5/8(金)フィリピンおやこ留学お話会(オンライン)を開催します。

5.セブ島ビジネスパークってどんなところ?治安や周辺環境について

周辺環境

2018年9月に2歳と6歳を連れてセブに親子留学をしました。

その時の学校と滞在コンドミニアムがセブ島のビジネスパークエリア内でした。

この記事では、ビジネスパークってどんなところかについて、詳しく説明します。

 

モモシロ

ビジネスパークはセブでの都会生活を楽しむには理想的な場所です。

一方、自然とふれ合うことは難しい環境です。

 

「Kredo Kids」の全体的な感想や評価はこちらの記事にまとめています。

Kredo Kidsの家政婦さん付き親子留学について知りたい人はコチラ↓をご覧ください。

【Kredo Kids】家政婦さん付き親子留学は育児ストレスゼロだった!

 

\モモシロはKredo Kidsの留学代理店です!/

無料留学相談はお問い合わせフォームまたはLINEからご連絡ください。

 

 

ビジネスパークのある場所

学校やコンドミニアムがあるビジネスパークというエリアは、セブ・マクタン空港のあるマクタン島からは渋滞していなければ車で30~40分程度の場所にあります。

 

買い物、食事については徒歩圏内でまったく困りません。

なんと言っても巨大ショッピングモールのアヤラモールが徒歩圏内でなんでも手に入るのが便利でした。

スーパー
アヤラショッピングセンター内のスーパー

 

ただ、セブシティ全般に言えることですが、朝や夕方(特に金曜日)は渋滞が激しく、タクシー移動に非常に時間がかかることがあります。

この渋滞が原因で、子供の現地校通学を断念したという方もいました。

 

ビジネスパークの治安

 

ビジネスパークはセブシティ内でも高級エリアで、治安も良く、小さなお子さん連れでもあまり心配は要りません。

ただ、人の多いアヤラモールではスリの被害に合う場合があるそうです。

 

私は子供に気をとられているときが無防備になりがちなので、人が多い場所ではリュックを前に持つなど日本にいるときよりも注意していました。

特に私がアヤラモール内で気をつけていたのはエスカレーターとメトロスーパーで買い物をしているときです。

エスカレーターに乗っているときは背後の人との距離が近くなりますし、スーパーマーケットはルスタンスよりもメトロスーパーのほうがごみごみしていました。

 

ビジネスパーク近隣の子供の遊び場

いわゆるリゾートのイメージのある「セブ」ですが、それはマクタン島のエリア。

セブシティは「街」ですので、海からは離れています。

綺麗なビーチに遊びに行くのは週末のアクティビティなどに限定されます。

 

ビジネスパーク周辺は便利な都会であるが故に子供が外で走り回って遊べるような場所はあまりないです

特に暑い日中は、必然的にショッピングモール内のプレイエリアなどが遊び場になります。

 

その中でも、アヤラモール内にあるプレイエリアは数少ない屋外遊び場として活用できると思います。

遊具もありなかなか楽しめました。

夕方以降の涼しい時間帯がおすすめです。

私たちが行ったときは人もあまり多くなかったです。

 

 

それ以外に、コンドミニアム(カリックス)の裏手に狭いですがちょっとしたスペースがあったので、お散歩のときにグルグル走り回っていました。

コンドミニアムも狭いので、こういう場所でちょっと発散できるといいですよね。

 

 

大気汚染や虫について

フィリピン=東南アジア=一年中夏=「蚊が多い」というイメージだったのですが、滞在中私も子供も一度も蚊に刺されませんでしたし、ほとんど見かけませんでした。

コンドミニアムの高層階(20階)に滞在していたからではなく、草むらのようなところにも皆無。

セブ市内であれば虫除け等はあまり神経質にならなくてよさそうです。

(セブから旅行で行ったボホール島では蚊に刺されました、、、)

 

逆に、アリ被害は要注意です。

食べ物を出しっぱなしにしておくといつの間にか集まってきます。

ごみ箱にも集まってくるので、生ゴミの処理など気を遣いましたし、ゴミはこまめに捨てるようにしました。

 

排気ガスに関しては、ディーゼルエンジン車が健在で黒い排気ガスを出しながら走っている車を見かけました。

大通り沿いの空気はそれなりに悪そうです。

滞在中、数日間子供の咳が止まらなくなることがありました。

会話の中でダストアレルギー持ちで眼が痒い、鼻水が、、、と話している講師も複数いました。

私たちは途中から登校は大通りを避けた裏道を歩いたり、外ではマスクをさせるなどして対策をしました。

 

マスク登校

最後に

以上、セブ島のビジネスパークについての説明でした。

ビジネスパークは便利な場所ですが、リゾートとしてのセブをイメージするとちょっとギャップがあるかもしれません。

治安が良く過ごしやすい場所ですが、物価が高かったり、自然とふれ合うことができる環境ではないのがネックですね。

セブ島の滞在先として検討している方の参考になれば嬉しいです。

 

\モモシロはKredo Kidsの留学代理店です!/

無料留学相談はお問い合わせフォームまたはLINEからご連絡ください。

セブ島・フィリピン親子留学、マイルで子連れ旅行についてもっと知りたい?

友だち追加

LINEでブログ更新情報をお知らせします。親子留学の無料相談もこちらからどうぞ。