【フィリピン ドゥマゲテSPEA親子留学体験記】ザ・秘湯!フィリピンの温泉に行ってきた【9日目】

3回に渡るフィリピン親子留学をきっかけに、子育てを楽しめるようになったモモシロ(@totovito)です。
 

3歳と7歳小1の子供を連れて、2019年7月~8月にフィリピン、ドゥマゲテの「SPEAエスピーイーエー」に3週間親子留学をしました。

 

ドゥマゲテSPEA親子留学1日目のまとめ
  • 山中の秘湯は最高だけど更衣室なしトイレなし
  • 温泉にたどり着くまでの山道がハードなので覚悟して
  • カフェまで450メートルはきっと事実じゃない
  • トイレ問題は切実、いざとなったら川で・・・

ゆっくりな朝

1週間乗り切っての待ちに待った土曜日です。

週末は土曜日の朝だけ学校のご飯が出ます。

朝ご飯をゆっくり食べて、ちょっとのんびりしてから外出です。

 

バスレイ温泉に向けて出発

今日はダーウィンにあるBaslay Hot Spring (バスレイ温泉)という温泉に行く計画です。

半年前に留学したDETiのオーナー春菜さんが声をかけてくださったので、DETiの温泉ツアーに便乗して参加させてもらいました!

SPEAからは3家族で参加です。

 

この温泉、ドゥマゲテから20キロくらい南のダーウィンに行き、さらにそこから車でガタゴト山を登り、車を下りたら徒歩で山道を下ったところにあります。

 

バスレイ温泉は穴場的な温泉らしくあまり情報がなかったのですが、事前に調べたところわかったのは次のことです。

 

バスレイ温泉情報

  • 山の中にある露天温泉
  • 誰もいないので勝手に入って勝手に帰る(無料)
  • 白濁した硫黄温泉で草津温泉と成分は同じらしい
  • 温泉にたどり着くまでに数百段の階段を降りる
  • 山の上にあるので自力で行くのは大変

 

日本の温泉とは勝手が違うだろうけど、毎日シャワーだったので温泉に浸かれるのは楽しみです。

 

私たちは春菜さんに手配してもらったチャーター車で行くことになり、SPEAまで来てもらいました。

服の下に水着を着て3家族で出発。

 

ダーウィンのマーケットでランチ購入

ダーウィンでDetiの生徒さんと合流してまずはマーケットでお昼ご飯を購入しました。

買ったのはお惣菜店の焼きそば、チキンなど。

ダーウィンのマーケット

 

お惣菜は一人前をビニール袋に取り分けて30ペソ

チキンは1個10ペソ、ライス一個10ペソ

フルーツのお店でランソネスも売っていたので他の家族と合同で2キロ購入しました。

 

ランソネス

 

車で山道を登る

ここから車で山道を登っていきます。

20分くらいでしょうか。

 

車内での会話で、DETiの春菜さんから「雨が降ったら山は危険なので、途中で引き返すように」との伝言でした。

今のところ晴れてるけど、フィリピンは急に雨が降り出したりするからちょっと心配になりました。

 

温泉の入口に到着

温泉の入り口で車を停め、そこからは徒歩で源泉に向かいます。

動物を横目に見ながら歩きます。

 

 

まずは細い道を歩き、ウワサの階段に来ました。

なかなかワイルドな道中です。

途中で坂道になっていたり、川を渡ったり。

降りるのはまだいいけど、帰りは大変そうです。

 

 

途中飛び石を渡って小さな川を越えたのだけど、川の水がお湯のように熱くてびっくり。

この川です。

湯気が出ててホントに熱いんです!

冷たい川のせせらぎ、、、のイメージでなにげに足を入れたらあっっ つっっっっ!!!と飛び上がりそうになりました。

やけどするかと思いましたよ。

 

ここら辺から余裕がなくて道中の写真はありません。

カメラ落としそうだったので。

 

自分が転ばないように川を渡るのに必死の私。

あーすけはドライバーさんに抱っこしてもらって川を渡ることができました。

助かりました!

 

温泉に到着

奥へ奥へ進んでやっと温泉にたどりつきました。

屋外プールみたいな感じです。

パイプで温泉を引いているみたいで、パイプを時々移動させているようでプールによって温度が違いました。

 

普段はほとんど人がいないみたいだけど、週末だからか結構人がいました。

硫黄温泉で、湯が白いです。

 

施設的な物は他にありません。

トイレもないし更衣室もないので、端のほうに荷物を置いておく感じです。

 

まずは一番混んでいた緩めのお風呂にあーすけとチャレンジ。

段差があり、手前は浅いんだけど一段降りると大人の足で立てる程度の深さです。

 

あーすけを抱っこして入りました。

硫黄の匂いがすごいけど、あったかくてとにかく気持ちいい。

フィリピンで温泉に入れるなんて思ってなかったからこれは嬉しい。

だいぶ癒やされました。

 

洞窟みたいになっているところがありました。

この先のところからお湯が来ているのか、だいぶ熱いです。

硫黄をパックのように顔に塗っている人もいます。

 

しばらくあったまった後、買ってきた昼ごはんを座って食べました。

 

そして、プールお風呂の横を流れている川に座ってみました。

川の水と温泉の水が混じってちょうどいい温度で気持ちいいですね。

 

↑ちょっと、我が子以外を隠したらよく分からない写真になってしまいましたが・・・。

川に座っています。

 

さらに川上の方に歩いて行くと滝があるそうです。

 

人の手がほとんど入ってない自然の温泉。

なんて贅沢なのー

 

モモシロ
こちらに来てからの疲れが流れていきました。

温泉好きにはたまらないはず!

 

日本でこんなところあったらめちゃめちゃ人が押し寄せそうです。

 

しかしゆっくり長時間温泉につかるのは日本人だけなんでしょうか。

他の人は温泉に入ったら割とさっさと戻っていきます。

私たちは出たり入ったりで時間をかけてゆっくり楽しみ、十分満喫してから戻りました。

 

さて、更衣室なんてないのでささっと着替えます。

普段は全然人がいないらしいですが今日はそれなりに温泉に来ている人がいますので、わきの方でりぃ子のスカートタオルを使いました。

脱いだ水着は、だいぶ硫黄くさい。。。

 

帰りも、また山道。

やはり、帰りの上りの方がきつかったですね。

階段を上がって行くにつれて息が上がりました。

 

こんなに大変な山道なのに、Detiの生徒さん(10代のお姉さん)があーすけを最初から最後までおんぶして上ってくれたんです。

いやー私にはできないわ。

本当に助かりました。感謝!

 

カフェ

この温泉の入口のさらに先に、カフェがありました。

温泉に降りる前に看板があることはチェックしていたんですが・・・

 

温泉後のコーヒー、いいですねってことで行くことにしました。

 

看板には450メートル先と書いてありました。

しかし、パンクの可能性があるからか車ではいけないと言われ徒歩で向かったら歩いても歩いても見えない…

 

 

モモシロ

書かれてた450メートルって、直線距離に違いない。

700メートルは歩いたような。

 

途中で、あーすけが歩けないと言いだし、ぬかるんだ上り坂を抱っこ💦

しんどー

 

途中、昼寝している豚が・・・。

 

 

やっと到着。

 

たどり着いたときは喉がカラカラ。

おいしいコーヒー飲みたかったんだけど、アイスはなくてホットコーヒーだけといので結局缶ジュースを飲んでしまいました。

 

しかし本当に景色が良くて気持ちいい場所でした。

 

2階に上ると見晴らしがよくて、海の見えるしかすかにアポ島も見えました。

風も気持ちいいです。

 

子供達はこっちの隣の建物に上って遊んでました。

 

温泉に行ったらここのカフェまで行くかいはありますが歩く覚悟は必要。

それとここにもトイレはないようで、男の子だけ立ちション笑

そろそろトイレ行きたくなって、カフェまで行けばトイレがあるはず・・・と期待して歩いてきたんだけど、ダメでした!!!

 

帰りの車、尿意を我慢するのに大変でした。

というか川だったら流れていくんだから、さっきの温泉の川下でこっそりオシッコしちゃえばよかったよ、と後悔したのはここだけの秘密です。

 

6ヶ月ぶりのDETi

帰りは車で先に一度DETiに立ち寄り、そこでついにおトイレを借りることができました。

ふー。

そして春菜さんとの再会。

1月にはお腹の中にいた赤ちゃんが生まれていて、抱っこさせてもらったらかわいすぎて…

なんだか本当に懐かしくて嬉しかったです。

 

また来ます!

 

シティモールで夕ご飯

Detiの生徒さんと別れてからドゥマゲテへ。

そのまま学校に戻っても食事が出ないので、途中のシティモールで降ろしてもらいました。

月曜日からりぃ子の学校で必要になる文房具と食料などを購入。

 

 

金曜日にもらったお知らせに書いてある「Oslo Paper」って何のことだか分からなかったけど、お店の人に聞いたら教えてもらえました。

A4サイズのコピー用紙みたいな物でした。

 

 

フードコートで食事をして、3家族でトライシクルで戻りました。

今日はチョーキン

 

ハードだったけど思い出に残る温泉トリップでした。

そして引き続き身体が硫黄くさい。

夜の停電来た!

帰ってきてさあシャワー浴びようかと思ったら突然の停電

部屋が真っ暗になりあーすけパニック

停電は今週2回目です。

 

前回は早朝で子供達が寝ていたので私以外気がついてなかったけど、今回はシャワー前だったので困りました。

子供が怖がるのでとりあえず部屋の外へ。

学校から懐中電灯を借りられたけど、本当は各自持参しなくちゃいけなかったみたい(持ち物リストに入っていた)。

他のご家族と話していたら30分くらいで戻ったけど、停電はこれからもありそうなので懐中電灯買いに行くことにします。

 

 

寝る前に太もも、ふくらはぎに筋肉痛が出始めました。

山道歩いたからね。

こんなときのためのエフィカセントオイル!

入念にマッサージして寝ました。