【SPEA体験記】羽田→マニラで1泊は順調な滑り出し【1日目】

3歳と小学生(1年生)の子供を連れて、夏休みにフィリピン、ドゥマゲテの「SPEAエスピーイーエー」に3週間親子留学をしました。

現在、この学校の留学代理店をしています。

 

SPEA親子留学の詳細

留学先:フィリピン ドゥマゲテ

期間: 3週間の留学の後、ドゥマゲテに数日滞在

留学した人: 小1娘、3歳息子、母親

留学の目的: 娘は現地の小学校に通う、息子は初めてレッスンを受ける、私は家事から解放されて楽しむ(勉強は二の次)

 

ドゥマゲテSPEA親子留学1日目のまとめ
  • 飛行機で子連れにおすすめの席は一番後ろ!トイレが目の前でスペースに余裕あり♪
  • マニラ空港ターミナル3から徒歩で行けるニューポートシティ内のホテルはとっても便利

今回の旅程

前回DETiに留学したときと同じく、まずはマニラまで行き、1泊してから翌日国内線でドゥマゲテに行きます。

  • 7/26(金)  羽田→マニラ  NH869(全日空) 9:45発13:30着
  • 7/27(土) マニラ→ドゥマゲテ  PR2543(フィリピン航空)  13:15発14:45着

 

学校に入るのは日曜日だけど、飛行機の関係で金曜に出発です。

 

早朝に家を出発

前日りぃ子がピアノの発表会だったので、単身赴任の夫も東京に来ていました。

車で羽田まで送ってもらいました。

 

今回は初めて3人だけでマニラに宿泊して、翌日国内線でドゥマゲテに向かいます。

前日に急に不安になってしまい、やたら緊張してしまいました。

前の晩熟睡できなかったので眠いですが子供たちはいたって元気。

順調に羽田に到着し、チェックインも済ませ、飛行機に乗り込みます。

羽田空港にて

 

飛行機に搭乗

キッズミール

 

飛行機は一番後ろの真ん中3人席を予約していたんだけどここかなりいい!

トイレトレーニング中のあーすけがトイレに行きたいと言った時もすぐ行けるし、後ろに誰もいなくて座席横にスペースがあるので、そこで靴やズボンを脱がせてからトイレに入れられます。

自分のトイレの時目の前なので、子供を席に残したままトイレに行きやすい。

窓に面してない真ん中の席なので、窓際に座って外を見たいという子供には無理だけど、我が子は窓際にこだわりがないので大変助かりました!

座席表

引用: ANA

横に席がないので誰もいないし、人通りも少ないので(CAさんだけ)、赤ちゃん連れのお母さんも授乳しやすいんじゃないかな。

 

そして残念なことに今回も子供は寝ませんでした。

モニターをだまって見てくれていたら良かったんだけど、あーすけがパプリカをエンドレスで繰り返し聞き続けるのでたびたび操作を要求され。。。

それでも、4時間半なので何とか乗り切れますね。

定刻通りにマニラに到着しました。

 

マニラ空港からホテルへ

マニラ空港のターミナル3に到着。

半年前にも利用したので位置関係も把握してるのでいろいろスムーズ。

飛行機の到着、入国審査官、荷物受け取り、SIMカードの購入や両替も全てスムーズに行きました。

 

今回宿泊したのはベルモントホテルマニラ

ターミナル3 から繋がっているランウェイという通路を歩いて行くとニューポートシティというエリアに到着します。

このエリア内にホテルがいくつかありますが、ベルモントホテルマニラは外に出てすぐの建物です。

ランウェイ目の前
空港から続く廊下を抜けて外に出たら目の前

タクシーも乗らなくていいし、大きな道路を渡らなくてもいいのですごく楽でした。

 

前回タクシーでぼったくられたからね。。。

 

ターミナル内からそのままカートを押してランウェイを歩き、突き当りのエレベーターを下に降ります。

ここでスタッフが声をかけてくれて、ベルモントホテルに行くと伝えるとホテルまで荷物を運んでくれました。

 

 

空港とホテルの位置関係はこちら↓

Loading map...

Loading

これで多少位置関係分かるでしょうか。

空港の建物の中から、NAIA  Expresswayという高速道路の上を歩いて直接渡れるようになっているんです。

 

ベルモントホテルマニラに宿泊

15時のチェックインより少し前だったけど案内してもらえました。

 

 

広くはないけどコギレイで、乗り継ぎのために3人で宿泊するのには十分。

1泊8000円くらい。

 

今回りぃ子は1年生になったので、夏休みの宿題があります。

お勉強

到着してからちょっとお勉強。

えらいぞ。

 

目の前にマックがあったんどけど、外にでるのも億劫になって、夕食はルームサービスで済ませました。

頼んだのは3品。

 

ガーリックチキン(ライス付き)

チキン

 

クラブハウスサンドイッチ

 

ポークシニガン(タマリンドの酸っぱいスープ)

スープのオクラが子供に大好評。

3人では食べきれないほどの量で、全部で1400ペソ(3,000円くらい)。

 

ちょっと高くついたけど、疲れていたからまあいいか。

ホテルのルームサービスとしては十分合格の味。

 

ご飯の後、子供たちがはしゃいでベッドをジャンプしたり走り回ったりし始めました。

怪我するんじゃないかとヒヤヒヤ。

シャワーの時もおおはしゃぎ。

ツルツルした床だし、滑って頭を打ったりしたら…と気が気ではありません。

 

こんなところで救急車沙汰になったらと思うと、キリキリカリカリしてしまいました。

慣れない場所では気が張ります。

 

明日はまた飛行機、、、と思うとあまり眠れず変な時間に目が覚めてしまいました。

そしたら4時くらいにスマホがポップアップして何事かと思いました。

防災訓練の案内だったみたいです。

Shake Drillって避難訓練のこと。

ちょっと焦った。

 

\モモシロはSPEAの留学代理店です!/

無料留学相談はお問い合わせフォームまたはLINEからご連絡ください。

セブ島・フィリピン親子留学、マイルで子連れ旅行についてもっと知りたい?

友だち追加

LINEでブログ更新情報をお知らせします。親子留学の無料相談もこちらからどうぞ。