【SPEA体験記】キッズナイトで念願の一人時間を堪能【6日目】

 

3歳と小学生(1年生)の子供を連れて、夏休みにフィリピン、ドゥマゲテの「SPEAエスピーイーエー」に3週間親子留学をしました。

ドゥマゲテSPEA親子留学 6日目のまとめ
  • 夏休み期間限定のキッズナイトはお母さんへのご褒美タイム
  • SPEAから一番近いショッピングモール、シティモールは何かと便利♪
  • エフィカセントオイルはフィリピンの万能オイル
  • 子供の英語力向上を実感する出来事が!

身体の痛みがマックス

朝起きたらやっぱり首も肩も腰も痛い。

ベッドが合わないのです。

タオル敷いたりいろいろ工夫したけどダメ。

他のお母さんも何人か同じようなことを言っていました。

これじゃあ身体が休まりません。

※追記:SPEAのベッドは今後改善予定とのことです!ご安心ください!

 

そこで、フィリピンに来る前にネットで知ったエフィカセントオイルのことを思いましました。

何でもフィリピン番タイガーバームのようなもので、フィリピン人なら誰でも知っている万能オイルだそうなんです。

肩こりや筋肉痛に効くというので、近いうちに買いに行こうと決意!

 

一方子供は朝から元気です。

朝ごはんの後、トランポリン。

この大型トランポリンが大人気で子どもたちは1日中遊んでいます。

 

あーすけは怖くて参加できず。

りぃ子はトランポリンでさんざん遊んだ後に、小学校に向けて出発しました。

 

2日目のレッスン

1日目は泣くこともなくすんなりレッスンに参加できたあーすけですが、最初なので何が何だかわからなったようです。

2日目は緊張の糸が切れたのか、朝からぐずぐずになってしまいました。

 

9時のレッスンの時間になってもキッズルームに行くことを拒否。

部屋でアプリをやるとギャン泣きしてしまいました。

 

仕方なく先生に部屋に来てもらい、部屋でレッスンをしました。

私は最初だけ様子を見て自分のレッスンに向かったのですが、少ししたら落ち着いて部屋でレッスンを受けたそうです。

2コマ目からは冷静を取り戻しキッズルームでレッスンを受けることができました。

 

学校の寮と教室(キッズルーム)が徒歩10秒ほどなので、こういうときは便利ですね。

さらにダイニングもドアを開けたら目の前です。

 

水曜日はキッズナイト

今日はキッズナイトの日です。

水曜日の夜は子供のイベントがあり、有料(1人500ペソ)ですが子供を預けることができるんです。

(これは夏期限定で、今年はじめての試みだそうです。)

 

具体的にはレッスン後の17:00〜20:00の間、先生が子どもたちのために楽しいイベントをしてくれて、そこでご飯も食べます。

5歳未満の子はベビーシッターをつけなければいけないので割高になりますが、その間にお母さんたちは外出したり自由に過ごすことができるんですね。

 

到着の疲れが抜けていない私。

子供と離れてゆっくりしたいのでもちろんお願いしました。

私はとりあえず買い出しに行くことにしました。

 

今夜のキッズナイトのテーマは「ロイヤルパーティー」。

午後のレッスンでそのための工作をして、それぞれ王冠を作っていました。

 

それと、テーマがロイヤルパーティなのでちょっとおしゃれなかっこうをしてきてくださいとの指定がありました。

 

りぃ子はお気に入りのワンピースを着たけど、あーすけは特におしゃれ服を持ってません。

お姉ちゃんのワンピースが羨ましくてしかたないあーすけです。

「あーすけに一着貸してあげて」、とお願いしてみたけど、りぃ子は拒否。

 

ピンクのかわいいノースリーブのシャツなら貸してくれるというのでそれを着させました。

そして本人の希望でちょんまげヘア。

なんだか女の子みたいな格好に…。

 

ロイヤルパーティーの趣旨とはずれているけどまあいいか。

ベビーシッターさんが到着したので一通り説明して出発しました。

 

学校を離れる時に、ロイヤルパーティが始まったところで、1人ずつ順番に名前を呼ばれて入場しているところでした。

とても楽しそう~。

 

シティモールへ買い出し

学校から一番近いのがシティーモールというショッピングモールです。

ここが一番行きやすいです。

学校から大通り(ハイウェイ)に出て、その一本道をトライシクルで10〜15分走った道沿いにあります。

 

他のショッピングモールと比べると小さめだけどできたばかりでキレイだし、必要なものは揃ってるので便利です。

それにフードコートはジョリビー、チョーキン、イナサルとこちらもファーストフードが一通り揃っているのが嬉しい。

 

↑学校を出て少し歩いて振り返って撮った写真です。

大通りに出るまでは牛がいたりのどかな感じです。

 

少し歩いたら自転車のトライシクルに乗れました。

これで大通りまで行って10ペソ。

そこからバイクトライシクルに他のお客さんと相乗りで10ペソ。

やっぱり1人だと身軽だなあ。

 

 

エフィカセントオイルゲット!

まずはファーマシーに行きました。

目的はエフィカセントオイルを買うこと。

場所がわからずお店の人に聞いて見つけました。

これね、レッスン中に先生に聞いたら、右側の「Extra Strength」というのがおすすめだと言われたんだけど、子供には強いかもしれないというので左側のノーマルタイプも購入しました。

 

スナックタイムのお菓子購入

そのほかに月曜日のシティツアーで買い逃したものや食品、子供のスナックタイムのお菓子などをささっと購入。

スナックタイム用のお菓子、日本からも持ってきたし月曜日にも買ったのにすごい勢いで減ってるんですよね。

小学校で食べて、午後からSPEAのレッスンで休み時間のたびに食べて、とお菓子食べまくりです。

そりゃすぐになくなるよね。

 

チョーキンのハロハロ!

買い物を済ませたら、フードコートで休憩することにしました。

フードコート

ジョリビーの前を通ったら、キッズセットのおまけのジョリビーグッズが陳列されてました。

これこれ、これほしいね。

子供連れの時に買おう。

 

夕食は学校にお願いしていたので戻ったら食べます。

なのでデザートとしてチョーキンで念願のハロハロ食べてみた!

前々から食べたいと思っていたチョーキンのハロハロ!

私1人だけ食べたのがバレたらりぃ子に怒られそうなので秘密ね。

また子連れで来た時に食べればいいよね。

 

いくつかサイズがあったけど、事前の先生へのリサーチでSサイズで十分ということだったのでSサイズにしました。

55ペソ(110円くらい)

いやあ噂通り美味しいね。

 

【グレーテルのかまど】ハロハロはフィリピンの魅惑のスイーツ♪日本でも食べられるよ!

 

特別たいしたことをしたわけじゃないけど、こっちに来てから初めての一人時間で、リフレッシュすることができました。

 

帰ろうとしたらもう暗くなってました。

帰りはトライシクル捕まえるのもちょっと大変。

 

大通りで降ろしてもらうならそれほど大変じゃないかもしれないけど、そこからさらに細い道まで送ってもらうとなると嫌がる人もいるし、空のトライシクルを捕まえなくてはいけないので値段も高くなります。

 

帰りは70ペソになってしまいました。

まだ慣れてないのでこれが高いのかどうかもわからなかったけど、若干高めだったみたいです。

トライシクルの交渉、慣れるまで緊張するなあ。

 

ベビーシッターさん最高♪

学校に戻り、食堂のご飯を食べて部屋にいたら、19時半頃にあーすけがシッターさんと戻ってきました。

もう眠いから寝ると言って途中で抜けてきたようです。

お菓子いっぱいもらって嬉しそう。

 

8時までまだ時間があるので、シッターさんがあーすけの歯磨きとシャワーをしてくれて寝かしつけまでしてくれたので本当に楽でした!

 

そうそう、びっくりしたことがありました。

あーすけがもらってきたビーズのネックレスがちぎれてしまってシッターさんと一緒に拾っていたら、後からもう一個出てきたのをあーすけが見つけたんです。

その時、あーすけが拾って「One more!」と差し出したんですね。

このシチュエーションで!ワンモアの、完璧な!使い方!

いつの間に覚えたんだ〜。

 

シャワー入れてもらってる時も「Hot! Hot!」と叫んでるのが聞こえてきました。

子供の英語力の向上をすぐに実感できるのも海外生活のいいところですね。

 

間もなくしてりぃ子も帰ってきました。

とっても楽しかったって。

よかったね。

 

ごきげんだったからか、久しぶりにちゃんと会話できたかも。

現地校のことを聞いてみたら、アップルという女の子とお友達になったと教えてくれました。

 

寝る前に、購入したエフィカセントを塗ってベッドに入りました。

塗ったときはすーーとして、ベッドに入ったらじんわりと温かくなってなんとも気持ちいい。

いい感じで眠りに入ることができました。

\モモシロはSPEAの留学代理店です!/

無料留学相談はお問い合わせフォームまたはLINEからご連絡ください。

 

●息子がぐんぐん英語を吸収した幼児のおすすめ英語アプリは楽天 ABCmouse
ABCマウスの詳細レビューはこちら

●サンプル動画がおすすめの英語DVD「ミライコイングリッシュ
ミライコイングリッシュの詳細記事はこちら

セブ島・フィリピン親子留学、マイルで子連れ旅行についてもっと知りたい?

友だち追加

LINEでブログ更新情報をお知らせします。親子留学の無料相談もこちらからどうぞ。