5/8(金)フィリピンおやこ留学お話会(オンライン)を開催します。

【SPEA体験記】学校後の買い出しもこなれてくる【19日目】

バイク通学
いつも送迎してくれるジャンジャン。 バイクも安全運転で慎重に走ってくれ巻いた。

3歳と小学生(1年生)の子供を連れて、夏休みにフィリピン、ドゥマゲテの「SPEAエスピーイーエー」に3週間親子留学をしました。

ドゥマゲテSPEA親子留学19日目のまとめ
  • 学校最終週で親も子も慣れてきた
  • りぃ子も現地校を満喫
  • SPEAの生徒の行きつけシティモールの周辺を開拓

19日目に行った場所

Loading map...

Loading

 

りぃ子、初めてバイクで小学校へ

今日から今週のレッスンスタートです。

先週まで一緒に通学していた子は卒業してしまったので、今週SPEAから現地小学校に行くのはりぃ子1人になってしまいました。

 

SPEAは、現地校に行く子は車で送迎してもらえます。

今朝はりぃ子が1人だったのをいいことに、

りぃ子
バイクに乗って学校行きたい!

と主張。

 

スタッフの方に呼ばれて、りぃ子をバイクで連れて行っていいか確認されました。

まありぃ子がそう言うなら、何事も経験だよね~と思いOKしたのですが、後からよく考えたらヘルメットもかぶってないし、ちょっと危険だったかなあ。

まあ今回かぎりね。

(無事戻ってきました)

バイク通学
いつも送迎してくれるジャンジャン。
バイクも安全運転で慎重に走ってくれました。

 

新しいレッスンスケジュールで週のスタート

SPEAのレッスンは1週間ごとに担当の先生が替わります。

私のほうのレッスンは再度出した要望に対応してもらい、先生が替わりました。

新しい先生との初レッスンでは、普通に会話していても前置詞の誤りなどその都度細かく指摘してくれるのがよかったです。

 

会話の癖ってありますよね。

間違って喋っていても指摘してもらえないとわからないこともあるから、話の腰を折ることになるとしてもいちいち言ってくれたほうが私は嬉しいです。

逆にそれがイヤだという人もいると思うので、個別の要望は細かく出した方がいいですね。

 

あーすけは、本人のことを考えて、先生の激しい入れ替えはしないようにリクエストしていました。

1週目であーすけがすごく懐いた先生も戻してくれました。

午前中はあーすけも私のところに来ることなく楽しく過ごせました。

 

りぃ子、現地小学校にすっかり馴染んだ様子

午後になってりぃ子も小学校から帰ってきました。

バイク通学が楽しかったみたい。

 

学校でお友達と一緒に変顔してる写真とかカメラの機能使った写真とかいっぱい撮ってきました。

学校を楽しんでいるのが伝わってきます。

 

こんなんとか。。。

こんなんとか。。。。よくわからん。

これは先生かな。

 

先生の後ろ姿!

 

写真を見ながらこれが○○だよ~と教えてくれて、いつも会話に出てくるアップルとチョンチョンも見せてもらいました。

 

りぃ子と同じように夏休み期間だけ短期で来ている子が他にも何人かいるようです(他の語学学校から通学)。

私が気になっていたのは、他の日本人の子と固まってしまって、日本語で喋ってすごしてしまっているんじゃないかということ。

でもりぃ子に聞いたらそんなことはなさそう。

もちろんお喋りはするみたいだけど、それぞれが学校生活を楽しんでいるようです。

 

今週からSPEAからの通学は1人になっちゃったけど大丈夫そうだね。

ちょっと安心しました。

 

最初は学校のことも全然話してくれなかったし、学校の様子がわからず戸惑いました。

子供にカメラを持たせて写真を撮ってきてもらうのは、子供との会話のきっかけにもなるし、なかなか良い方法だと思いました。

 

アクセサリーのパーツを買い出し

 

 

りぃ子が小学校のお友達にブレスレットを作っているんだけど、足りないパーツを買い足すためにレッスン後3人でお買い物に行きました。

 

その前に、まずはシティモール近くのマーキュリードラッグへ。

マーキュリードラッグ

ココらへんではわさわさ生えているスーパーフードのモリンガ。

そのパウダーをお土産にしたいと思っていろんなところで探してるんだけど全然見つからないんだよね。

マーキュリードラッグならあるかもと聞いて行ってみたけどこちらにはなかった(T_T)

 

途中セブンイレブンに寄り道しながら歩いてシティモールへ。

目的のアクセサリーの部品を無事購入し、スーパーでお菓子も。

その後、フードコートでイナサルのハロハロ食べちゃった。

ご飯前なのに笑

イナサルのハロハロもおいしかったです。

 

トライシクルでの帰宅がうまくいった!

帰りは誰も乗っていないトライシクルがなかなか来ないので、ハイウェイから学校まで行ってもらうことはあきらめて相乗りでトライシクルに乗りました。

大通り沿いで降ろしてもらうなら1人10ペソで行けます。

ハイウェイから学校のほうまで行くとなると、他のお客さんは乗せられないので無人のトライシクルを捕まえなくちゃいけないし、交渉が必要なので難易度が上がるんですよね。

大通りで降ろしてもらったら、ちょうど自転車のトライシクルの人がいたので10ペソそれに乗って学校前まで帰れました!

 

タイミングが合うとうまくいって嬉しくなります。

 

子供の成長を実感

帰ったらご飯。

さっき買ったジュースをあーすけが飲みたい飲みたいと騒ぎ出しました。

 

ご飯をしっかり食べないとあげないよ、と伝えたのですが、ご飯はほとんど食べずジュース飲む、ジュース飲むと全然聞きません。

こういうとき、折れてあげてしまったほうが楽なんだけど、そうするとごねれば言うこと聞いてもらえると思わせることになる。

いつも迷います。

 

そのまま20分くらいぐずり続けましたが、このままではジュースもらえないと観念したのか突然ご飯をむしゃむしゃ食べ始めました!

びっくり

 

そして完食してからもういちど「ジュース飲む」と。

こんなことは初めてだったので成長を感じました。

3歳の子供の日々の成長がすさまじい。

フィリピンでいろいろ経験してそれが刺激になっているのもあると思う。

 

夫は私たちがフィリピンに行って戻ってくるたびに子供たちの成長に驚いているみたい。

子供の変化を一番感じているのは夫なのかもしれないな。

\モモシロはSPEAの留学代理店です!/

無料留学相談はお問い合わせフォームまたはLINEからご連絡ください。

セブ島・フィリピン親子留学、マイルで子連れ旅行についてもっと知りたい?

友だち追加

LINEでブログ更新情報をお知らせします。親子留学の無料相談もこちらからどうぞ。