親子留学の荷造りどうだった?女1人で運べる?詰め込んだものと重量制限

スーツケース

 

こんにちは、モモシロです。

2歳と6歳を連れて2018年9月にセブ島親子留学をしました。

親子留学で気になるのは荷物についてですよね。

 

この記事は、こんな疑問を解決するヒントになります。

  • 必要な物は何か?
  • 全部持って行くとしたらどれくらいの量になるのか?
  • スーツケースに入る?重量制限大丈夫?
  • 子供の手を引きながら自分1人で運べる?

 

子供用の物は何かと必要だし、かさばりますよね。

2~3日の旅行ならともかく、長期の滞在となるといろいろ持って行った方がよさそうだし。

私も荷物の準備を始めたときはまったく想像も付かなくて戸惑いました。

 

 

まずはモモシロ家の親子留学の状況をご説明します。

 

2歳と6歳を連れた母子3人でのセブ留学

滞在期間は3週間弱

預けるスーツケースは1つ、3人分の荷物を積めて母(私)が持ち運ぶ

荷造りはかなり下手くそ

 

必要な物は何?

 

初めての親子留学。

何から手を付けていいかわからず、ネットなどで情報を集めつつ持って行った方がよさそうなものをピックアップしました。

不安を抱きながらも留学の1ヶ月前くらいから少しずつ購入し、1週間くらい前から本格的に荷造りを開始しました。

そんな中手探りで集めた持ち物についての記事がこちらです。

 

 

 

モモシロ

万が一忘れても、だいたいのものは現地で買えますのでご安心を!

実際に持って行けば便利だったかも、と思ったものは別記事でお知らせしますね。

 

 

使用したスーツケース

 

今回の親子留学用に調達したスーツケースはRIMOWAのサルサエアーです。

  • 三辺合計:157cm
  • 容量: 91L
  • 重量:3.6kg

 

とりあえず預けられる最大容量のもので、軽量なものを選びました。

子連れ海外でのスーツケースはレンタルか購入か?RIMOWA サルサエアーかサムソナイトコスモライトか?

 

どうしても荷物が多くなってしまいましたので、スーツケースが軽量なのは助かりました。

丈夫だから気兼ねなくガンガン入れられるし買って正解でした。

 

何をどう入れてんな感じになった?

 

このスーツケースに荷物を詰め込んだときの写真がコチラ。

 

スーツケース片側
スーツケースの片側に入れた物がこちらです。
  • 薬類
  • 調味料類
  • 水着、浮き輪、ラッシュガード類
  • ビーサン、水中グラス
  • 充電器、コード類
  • 折り畳み傘
  • 子供用のプラスティック類の皿、コップ
  • 歯ブラシ類
  • ボディスポンジ
  • 洗濯石鹸、子供用ハンガー
  • タンブラー
  • 子供の文房具、レターセット
  • チェアベルト
  • 日焼け止め、虫除け
  • お尻拭き
  • 現地で使用するお財布

 

スーツケース全体

そして反対側には、直前まで使うものを旅行の前日に詰め込みました。

具体的には以下のものです。

(最初に片側に入れた物も一部調整しています。)

  • 私の着替え(一部)
  • パジャマ
  • 私の化粧品類
  • お風呂グッズ
  • お菓子
  • 家政婦さんなどへのお土産
  • 母子手帳類
  • オムツ1パック
  • 粉ミルク1缶
  • 哺乳瓶
  • 食事グッズ(エプロン、ハサミ)
  • バスタオル、タオル類
  • 洗濯板
  • 子供の傘1本

 

しかし、これは着替えが入っていない状態です。

私のスカートなど一部入れましたが、子供の着替えの分は全部入りきらず溢れました。

私としてはここまでは結構いい感じに上手いこと詰め込んだんじゃないかな、と思ってたんです。

なので服は別のバッグに入れるしかないかな~と思っていたら、夫が荷造りの状況を見て一言、

 

「全然まだまだ入るよ」

と。

どうやら私のパッキングは甘いらしいです。

うん、もともと整理整頓得意じゃないしね。。。

ということで溢れていた洋服類もがんがん押し込んで入れてくれました。

さらに余裕があれば持って行こうと思っていたトイレットペーパー2個とボックスティッシュも難なく詰め込んでくれました。

 

やれやれ、とりあえず全部入りました。

さすがにもうこれ以上は入らないというくらいぎゅうぎゅうな状態になりました。

 

家の体重計に乗せたら22.95キロ

フィリピン航空の重量制限は23キロだったのでギリギリです。

(さらに、当日空港のチェックインでは22.98kgでした💦)

 

自力で持ち運べるの?

 

で、この「約23キロ」ですが、結構重かったです。

そのまま持ち上げるのはほぼ不可能。

空港まで行くのとチェックインに預けるのは夫にやってもらえたんですが、心配だったのは到着時。

 

ターンテーブルから降ろす

カートに乗せる

 

これを私ひとりでやらなくてはいけません。

 

モモシロ

難しかったら周りの人に手伝ってもらおうかな。

でもその前に変な持ち方して腰を痛めたりしたら初日からやばいことになる。。。

 

不安になった私は、当日車のトランクから荷物を降ろす際に持ち方を練習しました。

自力で持ち上げるのではなく、取っ手を持ってテコの原理で上手く引っ張れば女の力でも何とかなりそうな感じでした。

カートに乗せるときも、カートの反対側からカートの縁を軸にして倒しながら手前に引っ張り上げるとあまり力が要りません。

 

モモシロ
ちょっとコツがいるので練習しておくと安心かも。

 

この練習の成果もあり?セブの空港でも無事荷物のピックアップ成功!

セブ空港はできたばかりの新しいターミナルだったので、カートも新品で操作もすいすい。

まったく問題なく押せましたよ。

 

帰国時は、持って行った食べ物類も減るし、オムツもなくなるし、帰りの方が余裕で大丈夫だろうと思っていました。

しかし、確かにオムツは減ったものの、買い物したりお土産を買ったりで荷物が増えてしまい、、、さらに現地で購入したシャンプーなども持ち込んだため、チェックイン時にまさかの

25キロ!

2キロオーバーです。。。

 

モモシロ
オーノー!

 

LCCでなければ多少ならおまけしてもらえるという情報もありますが、フィリピン航空に関して言えば帰国時はかなりシビア。

その場でスーツケースを開け、予備のバックに詰め込むという事態になってしまいました。。。

それでも、帰りは夫がいたので荷物の詰め替えもなんとかなりましたが、私たちだけだったら大変でした💦

 

 

モモシロ

空港でスーツケース開けて荷物取り出すのはもうイヤだわ。

私しかいなかったら自力で閉められないかも。。。

 

次回の対策

 

次回は無理して1つのスーツケースにまとめず、スーツケース2個にしようと思います。

帰国時に入りきらないとか、空港で荷物オーバーとかであたふたしたくないので。

荷物が増えると運ぶのが大変ではないかと思っていましたが、よく考えたらどうせ空港内ではカートに乗せて運ぶんだし。

 

というわけで、次回のお役留学に向けてさっそくこちらを買いました。

 

 

これで事前にだいたいの重さが分かっていれば、重量オーバーで慌てることは防げそうです。