェラート

中でジェラートを盛り付けてるところも見られます

ジェラート

しまった!夢中になって食べてたのでジェラートの写真こんなボケボケなのしかない

 

うん、うん、これは美味しいわ。

レモンはしっかり酸っぱくて好み。

 

ジェラートをたべる娘

よく見たら立って食べてる!

 

ココナツチョコも濃厚で、ドライココナツの果肉が入っているので口当たりがいい

シェアするはずがほとんどあーすけに食べられてしまった

ジェラートを食べる息子

一緒に食べようと思ったのにほとんど奪われた

 

 

ジェラートの後はキッズパラダイスへ。

 

キッズパラダイス

 

この前の大きな施設ではなく、アヤラモールの地下1階、中心部の吹き抜けになっているところにもうひとつこじんまりとした「キッズパラダイス」がある。

 

 

ここは30分から利用可能で30分100ペソ。

同じく靴下着用で大人の同伴は無料

 

 

またもやりぃ子はフィリピンの子に声をかけ、お友達になったの!と一緒に遊んでいた^_^

この積極性すごいなぁ。

日本にいた時にはここまでじゃなかった。

フィリピンに来てから変わったように思う。

 

 

時間になったのでスーパーでささっと買い物して学校に向かう。

バナナのケチャップ買えた!

味はトマトのケチャップと変わらないんだよね、真っ赤だし。

でもトマト一切入ってないんだって、不思議。

 

それと今旬だというフルーツのランソネスを買いたかった。

昨日学校で他のママが持っているのをちょっと食べさせてもらってとっても美味しかったので。

ところが、スーパーで見つけたパック入りのランソネスを手に取ったらアリがビッシリ!!!

皮を剥いて食べるとはいえちょっとね。

購入はあきらめた。

 

少し雨が降っていたけどなんとか学校に到着。

昨日みたいに土砂降りじゃなくてよかった。

 

子供達を託してGrabでタクシーを呼ぼうと思ったら、なかなかつかまらない…

一瞬つかまっても行き先が遠いからかドライバーにキャンセルされてしまったり。

こりゃヤバイと泣きそうになった。

最悪夫に連絡して自力でコンドミニアムまで来てもらうしかない。

 

しかしやっとのことで捕まったタクシーが当たり。

キレイなタクシーでドライバーさんも親切だった。

ドライバーさん、空港に着いたらお昼を食べるというので、結局またあとで連絡して帰りもお願いすることにした。

 

マクタンセブ空港

 

空港にお迎えなんて初めてだったけど、新しくできたばかりのターミナルは構造がシンプルでわかりやすかった。

ターミナル2を正面に見て右側にカフェと売店のようなものがあったので待ってる間に行ってみた。

ちょっと小腹を満たそうと入って見たけどあんまり美味しくならそうなサンドイッチが350ペソ???(700円以上)

空港価格にしてもあまりにお高いのでやめました。

セブでも物価が相当高いと思われるエリアに滞在してる私の感覚でも目玉が飛び出るほど高かった!

 

 

飛行機は予定通りに到着。

入国審査が混んでいたようでちょっと待ったけど、無事夫と合流することができた。

前日のスマホの不具合で泣きそうになったけど、無事夫と会えたことで一安心。

行きのタクシードライバーさんにまた来てもらいました。

 

コンドミニアムに直行するか迷ったけど、日付を間違えて買ってしまったフェリーチケットの変更のためにフェリーポート(ピア1)によってもらい無事変更できました。

変更手数料は1人50ペソ。

 

13:35着の飛行機で到着してコンドミニアムに着いたのが15時過ぎ。

荷物を置いて休憩してから学校に子供達をお迎え。

 

久しぶりにお父ちゃんに会えて子供達は嬉しそうでした。

こちらに来た時は毎日のようにパパに会いたいと泣いていたりぃ子。

フィリピン生活に慣れるにつれてだんだん言わなくなりました。

念願のパパとの再会。

ここまでよく頑張ったね。

 

 

お父ちゃんの案内も兼ねて、学校からそのままアヤラモールへ。

週末だからかバンドの演奏とかしててかなりうるさい。

まずはりぃ子の大好きなジョリビーへ。

夕食前のおやつね。

 

ジョリビー君

ジョリビーのマスコットキャラクターと記念撮影

ジョリビー君もいたよ~。

みんなで奪い合うようにチキンをむさぼる。

 

先日ゲームカードを買わされたゲームセンターでゲーム。

まだまだ残高残ってる。

でもまあ無理に使い切らなくていいよね…

 

演奏がうるさすぎるので静かなところに避難したくなり早めの夕食にすることにした。

(ジョリビー行ったばかりだけど)

1階テラスエリアにある「ラグーナカフェ」というお店でフィリピン料理。

今まで、シャーメイ(家政婦さん)に作ってもらったフィリピン料理を食べてきたけど、外食で食べるのは初めて。

アヤラモールの中にフィリピン料理屋さんはいくつかあるけど、リップルキッズパークのアナ先生がおすすめしてたのでここにしてみた。

フィリピン料理店の中でも高級路線だと思われる。

 

人気だから予約したほうがいいと言われていたけど少し早かったからかすんなり入れた。

うんうん、これはこれでおいしい!

シニガンスープ(魚や牛肉などいろいろなシニガンスープがある。チキンはメニューにないとのことだったが、リクエストしたら作ってくれた)と豚のカリカリしたやつ(レチョン)が特に美味しかったかな。

 

シニガンスープ

鶏肉のシニガンスープ

レチョン

レチョン(豚肉のカリカリ焼き)

空心菜炒め

空心菜炒め。カンゴンって書いてあった。カンゴンって空心菜のことだったのかも!!

お粥

お粥。これもカラマンシーを絞って食べる。

ホタテ焼き

ホタテ焼き

カラマンシージュース

カラマンシージュースも頼んでみた。

 

メニューは英語表記だけど、一部は写真入りなのでフィリピン料理の名前がわからなくても頼みやすいと思います。

この間のFRIDAYSもそうだったけど、お店の中にトイレがあるのが助かる。

 

ハロハロ

デザートも頼んだよ。ハロハロ。

ブコバンダン

ブコバンダン。ココナツのデザート。

 

お会計は4人で3600円程度(お酒飲んでない)

 

食後、帰る途中で汽車に遭遇!

子供達大喜びで乗車。

りぃ子は3回目。

もうここもあと何回来られるかわからないからね。

いいよいいよ、乗りな。

 

汽車

 

今回はお父ちゃんのと乗車。

私は同じ場所で待っていたらしばらくしたら戻ってきた。

 

スーパーをちょこっと見て帰宅。

アヤラを出るのが20時過ぎてしまった。

 

前回3人だけで少し遅くなってしまった時は帰り道がちょっと怖かったけど、夫もいるから今日は心強い。

明日からはボホールに行くから、夫に子供達をささっとシャワーしてもらって早めに就寝。

 

 

※ママ・赤ちゃん留学の紹介制度を利用すると留学費用が割引きになります。
紹介できますのでお問い合わせフォームからご連絡ください。