フィリピン親子留学情報は別サイトに移動しました ここをクリック

子供のオンライン英会話どこがいい?

オンライン英会話の選び方

このブログでは、子供のオンライン英会話歴5年以上、20社近くの体験レッスンを子供と受けた私が、お子さんの年齢やレベル、目的に合わせたオンライン英会話の選び方を説明します。

子供の英語レッスンを検討している忙しいママには断然オンライン英会話がおすすめ!

自宅で受けられるのでめんどうな送迎もいらないし、料金も安いのが魅力です。

初心者ママ
いっぱいありすぎてどれを選んだらいいかわからない。

何歳から始めればいいかわからないし、子供がちゃんと座ってられるかも心配。

一言でオンライン英会話と言っても特色もさまざま

年齢・目的・子供の英語力など、子供に合うサービスを選ぶことが大事です。

このブログでは、そんな私が厳選した、おすすめのオンライン英会話サービスを紹介しています。

小学生向けのおすすめオンライン英会話

幼児向けのおすすめオンライン英会話

こんな方に向けて書いています。

  • オンライン英会話ってどうなの?効果あるの?
  • 各サービスの特徴や口コミを知りたい
  • 自分の子の年齢や英語力に合う英会話サービスを知りたい
目次

子供向けオンライン英会話のメリット

子供オンライン英会話

英会話の教室に通うのと、オンライン英会話で学ぶのはどう違うのでしょうか。

オンライン英会話で学ぶメリットには次のようなものがあります。

オンライン英会話のメリット
  1. 価格が安い
  2. 親の負担が少ない
  3. マンツーマンが多い
  4. フレキシブルに予約できる
  5. レッスンレポートや録画を確認できる

価格が安い

オンライン英会話あ教室などの場所代がかからないため英会話教室よりも価格が安くなります

その中でもフィリピン人講師など拠点が人件費が安い場所にあったりすると1レッスンあたりの費用はかなり格安になります。

週に1回のレッスンだけではなかなか上達しませんから、週に何回か受講したい場合はオンラインはかなり経済的です。

親の負担が少ない

実際に利用して感じるのですが、他の習い事のように送迎の必要がないのがとても楽です。

子供が小さいうちは隣に座ってサポートしなくてはいけない場合もありますが、子供が慣れてきたら近くで見守りながら家事をしたりもできます

モモシロ
うちは以前は週に1回電車で英会話教室に連れて行っていたのですが、半日がかりになるので大変でした。

マンツーマンが多い

子供向けの英会話教室だと、グループレッスンが多いですよね。

人数が多いと1人が英語を話す時間はすごく短くなってしまいます。

そのため、1レッスンが50分~1時間というところが多いのですが、そうすると子供が小さいときは途中で飽きたり疲れてしまったりしていました

また、子供が気分が乗らなかったり機嫌が悪いときは、他のお子さんのご迷惑になるのではと他の親御さんに気を遣ってしまいました

その点マンツーマンですと、先生が自分の子供だけに対応しますので、ゆっくり待ってくれたり、子供のペースで進められるんです。

1レッスンの時間は25分のところが多いのですが、それでも1レッスンの密度はグループレッスンより濃いですね。

反対に、子供が小学生くらいになるとグループレッスンのメリットもあるな、と感じました。

数は少ないですがオンラインでもグループレッスンを提供しているところはあり、そこも大抵6歳以上が対象になっています。

モモシロ
英語がよくできるお子さんがグループにいると、子供も刺激を受けてやる気になるみたいです。

フレキシブルに予約できる

英会話教室だと曜日・時間が固定のところがほとんどですよね。

他の予定や体調不良でお休みしても、振り替えさえもできないところも多いです。

その点、オンライン英会話だと曜日時間固定のところもありますが、自分たちの都合のいい時間に予約ができるところも多いです。

また、先生も選ぶことができます。

気に入った先生がいればその先生の予約が取れる時間にあわせて予約できますし、いろいろな先生に受けさせたい場合はプロフィールを確認しながら良さそうな先生を選ぶことができます。

モモシロ
逆に曜日と時間が固定でないことで、うっかり忘れてしまいがちなのでその点は注意が必要です!

当日や直前にリマインダーのメールを送ってくれるところもありますし、5分すぎてもログインがない場合は確認の電話をかけてきてくれたところもありました。

レッスンレポートや録画を確認できる

オンライン英会話ですと、レッスン後にレッスンの様子や子供へのメッセージを送ってくれたりします。

先生からのメッセージは子どもも励みになりますね!

また、レッスンの様子を録画で後から確認できるところもあります。

苦手部分の確認にも使えますし、成長記録として時間が経ってから見直すのも面白いですね。

我が家のオンライン英会話歴と効果はあったか?

オンライン英会話の効果

我が家では、上の子が2歳のときのリップルキッズパークをはじめ、子供にたくさんのレッスンを受けさせてきました。

モモシロ
当時は子供向けのオンライン英会話といえばリップルキッズパークくらいしかなかったのです。

その後、上の子の成長とともにレッスンの目的が変わってきたたり、たくさんのサービスが出てきたので片っ端から試しまくりました。

それと同時に、DWEなどの英語教材を中心に、自宅での英語のDVDのかけ流し、読み聞かせなども行ってきましたが、私の仕事が忙しくなり、自宅学習はどんどんおざなりになっていきました。

そんな中で、オンライン英会話だけはなんとか続けています。

モモシロ
忙しい我が家にはオンライン英会話が合っていたようです。

週1回程度ですが、それまでの英語力の維持や、フィリピン親子留学から戻ってからのモチベーション維持にはとても役立っています。

無理をしないをモットーにゆるくやっていますので、オンライン英会話だけで劇的に英語力がアップしたとはいえません。

いろいろな英語学習との掛け合わせで使うことで、子供が英語を楽しんでいる状態はキープできています。

子供向けオンラインサービスの基礎知識と選び方

私は長年さまざまなサービスを利用してきましたので、お子さんに合ったオンライン英会話を探す際に参考になる基礎知識をお伝えします。

子供専門と子供向けコースもあるオンライン英会話サービスの違い

子供向けオンライン英会話サービスと言っても、完全に子供向けに特化してやっているところと、大人が対象になっていて子供用のレッスンも対応しているところがあります。

この違いは大きいと私は考えています。

子供専門サービスのほうは、レッスンカリキュラムも含め、講師の採用・トレーニングもすべて子供に英語を教えることを前提として、子供が楽しく英語を学ぶことを主眼に置いています。

たとえばこんな感じで小道具を使ったり、子供を飽きさせないための工夫がたくさんされています。

ノバキッドのネイティブ講師

一方で、内容がやさしかったり、ある程度の年齢になると先生のテンションが高すぎるかもしれません。

英語学習を始めたばかりの小さなお子さんには「子供専門」をおすすめしたいです。

大人にも子供にも対応した英会話サービスでも、子供のレッスンでは子供向けのテキストを使用したり、子供対応が得意な先生もいまし、プロフィールから子供が得意な先生を選ぶこともできます。

子供対応のうまさについては先生によるばらつきがあるように感じました。

いい先生に当たればいいですが、そうでない場合は、初心者の子供相手にしてはしゃべるスピードが速かったり、話す言葉が難しかったりして子供が固まってしまったことがありました

英語学習が進んでいるお子さんであれば、この点はまったく問題はないかと思います。

ただし、注意点として、子供向けサービスだからと言って完全に子ども専門じゃない場合もあるので注意が必要です。

表向きは「子供専用オンライン英会話」となっていて専用のページがあっても、先生は大人向けの関連サービスと兼用しているケースもあるんですね。

これはちょっと見分けるのは難しいですね。

モモシロ
公式に子供専用とうたっているのは「リップルキッズパーク」と「Novakid(ノバキッド)」です!

フィリピン人講師について

フィリピンに語学留学したときの先生と
フィリピンに語学留学したときの先生と

オンライン英会話は通学する英会話教室より割安になりますが、さらに安くなるのがノンネイティブの講師で、その中でも圧倒的に多いのがフィリピン人の講師です。

日本の企業がフィリピンに拠点を持ち、現地の講師を採用して運営しているところもあります。

フィリピンは英語が公用語となっていますので、国民全体の英語力が非常に高いです。

その中でもTESOLなどの資格を保有していたり、試験に合格した人などだけが英語講師となっています

モモシロ
英語の発音が気になる方もいると思います。

キレイな英語を話す先生もいますが、フィリピン英語特有の訛りのある先生もいます。

ただ、日本人にとっては聞き取りやすい英語です。

フィリピンは大家族が多く、国民性として子供が大好きなので、レッスンも楽しい雰囲気で行われます

多国籍の講師が在籍しているオンライン英会話サービスの中でも、フィリピン人講師を選ぶことができます。

日英バイリンガル講師について

小学生以上で、文法知識など日本語で説明を受けたほうが理解しやすい内容は、日本語ができる講師のほうが適している場合があります。

一部の英会話サービスでは、日本語と英語のバイリンガルの講師が在籍しています。

バイリンガルと言っても日本語を一切使わないレッスンをする場合もありますし、グローバルクラウンのように英語と日本語での説明を交えてレッスンをする場合もあります。

できるだけ英語にたくさん触れさせることが目的の場合はあまり向いていません。

バイリンガル講師は、ネイティブ講師と同等のレッスン料金となる場合があります。

ネイティブ講師について

子供にネイティブの発音に触れさせたい、ネイティブ特有の言い回しに慣れて欲しいという場合はネイティブ講師を選択することができます。

オンライン講師は、アメリカ・イギリス・カナダなどの欧米地域や、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカ共和国の先生が多かったです。

それぞれの国に在住している講師が多いため、子供を受けさせようとすると時差の関係で欧米の講師は少なく、選択できるのはオーストラリアや南アフリカ共和国の講師が多かったです。

また、ネイティブ講師は人気があるため予約が争奪戦になります。

最近は駅前留学のNovaやECCなど、日本で運営されているネイティブの英会話教室がオンラインサービスを開始するケースも増えてきました。

まずは無料でオンライン英会話を試してみよう

今回ご紹介したオンライン英会話サービスは、どれも無料で体験レッスンを受けることができます。

まずはお試しレッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

お子さんに合いそうなサービスの体験レッスンをいくつか受けてみて、その中から反応のよかったものを選んでみてください。

我が家のようにお子さんの成長とともに英語レッスンの目的も変わってきますので、そしたらまた別のサービスを試してみるのもありですよ。

モモシロ
お子さんが楽しんで取り組めて、英語力向上も期待できるぴったりのサービスに出会えますように。

このブログを書いている人

モモシロのアバター モモシロ 平日ワンオペの2児のワーママ。

TOEIC 945点だけど英会話苦手💦
子供と一緒に体験したオンライン英会話サービスは約20社。
DWEやオンライン英会話でおうち英語を楽しみつつ、子供2人を連れてフィリピンに短期で親子留学しています。
がんばりすぎず、細く長くゆるく親子英語を楽しむ派。

フィリピン親子留学ブログも運営中
https://trip.momoshiro245.info/
マイルで特典航空券を利用したり、子連れ旅を楽しむコツもお伝えしています。

目次
閉じる