【フィリピン ドゥマゲテSPEA親子留学体験記】3歳あーすけ、日々成長中【12日目】

3回に渡るフィリピン親子留学をきっかけに、子育てを楽しめるようになったモモシロ(@totovito)です。
 

3歳と7歳小1の子供を連れて、2019年7月~8月にフィリピン、ドゥマゲテの「SPEAエスピーイーエー」に3週間親子留学をしました。

※この日はそれほど特別なことはしてないので、学校の情報などを求めている方はスキップして次の日にお進みください。➡13日目の体験記へ

ドゥマゲテSPEA親子留学12日目のまとめ
  • 現地校は入口までは保護者も同行可能
  • 学校前のサリサリストアは何気に色々揃ってて便利

朝ご飯&ズンバ

 

あーすけのお腹、まだ本調子ではないものの少しずつよくなってきました。

前回のDETi留学のときのような激しい下痢ではなくてよかった。発熱もないし。

 

朝食後は恒例のズンバタイム。

今日はあーすけが指名されて前に出て踊りました。

先週の前半は音が大きすぎて怖い怖いと言ってたのに、ノリノリ笑

お母ちゃん知ってるよ。

実は毎朝のこのズンバタイムを楽しみにしていることを・・・。

 

りぃ子の現地小学校の視察を断念

りぃ子は今日も元気に現地小学校へ。

送迎はスタッフの方がやってくれるんだけど、親も同行することができます。

教室の中には入れないけど、そのうち学校の様子を見に行きたいと思っていました。

今日は学校に同行した親御さんがいました。

 

私も行きたかったんだけど、その場合はレッスン開始前なのであーすけも一緒に連れて行かなくてはいけません。

昨日自分もサイモン行くと泣いたから、自分も行けると勘違いして大変なことになりそうなので今回は断念です。

 

 

今日もあーすけは2コマ目は私のところにきて隣で過ごしました。

休憩時間になるたびにキッズルームに様子を見に行くことで、本人が一度気持ちを切り替えたのにまたリセットされてしまうみたいです。

 

それでも、週が変わって新しい先生にもちょっとずつ慣れてきたように感じます。

先週はトイレのことでゴタゴタしましたが、週が明けてからは問題なくトイレ対応してくれているようです。

 

サリサリストアへ

午後のレッスンの後あーすけとお散歩に行きました。

学校のすぐ前にサリサリストア(個人経営の小さなお店)があるので偵察に。

お菓子をばら売りしてたのでそれを買って、ダメ元でお尻拭きがないか聞いたらそれも置いていました。

スーパーなどで仕入れた商品をばら売りしているので割高と聞いたけど、それほど激高というほどではなかったです。

サリサリストアの前に座るところがあったので、ここでのんびりお菓子を食べました。

 

学校に戻ったらあーすけもお友達と遊び始めました。

先週は私と過ごすことが多かったあーすけも、お友達と過ごすことが増えてきました。

私も最初の方は心配で目が離せなくてついて回っていたのですが、ちょっと余裕を持って見守ることができるようになってきました。

ちょっとした子離れ。

りぃ子に至ってはほぼ部屋にいないし、かなりの放牧状態ですけどね・・・。

 

仲良しの先生と

仲良しの先生と

 

 

明日の予定

明日は水曜日で2回目のキッズナイト(夜に子供を預かってくれるイベント)です。

今回も子供を2人とも預けることにしました。

 

この間は私の自由時間なので、1人でのんびりご飯食べにいくか迷った末、結局マッサージに行くことにしました。

この前とは別のところで、SPEAおすすめの「Origin Natura Spa」というところに決定。

先週行ったお母さんがとても良かったと行っていたので気になっていました。

 

ここは予約が必要なので、テキストメッセージで予約してみました。

ちゃんと予約できてるかな…

この日の晩ご飯