フィリピン親子留学情報は別サイトに移動しましたここをクリック

【子供オンライン英会話】フィリピン人講師ってどう?英語力・発音の疑問に答えます

このブログ記事では、子供にフィリピン人の先生から英語を教えてもらうことに不安や疑問がある方に、フィリピン人の英語講師について詳しく解説します。

子供にオンライン英会話を受けさせようとしたら、フィリピン人講師がとても多いことに驚いた方もいるのではないでしょうか。

人件費が安いのも1つの理由ですが、フィリピン人は国民全体の英語力がとても高いんです。安いのはいいけどフィリピンって英語圏じゃないよね?フィリピン人講師の英語ってどうなの?訛りは大丈夫?など気になる方もいますよね。

私は3回のフィリピン親子留学を含めて10回近く旅行でフィリピンに行っています。オンライン英会話のフィリピン人講師だけでなく、現地語学学校の先生から直接英語レッスンを受けたり、家政婦さん、ベビーシッターさんとも英語でコミュニケーションしました。また、子供はフィリピンのローカル小学校に3週間に通いました。

そんな経験を持つ私から見たフィリピン人と英語教育についての気付きや、フィリピン人の英語講師の特徴について説明します。

モモシロ

フィリピン人講師はむしろ子供におすすめ!
安いからという理由だけで選ぶのではなく、フィリピン人講師だからこそのメリットを理解した上で、フル活用してお子さんの英語力を高めて欲しいです!

こんなことが分かります
  • オンライン英会話でフィリピン人講師が多い理由
  • フィリピン人の英語講師の英語力や発音について
  • 子供にフィリピン人の先生から教えてもらうメリット・デメリット
目次

フィリピン人と英語力の関係

フィリピンでは、英語が公用語になっています。たくさんの島が集まってフィリピンという国になっているので、使用されている言語もたくさんあるんです。同じ国でも地域が違うと使われているローカル言語が違うんですね。

モモシロ

セブに行けばセブアノ語、マニラに行けばタガログ語なんです。私は聞いてもさっぱり違いがわかりませんが…。

ですので、フィリピンでは共通の言語として英語が使用されています(英語とフィリピン語の2つが公用語です)。テレビや新聞・雑誌、街中で見かける看板も大抵は英語表記です。

フィリピンの街中のレストランメニュー

母国語ではないけど、生活のために英語が必要なので、話せる人が多いのは当然といえば当然ですね。

普通は英語圏ではない外国に行くと、空港やホテル、観光地など外国人観光客が多い場所以外は英語がなかなか通じないことが多いんですが、フィリピンはそこら辺を歩いている一般の人も普通に英語が通じたので驚いたことがあります。

そして、フィリピンの田舎に旅行中に子供を連れて現地の病院を3軒はしごしたことがあるんですが、病院の受付や先生だけでなく、病院の待合室で隣になったおばあさん、調剤薬局の薬剤師さんや居合わせた他の患者さんなど、みんな英語が通じて助かりました!

モモシロ

フィリピンの病院受診の勝手が分からなくて困っていたときに、声をかけてくれて助けてもらいました。

オンライン英会話でフィリピン人講師が多い理由

このように国民全体で英語力が高いので、オンライン英会話でフィリピン人講師が多いのも納得ですよね。

フィリピン人の英語力の高さと人件費の安さは以前より知られていましたが、欧米企業だけでなく、これに目を付けた日本企業もフィリピンにオンライン英会話の拠点や語学学校をどんどん作り、現地の講師を採用して運営しているのです。

モモシロ

英語講師だけでなく、フィリピンには外国のコールセンターも多くあります。また、英語力が高いため海外で働いている人も多いです。

フィリピン人はどうやって英語を学ぶの?

フィリピンでは幼稚園から英語を学び、小学校からは基本的には授業も英語で行われます。フィリピンの学校にも公立・私立があり、インターナショナルスクールもあります。

モモシロ

物価も安いし、コロナ前は日本からの教育移住も人気でした。

学校によって多少違いはありますが、子供が小学1年生のクラスを体験したときは、クラスメイトも先生も、普通に英語を話していました。子供に聞くと時々子供同士で現地語を話したり、先生が生徒に現地語で話しかけることはあったようですが、授業自体は英語で進められ、テストなどもすべて英語で行われていました。

ショッピングセンターのキッズエリアで娘が話しかけた幼児や小学校低学年の子など、みんな当然のように英語で返してくれましたね。生まれたときから当たり前に英語が溢れていて、幼い頃から英語を学び、小学校以降は英語で学ぶ環境ができているんです。ここが日本の英語教育とは大きく違うところですね。

いつかフィリピンに親子留学してみたいという方は、こちらの記事で親子留学できるオンライン英会話を紹介しています。

フィリピン人は語学の天才?

以上のように、フィリピンという国自体が英語を身につけやすい環境になっているのは事実です。

それに加えて、フィリピン人の国民性が外国文化の受け入れに抵抗が少なく、言語を吸収する能力に長けているのではないかと感じています。外国語を1つ習得したらそれ以降の習得が早くなるというデータがありますが、元々たくさんのローカル言語に囲まれているフィリピン人はまさにそれですね。

私が独身時代に足繁く通っていたフィリピンのダイビングショップのオーナーは日本人だったのですが、自分が英語を覚えるより、フィリピン人スタッフが日本語を覚えるほうが早いと思い、日本語で話し続けていたら1年くらいで大抵の言葉は理解してしまったというんですね。

実際に見ていたのですが、普通に日本語で指示を出したらしっかり理解して動いていて驚きました。フィリピン人は語学の天才と言われるのもうなずけます。

フィリピン人講師の気になる疑問

フィリピンに語学留学したときの先生と
フィリピンに語学留学したときの先生と

フィリピン人全般の英語力について説明してきましたが、ここからは英語を教えてくれるフィリピン人講師についてさらに深く説明していきます。

どんな人が英語講師になっている?

とはいえフィリピン人でも英語力には差があります。やはり高等教育までしっかり受けた人のほうがアカデミックに英語を読み書きできる力を備えています。そしてそれだけではなく、英語講師には英語を教える能力も求められます。

モモシロ

英語を話せるからといって、英語を教えられるということにはなりません。英語を教える技能はまた別です!

私がフィリピンに語学留学をしたときに先生に直接聞いてみたところ、フィリピンの学校の教員になるために大学で学び、試験を受け資格を取った方が、採用を待ちながら語学学校で働いていたり、コールセンターから転職されたという方が多くいました。

英語や英語教授法を専門的に学んだり、一定レベル以上の英語力を持ち合わせた人材が採用され、さらに、外国人に教えるためのトレーニングをしっかりと受けているという印象です。オンライン英会話についても、似たような状況ではないかと思います。

ただし!オンラインで英語を教えるために、特別な資格は必須ではありません。それぞれのオンライン英会話の運営側が独自の選考基準で講師を採用しているのが現状です。

各社のサイトを見ると、「厳しい選考基準を通過して選ばれた優秀な講師陣」、「採用率○○%」などと書いてありますが、具体的な採用基準についてはオンライン英会話の運営に委ねられています。

特に、近頃はオンライン英会話の人気が高まり、利用者も急増しました。コロナ禍では各オンライン英会話も一時的に講師不足の状態になり、新たな講師の採用・教育が急ピッチで進められたという現状があります。そのような状況を考えると、講師の質にはバラツキがある可能性も否定できません。

モモシロ

オンライン英会話によっては、実際に英語力に疑問を感じた先生もいました。

講師の質についての判断材料の1つとなるのが 外国人に英語を教えるためのTESOLという国際資格の有無です。QQ English(QQキッズ)TESOLという国際資格を持っていることが条件になっていますので、講師の質が担保されています。

実際に子供がQQキッズのレッスンを受けてみて、講師のレベルが安定していることを実感しました。私が安心して子供を任せられるオンライン英会話の1つです。

発音はフィリピンなまりじゃない?

子供の発音が悪くなってしまわないか心配

フィリピン人講師の英語の発音が気になる方もいると思います。たしかに、いわゆるフィリピン訛りというものはあります。

フィリピンはアメリカの統治下にあった影響を受けてフィリピン人の英語はアメリカ英語です。キレイな英語を話す先生もいますが、フィリピン英語特有の訛りを感じる先生もいます。

モモシロ

発音については正直個人差があるように感じました。

ただ、日本人にとっては聞き取りやすい英語ですので、あまり神経質になる必要はありません。なまりが酷すぎて理解できないということは今までありませんでした。

子供にフィリピン英語がうつってしまわない?

子供の発音が悪くならないか気になりますよね。時々受けるオンライン英会話だけで、フィリピン風の英語になることってまずないんじゃないでしょうか?

うちの子もそうですが、オンライン英会話で先生の英語を聞いているトータルの時間より、英語(ネイティブ)の音声を聞いたり動画を見ている時間のほうが全然長いです。むしろ、先生の発音がうつるほど熱心にレッスンを受けたということは、それはそれですごいことなんじゃないでしょうか!

それよりも、日本で暮らして日本語を母国語にしているのですから、日本人なまりの英語になる可能性のほうが高いです。

子供にはできるだけキレイな発音を身につけさせたいという気持ちはよくわかります。特に、外国で自分の英語が通じなかったという経験をしたことがあると、余計そう感じてしまいますよね。

モモシロ

でも、そもそも発音ってそこまで大事なんでしょうか?

いや、英語の発音が大事なのは事実です。発音が悪いと通じませんから。ですが、フィリピン人の英語が海外で通用しているのです。というより実際に重宝されているのです。

子供が大人になって英語を使う状況を想像してみてください。英語をビジネスで使うにしても、ネイティブだけを相手にするわけではありません。実際、英語を母国語としている人口よりも、英語を公用語・準公用語として使用している人口のほうが遙かに多いのです。

世界で活躍するインド人、中国人、ヨーロッパ各国の非ネイティブなど、英語圏以外の人と英語を使ってやりとりをするのです。

モモシロ

グローバルな視点で見たら発音の違いはもはや方言でしかないですね。

そこにこだわって学びの機会を逃してしまうことのほうがもったいないのではないでしょうか。

子供にフィリピン人講師が学ぶメリットとおすすめな理由

オンライン英会話を楽しむ3歳

子供がオンライン英会話のフィリピン人講師から英語を学ぶメリットを説明します。

  • 優しく楽しい先生が多い
  • 子供を楽しませるのが上手
  • 料金も安い

フィリピン人講師のレッスンはとにかく楽しいので飽きやすい子供には最適です!

モモシロ

これは実際に体験してみればわかりますよ~。

フィリピンは大家族が多く、国民性として子供が大好きなので、レッスンも明るく楽しい雰囲気で行われます

うちの子も、小さいときはレッスンが楽しかったので嫌がらずに受けてくれていました。まずは英語に興味を持って楽しんでもらわないとはじまりませんから、最初のうちはこれがとても大事です。

ぜひ、フィリピン人講師の子供専門リップリキッズパークの体験レッスンを受けてみてください。楽しさを実感できるはずです。また、ユニークなレッスンを用意しているDETiもいいですよ。

楽しいレッスンを受けさせつつ、さらにしっかり英語の力を付けさせたい場合は講師全員がTESOL資格を持ちコースが豊富なQQキッズ、英語多読のマジックキーをおすすめします。

また、1回あたりの料金も安いので、たくさんレッスンを受けさせたい場合もフィリピン人講師のオンライン英会話は最適です。

子供がフィリピン人講師から英語を学ぶデメリット

次に、フィリピン人講師の懸念事項を説明します。フィリピン人だからということではなく、ネイティブではない先生全般にあてはまることかもしれません。

  • 講師のレベルにバラツキがある
  • テキストに沿ったレッスンになりがち
  • あまりに高度なことは期待できない

懸念事項のところにも書きましたが、フィリピン人の英語の先生は、英語力が高く優秀な先生が多い一方、講師の採用基準がオンライン英会話運営に委ねられています。ですので、正直全員がレベルが高い講師ではないかもしれません。

子供のレッスンを見学していて、文法的には弱い部分を感じる先生もいました。

QQキッズのようにTESOL資格を明記しているようなオンライン英会話を選んだり、予約で先生を選ぶときに資格や英語教授歴をプロフィールでしっかり確認することも重要です。

また、講師の入れ替わりが激しいところは慢性的に教師不足ですので、採用の基準が甘くなる可能性があります。リップルキッズパークはプロフィールにリップルキッズパークでの講師歴が明記されているので、先生の定着率が高いことがわかります。

また、フィリピン人講師はネイティブではないので、ある程度学びの制限を感じることがありました。上級者レベルで表現の幅を広げたい、似たような表現の微細な違いを教えて欲しい、ネイティブ特有の言い回しを学びたい、という場合はフィリピン人講師は向いていません。

あるオンライン英会話のレッスンはカリキュラム通りにテキストに沿って進められるようなものばかりで、会話を膨らませたり、テキストを外れてのやりとりは難しいと思うことがありました。講師のレベルのバラツキを補うために教科書通りのレッスンで統一しているのではないかと感じました。

モモシロ

具体的なスクール名はここには書きませんが、ここでおすすめしている中にはありません。

まとめ:フィリピン人講師は子供にもおすすめ!

以上、子供のオンライン英会話でフィリピン人講師に関する疑問について解説しました。 子供にフィリピン人の先生から英語を教えてもらうことに不安を感じている方の参考になれば嬉しいです。

英語圏じゃないから、訛りが気になるからなどの理由だけでネイティブ講師にこだわることは非常にもったいないです。

むしろ明るくて楽しい先生が多いので子供向けにもとてもいいんですよ。

フィリピン人講師のオンライン英会話の中でもおすすめは講師のレベルが高いQQキッズ。そして初心者さんには楽しいレッスンが評判のリップルキッズパークです。

フィリピン人の先生ならではの良さを生かして、オンライン英会話を楽しんでくださいね。

\子供オンライン英会話徹底比較!おすすめを幼児・小学生別に紹介/

目次
閉じる