荷物の準備はお早めに!スーツケーストラブルと直前に購入したもの

荷造り

こんにちは、モモシロ(@totovito)です。

2回目の親子留学に出発する日が近づいてきました。

出発までに頭を悩ますのが荷物の準備。

モモシロ
手探り状態だった初めての親子留学と比べて、持って行くべきものはわかっているので多少は楽でしたが、それでもたいへ~ん

親子留学や海外旅行で役立つ荷物準備のコツをお伝えします。

荷造り関係の記事はコチラのカテゴリーにまとめていますので、参考になさってください。

コツ1:準備は早めにするべし!

 

日々の生活に追われていると、荷物を早めに準備しておくというのもなかなか難しいんですよね。

気がついたらタイミングで揃えておく必要のあるものをメモしておくとか、まずはちょこちょこ事前にリストを作っておくだけでだいぶ違います。

 

私の場合はブログに前回の留学で「持って行けばよかったもの」を書いていたので、それを見直すことでモレを防ぐことができて助かりました。

早めに準備しておけば事前のトラブルにも対応できます。

 

我が家を襲ったトラブル。

それは、持って行く予定でいた2つめのスーツケースが使えないことが判明したんです!

クローゼットにしまっていた数年使ってないスーツケースを出し、荷物をつめようとしたら床に黒いものが、、、

コレは何?

あ!

 

タイヤのゴムが剥がれてます💦


幸いもう1つ持って行けそうなスーツケースがあったんですが、予定よりサイズが小さくなってしまって荷物を減らさなくてはならなくなりました。

これが出発の前日だったら・・・恐ろしいですね。

 

コツ2:フィリピン箱を用意しておくべし!

 

今回は日本が冬なので、持参する服の季節が違います。

うちでは数ヶ月前から「フィリピン箱」(というオムツの段ボールにペンでフィリピンと書いただけのもの)を用意しておき、衣替えや水着を使わなくなるタイミングで、半袖Tシャツや水着をフィリピン箱にどんどん入れておきました。

 

サイズアウトしそうだったり、若干着古して来年は着なそうな服は、フィリピンで捨ててくれば帰国の荷物を減らすことができます。

こういうものもフィリピン箱にイン!

(実際に持って行くかはパッキングのタイミングで再度考えます)。

 

コツ3:直前の買い物は楽天「あす楽」とAmazon「お急ぎ便」に頼るべし!

 

少し早くから準備していても、どうしても直前でアレも必要かも!!となる場合があります。

今回はラッシュパンツっていうんでしょうか、水遊びで使えるトレンカを子供用に購入しました。

出発数日前に留学先からの資料を見ていたら、

「海に入る場合は長袖・長ズボンの水着があると良い」

と書いてあるではないですか。

ラッシュガードはあるけどズボンはない。。。

キッズ用だし季節外れだからスポーツ用品店にも売ってないかも。

楽天で翌日配送してくれるところを急遽さがして購入しました。

 

間に合って良かった。。。

商品説明を読んで、「あす楽対応」となっているところだと早く届きます。

Amazonだと「お急ぎ便」ですね、早い物は当日届きますよ。

 

コツ 4:事前のストレスを減らすべし

 

たとえば化粧水とか歯ブラシとか、体温計、爪切り、コンタクトケース、、、

出発直前まで生活で使う物ってありますよね。

うちの場合は必需品のお食事用ハサミも。

それって意外にストレスなんですよね、絶対に忘れちゃ行けないのでかならずバッグに入れるよう注意を払うというのが。

 

今回は全部旅行用に2つ用意して先にしまってしまいました。

爪切りなどは使い慣れた方をスーツケースに入れて新しいのを家に残す。

化粧水・歯磨き粉などは途中まで使って残りが少ないのをスーツケースに入れてなんだったら処分してもいいようにする(小分けの容器に入れてもいいんですがケースの準備など面倒なのでやめました)。

必需品なので帰国して2つあってもさほど困りません。

消耗品でなければ次の留学の時も使えます。

 

これだけのことなんですが、気を張らなくていいので精神的にだいぶ楽でした。

 

コツ5:こまごました物は100均でまとめ買いすべし!

 

出発の2週間前くらいに大きめの100均にいっていろいろとまとめ買いすると便利ですよ。

前の週だと買い忘れの可能性があるのと、出発前に感染症などにかからせないため、人混みを避けるという理由もあります(子連れの場合)。

今回はダイソーに行ってきました。

 

食品類が多いですかね。

現地でたべるフリカケやお味噌汁のもと、お菓子、それから子どもの飛行機での時間つぶしのための塗り絵なんかを中心に買いました。

 

今回の親子留学の荷物一覧

 

今回スーツケースに詰め込んだ物をがーっと書き出してみます。

まだパッキング途中なので抜けもあるかも。

*は今回の留学で新たに持って行くものです。

 

今回学校に行く前にマニラに2泊する予定なので、基本的にスーツケース1は開けず、マニラで使いそうなものをスーツケース2に入れています。

 

スーツケース1(飛行機の重量制限20kg):

  • オムツ
  • おしりふき
  • 延長蛇口*
  • 子供用ハンガー
  • ドアストッパー*
  • 折りたたみ傘
  • 子供用傘
  • ラッシュガード
  • パジャマ
  • 膨らますタイプのライフジャケット
  • アームヘルパー
  • 水遊び用帽子*
  • ビーチボール*
  • タオル(バスタオル3、フェイスタオル3)
  • 爪切り
  • 体温計
  • フリカケ
  • インスタント味噌汁
  • わかめスープ
  • ポカリ粉末
  • パック麦茶*
  • 栄養ドリンク*
  • 生理用品
  • サンダル
  • ボディソープ*
  • ボディスポンジ
  • セイムスタオル*(シュノーケリング用)
  • グローブ*(シュノーケリング用)
  • 子どもの水遊び用トレンカ*(シュノーケリング用)
  • 下の子着替え(7セット)
  • 上の子着替え(5セット)
  • 私の着替え(4セット)
  • お手拭き
  • 化粧ポーチ
  • 充電コード類
  • ミラーレスカメラレンズ
  • 子どもの鼻水とり*
  • 勉強用筆記用具
  • 洗面用具
  • サングラス*
  • エコバッグ
  • 洗濯ネット
  • ウタマロ石鹸
  • ベビーマグちゃん*
  • 食事用エプロン
  • 子どもの料理用エプロン*(クッキングクラスがあるため)
  • ウォーターボトル

 

スーツケース2(小さめ、飛行機の重量制限15kg):

  • 防寒着
  • 浮き輪
  • 帽子
  • 薬類
  • 子供用マスク*
  • 子どもの水着バッグ
  • 日焼け止め
  • 虫除け
  • 2泊分の着替え
  • お食事ハサミ
  • お菓子
  • レトルトごはん*

 

残りは手荷物で持って行きます!

 

モモシロ

今回はすごーく田舎に行くので、お店が近くにないらしくって気軽に買い物ができないんですよね。

ということで結構しっかりリストアップして荷物を準備しました。

日本が寒くて仕方ないので、早く暖かいところに脱出したいです。。。

楽しんできます~。