英語のプロ集団が教えるQQキッズ➡ここをクリック>>

マジックキーキッズアカデミーの口コミ!小3から3年受講の体験談

当ページのリンクには広告が含まれています。

効果が高い子供の英語習得方法として、英語多読が注目されています。小学生の娘が約3年受講しているのマジックキーキッズアカデミーは、英語多読をメインにした子供向けオンライン英会話。出会えてよかったと心から思っています。

小学生以上の英語習得では英語を読むことが不可欠です。親は「会話」できるようになることを重視してしまいがちですが、実はそこが落とし穴だったなと今は思います。娘は小3でマジックキーの英語本の多読を始めてから、くすぶっていた英語力が急成長し、半年で英検3級、1年半で準2級に合格しました。

このマジックキーを受講しての口コミや、実際のレッスン動画を紹介します。

他のやり方では思うような効果が感じられなかった子こそ、英語多読で読解力をつけることで成長を感じられるはずです。

こんな方に読んでもらいたい
  • 子供には英語を武器に活躍の場を世界に広げて欲しい
  • 英検の力を付けさせたい
  • オンライン英会話・英語教室で子供の英語が伸び悩んでいる
  • 読み書きの習得に苦戦している

\ 無料体験レッスン2回がブログ特典で8回! /

本ブログの紹介特典
面談のお申し込みフォームでモモシロの紹介と記入すると、2回の無料体験が8回になります。

マジックキーの体験レッスン申し込みフォーム
モモシロ

この記事ではマジックキーの概要や初級クラスのレッスンの様子を紹介しています。中級クラスについてはこちらをご覧ください

AERA with Kidsで紹介していただきました!
我が家の英語多読の取り組みをAERA with Kidsで紹介していただきました!
このブログ記事を書いた人
モモシロ

※英検®は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。このコンテンツは、公益財団法人 日本英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。

目次

マジックキーキッズアカデミーとは

マジックキーキッズアカデミー(マジックキー)がどんなオンライン英会話蟹ついて説明します。

マジックキーの運営母体について

マジックキーは、大人の英検指導で実績があり、多くの英検1級合格者を出した「バリューイングリッシュ」が母体の子供向けオンライン英会話です。

マジックキーキッズアカデミーの公式サイト

他の多くのオンライン英会話と違うところは、マジックキーでは英語多読が基盤になっているという点です。

マジックキーは英語多読がメインレッスンとなる

英語多読って何?

英語多読は、たくさんの英語の本(子供の場合は英語の絵本から)を読むことで、英語の読解力だけでなく総合的な英語の力を付ける英語習得の方法です。英語多読がなぜいいのかや英語多読の具体的なやり方など、以下の記事で説明しています

この英語多読を取り入れたレッスンを行っているのがマジックキーキッズアカデミーなんです。

マジックキーキッズアカデミーの基本情報

マジックキーの基本情報は以下になります。

レッスン時間25分
対象年齢4歳~12歳
講師国籍フィリピン人講師
教材市販テキスト
Oxford Reading Tree
使用ツールZoom
レッスン形式マンツーマン+グループレッスン
レッスンシェアレベルが同じなら一緒に受講可能
体験レッスン2回(紹介制度で8回)
月額料金週2回マンツーマン+グループレッスン(任意・1日2コマまで)
初級12,800円
中級14,800円
※兄弟割引あり

マジックキーは多読中心で読解力はもちろん、4技能をしっかり身につけることができます。大人の英検指導で実績がある会社が、蓄積されたノウハウをもとに子供向けに開発したプログラムです。

ゼロから始めた小学生が英検3級・準2級を目指すマジックキー

マジックキーは、英語をたくさん読みながら、英検に必要な英語力を養うことができますが、英検合格自体を最終ゴールとはしていません。10年後に海外進学も選択肢に入れられるだけの英語力を付けさせる。そのための指標として英検を設定しています。

モモシロ

私が気に入ったのがここです!
英検取得はあくまで目標達成の手段で、その先にもっと大きな目標を視野に入れているんですね。

他にはないマジックキー独自の特徴

では、マジックキーの独自の特徴を説明します。

  • グローバルに活躍できる手段として英検取得を想定した能力開発
  • 教材にOxford Reading Treeを使用
  • 英検1級まで指導できる講師
  • 月に1回の保護者面談

グローバルに活躍できる手段として英検取得を想定した能力開発

マジックキーのキャッチコピーは「世界ランキングTOP100校への留学を目指す天才キッズプロジェクト」。

これを聞いたとき、えっうちの子はそんな大それたこと、、、と思ってしまいました。しかし、面談でお話を伺ってわかったんですが、正しい指導と学習方法で小学生までに英語力を一定レベルまで上げておくことで、子供の将来の可能性を広げてあげることができるというんですね。

進学先が日本から世界に、一気に広がるんです。その時に必須になってくるのが英語の4技能。英語がしゃべれるだけではダメなんです。英検はそのためにも重要な指針となります。

高校生までに英検準1級~1級を取れていれば、国内大学の受験でもかなり有利になりますよね。海外進学を目指すかどうかは別として、そのための取り組みをすることに何らデメリットはないということですね。

モモシロ

ここまで視野に入れているオンライン英語スクールはそうそうないですよね!

英語多読のOxford Reading Treeを教材に使用

Oxford Reading Treeを画面共有したレッスン

マジックキーのオンラインレッスンは読むことをメインにしており、「Oxford Reading Tree(ORT)」という子供向け英語絵本を教材として使用しています。

おうち英語を実践している方なら必ずや耳にしているであろうORTを簡単にご紹介します。

オックスフォード・リーディング・ツリー(ORT)とは?

・イギリスの約80%以上の小学校で採用されている「国語」の教科書。
・かわいいキャラクター達が登場するユーモアあふれる「オチ」がある短いお話が200話以上あり、すべてネイティブの子供たちが使う自然な英語でつづられています。
・10段階にレベル分けされ、頻繁に使う表現が繰り返し登場するため、英語学習用としても最適。
・物語はおもに主人公のキッパー少年とその家族や友達の日常生活を描いているので、まるで日本にいながらイギリスの家庭にホームステイしている気分も味わえます。

引用元:Oxford University Pressの公式サイト

英語の多読と言えばORTというくらい有名です。お話にオチがあって、ストーリーとしてもとっても面白くてうちの子供も大好きです。

我が家もある程度の年齢になったら自分で本を読めるようになって欲しいと思っていたのでORTももちろん持っています。でもシリーズを全部揃えるとかなりのお値段になってしまいます。

我が家は購入したのはレベル2まで。それ以上は、ときどき図書館で借りたりしていました。図書館でも人気があるので予約で数ヶ月待ち。破いたり汚してはいけないと気を遣うし、読み聞かせをしていたのもたまにだけという中途半端な状態でした…。

でも、子供の年齢が上がるにつれ、英語学習を進めていく上で「英文を読めない」ということがネックになってきたんです。小さい頃からいろいろな教材や英語レッスンでフォニックスはもちろん学んできましたので、簡単な単語であれば読むことはできます。

しかし単語を読めることと文章をつなげてかたまりで読めるということは別なんですね。文章としてなめらかに読めるようになるには良質な書籍をたくさん読む必要があるんですが、私がなかなか付き合ってあげられません。これが我が家のおうち英語の壁になっていました。

マジックキーのレッスン内でこのORTシリーズをたくさん読めるとなると、すごくいいじゃないですか!

だけど、多読には週に2回のレッスンだけでは足りないと思いませんか?大丈夫です!マジックキーには以下のサービスが含まれています(グループレッスンは後ほど説明します)。

  • 週2回のマンツーマンレッスン
  • アプリ(Oxford Reading Club)をいつでも利用できる
  • グループレッスン毎日2回まで受け放題(日曜日以外)

マジックキーの生徒はORTシリーズ全冊を含む1,000冊以上の本が収録されているOxford Reading Club(ORC)というアプリを常時使用できます!

週2回のマンツーマンレッスン以外にも、家で毎日いくらでもORTの本を読むことができます。

このアプリは本当に優れていて、本の音声を読み上げてくれるのはもちろんですが、アメリカ英語とイギリス英語を切り替えたり読み上げスピードを調整したり単語や内容の理解度をチェックするクイズが入っていたりと、親にとってはめちゃめちゃ助かる機能がもりだくさんなんですよ。

ORCの紹介動画はこちらを参考になさってください。

このORCを利用するには通常はサブスクリプション契約しなくてはならないのですが、マジックキーの月額料金にはORCの利用も含まれています。

モモシロ

ORCのアプリ、下の子も使えるし最高です!

マジックキーでは英検1級まで指導できる講師が指導

実はマジックキーは大人向けオンラインの英検スクール「バリューイングリッシュ」が母体となっているんです。バリューイングリッシュは毎年200名以上の英検1級合格者を輩出してきたというすごい実績があります。

そのノウハウを活かした子供向けサービスがマジックキーなんですね。

そしてマジックキーの先生は、前身のバリューイングリッシュでも英検1級受験の指導をしてきた高い実力を持つ講師陣なんです。もちろん子供への指導実績もあります。先生の様子は実際のレッスンのところで紹介します。

月に1回の保護者面談で悩みを解決

マジックキーでは、希望者は月イチペースで日本人コーチの保護者面談を受けることができます。

ここでは、子供の学習の相談や進め方などについてじっくり相談することができます。

モモシロ

現在面談の担当者は3名、全員子育て中の現役ママです!
また、

お一人は中学の英語教師をされていた方で、マジックキーの前身の子供向け多読プログラムの開発から携わっています。ご自身のお子さんもマジックキー受講中で小4で英検準2級に合格しています。

もう一人の方も英語堪能な方。ご自身のお子さんはマジックキーの前身のプログラムで英語多読を続け、小6で英検2級取得。英語を武器に中学受験に成功されています!

そして最近、現在まさに小学生(3年生)のお子さんがマジックキーを受講されている方がコーチに加わりました。お子さんは小3で英検3級に合格しましたが、まだまだ上の級を目指せそうです。

初回面談でも、お子さんの英語学習について気軽に相談してみてください!

モモシロ

たまにマジックキーの代表の忠内さん(男性)が直々に担当することもあります!当たればラッキー?

※【マジックキーからのお知らせ】現在体験お申込みが殺到しており、面談の日程が順番待ちで少し先になってしまうそうです。しかし、体験レッスンは面談終了後すぐにスタートできます!

\ 無料体験レッスン2回がブログ特典で8回! /

【口コミ】マジックキーキッズアカデミー受講中の保護者のリアルな感想

マジックキーキッズアカデミーでは、受講生向けに毎月ニュースレター(メルマガ)が送られてきます。そこで紹介されている実際の受講生の保護者の方の感想を口コミとして集めてみました。

ネットでは見つからないリアルな声です。

会員によるマジックキーの良い口コミ

ORCのアプリで音声を聞いて予習し、授業で先生とマンツーマンで学習するという流れは、正しい発音を身につけるにの効果的なのではと思いました。
(小4女の子のお母さん)

以前は英検5級の問題文を読むのですらつっかえつっかえだったのが、先日一回やってみたら時間がかなり余っての9割超えの得点でしたし、本当に進歩を感じます。
(小2男の子のお母さん)

保育園でも週1で英会話を受講しているのですが、今まで特に単語をポツポツ言う程度で、全然ダメだな~と思っていたのですが、ORCを読んだり、Ems先生の授業を受けている内に、急に理解が深まったようで、スラスラ~と習った表現が出るようになりました
先日、保育園での英語クラスを見学したのですが、娘は皆をリードしていて、先生からも褒められて、ちょっと得意そうでした笑
(年長女の子のお母さん)

英語は少しずつでも継続することが一番大切と言われていますが、マジックキーにお世話になることで、漠然としかイメージできなかった家庭学習の進め方の方向性の枠組みが徐々に出来てきているように感じています。私も子供に負担を掛けすぎることなく、フォローしていけるように努めます。

やはり親子だけでは、そんなに読むペースを増やすのは難しいだろうし、レッスンを受けるというモチベーションから、音読しておこうという気持ちに繋がっているんだとしみじみ思います

なかなかこちらから言わないと読んでくれないのですが、確実にこの1ヶ月で読む力がついていることを実感しています。

マジックキーの一番のメリットは、挫折しやすい英語多読で取り組みを継続・習慣化できるようフォローしてもらえること。英語多読を継続することで英語の伸びを感じられていますね。レッスンで読むだけではなく、アプリを使って習慣的に英語絵本を読むことで、成長のスピードが加速しているようですね!

SNS上のマジックキーの悪い口コミ

マジックキーの良い口コミは利用者向けのニュースレターに掲載されていたものです。ニュースレターであえて悪い感想は載せませんよね。そこでSNS上で悪い口コミを探してみましたが見つかりませんでした。

モモシロ

マジックキーが気になる、子供にどうかな?というつぶやきが多かったです。

マジックキーは知る人ぞしる穴場オンライン英会話なので、そもそもSNS上でマジックキー関連の感想はそれほど多くはなく、その中でも否定的な意見を見つけることはできませんでした。

マジックキーキッズアカデミーの初回面談を受けた口コミ

マジックキーでは、体験レッスンを受ける前にZoomでのマンツーマンの面談があります(子供は参加しなくてOK)。

面談ではマジックキーについての説明を受けたり、子供の英語学習状況についてお話した上で、どのレッスンから開始するかやレッスンの進め方が個別に決められます。

マジックキーではこの面談を非常に大事にしているそうで、体験レッスンといえども「全員同じレッスン内容」ではなく、それぞれの目標やタイプに合わせたカリキュラムを組むために必要なプロセスになっています。

面談と聞くと躊躇してしまう方が多く、不安になった読者さんからもお問い合わせが時々あります。私も受けたのでわかるのですが、売り込みのための面談ではないので大丈夫ですよ。

体験レッスン前に面談をする理由

ちょっと興味があってとりあえずレッスンがどんな感じなのか試してみたいという方には、最初に面談があるのは面倒かもしれません。

でも実際面談を受けてみて、事前面談は不可欠だと感じました。面談ではなぜ英検が必要なのか、子供の英語学習のゴールなどについてお話を伺いました。また、子供の英語学習歴や現在の課題などについてもお話しました。

英語学習の目標設定について

ここではっきりと自覚したのは、目標を立てることの重要性!我が家は子供の英語については子供が楽しくやれることを重視し、無理強いしたくないというスタンスでやってきたんすよね。

英検を意識することで英語をお勉強にしてしまい、英語自体を楽しめなくなってしまうのではないかという不安があったんです。

でも、英語学習で目標を立てることは、ある程度の年齢になった子供に必要はなのかもしれません。こまでの説明を聞いて、本人が挑戦したいならチャレンジしてみるのもいいんじゃないかとあっさり気持ちが変わりました。

英検挑戦は必須?

ただし英検受検は必須ではないそうです。マジックキーで英検を受験できる素地を育て、その実力を試すために英検受験をおすすめしているが、親の意向もあるので必ず受けてもらっているわけではないということでした。

モモシロ

結局娘もやる気になったので、我が家は英検を受けることになりました。

※その後英検4級に挑戦して合格、続いて英検3級、1年後の小4で英検準2級に合格しました。小5で受けた英検2級はバンド-2で一次試験不合格となりました。英検2級はいったん中断し、中学生になってから再挑戦する予定です。

【我が家の口コミ】小学生のマジックキーレッスン体験談(動画あり)

ここからは小学生(当時小3)の子供が実際に25分間のマンツーマンレッスンを受けたときの様子をご紹介します。娘が受講したのは初級クラスです。

初級クラスの流れ

レッスンのおおよその流れはこちらになります。

STEP
あいさつ・歌

まずは先生とごあいさつ。軽い雑談の後、動画を見ながら先生と歌を歌ったりしました。

STEP
単語チェック(キクタン)
※完全初心者の子はフォニックスからスタート
マジックキーでキクタンを使って単語学習をしている様子

マジックキーのもう1つの教材となっているキクタンを使って、単語の確認をします。

正直コレはちょっと退屈そうだなと思ってしまいました。私自身が学生時代ひたすら英単語を覚えるのが苦手だったんです。

理想としてはお話の中に出てくる単語を自然と覚えるのがいいのでしょうけど、英検に必要な単語を網羅するには単語学習は避けられないのかもしれないですね。娘はこれは学校の英語の時間に習ったと意外と楽しそうでした。

STEP
確認クイズ(ORC)

その日のお話に入る前に、ORCの単語クイズに先生と一緒に取り組みます。

動画がありますので雰囲気を掴んでいただけるかと思います。

STEP
本の音読

画面を見ながら先生と一緒にお話を読んでいきます。

マジックキーのORTレッスン画面

時々先生が質問を交えてくれたり、間違えたところは訂正してくれたり、つっかかったところは助け船をだしてくれます。

先生はとっても褒め上手で、ちゃんと読めたときは思いっきり持ち上げてくれます。子供もまんざらではなさそうです。

子供がレッスンを楽しいと感じるかどうかは、案外こういうところなんですよね。

1回のレッスンで1つのお話を読みおわります。お話が長い場合は2回に分けて読む場合もあります。

百聞は一見にしかず!こちらもレッスンの様子を動画で残していますのでご確認ください。

STEP
内容確認の質問

最後に、読んだお話の内容について先生の質問に答えたり、自分でお話の内容から質問を考えて、先生にクイズとして質問したりします。

モモシロ

オンライン英会話は先生の質問に答えるケースが多く一方通行になりがちですが、自分で質問を考え、英語を組み立てて、それをアウトプットするというのはなかなかいいと思いました!

これで、25分のレッスンは終了です。先生のレベルが高いので安心してお願いできます。

他のオンライン英会話では、文法の誤りを教えられるなどハラハラしたこともあったので、優秀な講師だと親が落ちついて見てられますね。

マジックキーのマンツーマンレッスンは担任制

マジックキーで担任の先生と談笑する様子
Faye先生

マンツーマンレッスンは週に2回です。曜日と時間が固定で先生は担任制です。いろいろな国籍の複数の先生から学ぶ良さもあるのですが、マジックキーのレッスンでは担任制のメリットを感じることができました。

あるとき、子供がすごく疲れていたときがあったんです。レッスンが始まってもテンションが低かったんですが、Zoomがつながった瞬間に先生が気がついて今日はどうしたの?大丈夫?と声をかけてくれたんです。

確かにむすっとしていたんですが、先生が普段のレッスンで子供の様子に注意を払っていてくれたんだなとありがたく思いました。

子供が今日は疲れていると先生に伝えられたことで少し落ちついたようで、テンションは低いながらも25分間レッスンをやり通すことができました。

前回できなかったところができるようになったとか、成長を認識してもらえるのも担任制のよいところですね。

グループレッスンが毎日受けられる

マジックキーのグループレッスン
この日のグループレッスンは2名参加でした。

マジックキーでは、週2回のレッスンに加えて、日曜日を除き毎日グループレッスンが開催されています。1週間単位でスケジュールが発表されるので、Webから予約して1日2回まで受講することができます

モモシロ

1回5名までで先着順です!少し前から朝の登校前の時間もグループレッスンが受けられるようになりましたよ。

グループレッスンでは先生が順番に名前を呼んで交代で文章を読ませたり、質問をしていました。また、自分で質問を考えて聞く部分では、先生だけではなく子供同士で質問と回答をさせていました。

他の子と一緒に受けることで、お互い刺激になるのがいいですね。

モモシロ

よく顔を合わせる子もいるので、あの子今日も出ているねと張り合いになります。

兄弟での同時受講も可能(条件あり)

マジックキーを兄弟で受講している様子

マジックキーは同じレベルであれば兄弟の同時受講も可能です。双子や年子など、年齢が近い兄弟だとありがたいですよね。

モモシロ

兄弟別々に受講する場合も兄弟割引があります。ORCは1契約で端末2台まで登録可能です。アカウントは共有になります

うちは息子は受講はしていないのですが、自分は受けたがらないくせに、お姉ちゃんのレッスンは興味津々で覗いたりするんですね。

娘の先生は、下の子が隣にいるときは「○○って弟に聞いてみて!」と弟を絡めてレッスンしてくれたり、クイズも一緒にやろうと誘ってくれて交代に答えさせてくれたりと、何かと下の子に気を遣ってくれました。

下の子も自然に誘ってくれたレッスンの様子はこちらです。

\ 無料体験レッスン2回がブログ特典で8回! /

マジックキーキッズアカデミーの感想と驚きの結果!

1ヶ月のお試し受講で目を見張るような進歩があったわけではありませんが、子供は読める単語が増えてきて、本を読むのが楽しくなっているようです。

1ヶ月の体験レッスンの途中からすでに、子供はこれからも継続して受けたい!と言ってきました。

受講から1ヶ月後

マジックキーのクイズに答えている子供

体験期間の少し前に、子供に英検5級の過去問題を解かせてみたことがありました。問題や解答の選択肢は私が読んであげれば解けるものの、自力で読んで回答できなかったんです。

マジックキーのレッスンを受けながらORCでの読書を続けたところ、スラスラとはいかないまでもだいぶ自然に英文が読めるようになってきました。

そして、2週間後に再度過去問にチャレンジしてみたところ、リーディングも安定して9割以上取れるようになっていたんです!

モモシロ

これはすごい!

しかし喜んだのもつかの間、1つ上の4級の問題を解かせてみると、やはり同じ状況に直面してしまったんです。単語の難易度が上がったせいですね。

というわけで我が家は、付け焼き刃ではなくしっかりと英文読解の力を付けるため、マジックキーの受講を決意しました。

英検4級に合格!続いて3級、準2級にも合格

多読を4ヶ月、マジックキーを正式に開始して1ヶ月、英検4級を受験して高得点で合格しました!その次の回では3級にも合格することができました。現在はマジックキーも中級クラスに進み、小4で準2級にも合格しました。

中級クラスの様子や子供の効果は以下に詳しく書いています。

具体的には中級の記事内で紹介していますが、マジックキーを始めたばかりの頃と、6ヶ月後の中級講座での音読の比較をお見せしますね。

短期間で娘のリーディングがここまでアップするとは正直驚きましたが多読ってすごいですね。

しかし、多読が良いとは言っても継続できないと意味はありません。子供のモチベーションも維持しなくてはいけません。家庭での学習はここがネックになりますよね。

その課題を解決してくれるのがマジックキーなんですよね。英語多読を取り入れたマジックキーのレッスンを週に2回、何ならグループレッスンも組み合わせて週に最大12回うけることができます。これはとても理にかなっていると改めて納得しました。

マジックキーキッズアカデミーの料金プラン&限定特典

マジックキーの料金は初級が月額12,800円中級が月額14,800円です。初級コースと中級コースの目安は以下になります。

初級コース英語が初めての子~英検ジュニアゴールド合格まで
中級コース英検ジュニアゴールド合格以上
モモシロ

じっくり取り組みたい場合は初級を継続したりなど要望に応じて対応してもらえます。

この料金には、週2回のマンツーマンレッスン、毎日2回までのグループレッスン、英語多読アプリ(ORC)の利用料、月1回の保護者面談、そしてこの後説明する英検対策用コンテンツ・サービスが含まれています。

また、受講生向けニュースレターが配信されたり、不定期にオンライン・オフラインで参加できるイベントもあるので、英語多読を実践している他の受講生との交流もでき、子供の刺激にもなります。

他の格安オンライン英会話と比べると高く感じるかもしれませんが、レッスンの質の高さ、多読を取り入れた4技能の力を伸ばすメソッド、毎日のグループレッスンなどを考えると決して高くはありません

さらに、当ブログからのお申し込み特典を付けていただきました。無料体験お申し込み時にモモシロの紹介とお伝えいただくことで、通常2回の無料体験が8回受けられます

面談も受けて8回も無料体験を受けたら断りにくそう…。

もちろんご家庭によって合う合わないはありますので、ちょっと違うかなと思ったら継続しないと伝えればOKです。勧誘や引き留めはありません。

モモシロ

じっくり確認してよいと思ったら継続してください。無料体験だけで終了する方ももちろんいます。

体験レッスンの先生が合わないみたい。

もし8回の体験期間中に先生が合わないと感じたら、遠慮せず他の先生も試したい旨を伝えてみてください。先生のタイプもいろいろですし、子供に合う合わないはあります。納得しないままレッスンを受けるよりは相談してみることをおすすめします。可能な範囲で対応してくれます。

モモシロ

うちも受講3ヶ月後にちょっと子供のモチベーションが落ちてきました。他の先生がいいと言うのでそのタイミングで先生を変更してもらいました。

マジックキーは継続率が高いんです。8回利用していただくとその良さがわかると思いますよ。
気になったらまずは面談で疑問点を解消し、レッスンでその良さを体験しながらじっくりと検討してみて欲しいです。

紹介特典を受けるには、お申し込みフォームに以下のように「モモシロ」と記入してくださいね。

無料体験申し込みフォーム

本ブログの紹介特典
面談のお申し込みフォームでモモシロの紹介と記入すると、2回の無料体験が8回になります。

マジックキーの体験レッスン申し込みフォーム

マジックキーキッズアカデミーの注意点

すごく気に入ったマジックキーですが、少し注意すべきこともあるので書いておきます。

  • 英検対策をするレッスンではない
  • ネットワーク環境が若干弱い場合も

英検対策をするレッスンではない

マジックキーのレッスンは、英検を受験できる力をつけるためのもので、レッスン内容は英検対策がメインではありません(中級以上はレッスンで英検のテキストを使用する時間も一部あります)。

実際に英検を受ける場合は、ご家庭など別に試験対応が必要になるかもしれません。十分に力がある子は対策なしで合格したりするようですが、うちの子は自宅で試験対策をして英検に臨みました。

ただし、英検を受験する場合のサポートはかなり充実してきました!

オンライン模試実施(英検5級~2級)【無料】
英検実施前にzoomでオンライン模試が実施されます。事前に問題とマークシートの用紙をプリントアウトして、一斉に問題を解きます。本番さながらの雰囲気で取り組むことができます。

モモシロ

子供も受けました!本番前に受けておくといいですね。


英検の過去問解説動画配信(英検5級~準2級)【無料】
英検の過去問を日本人の先生が解説している動画を視聴できます。解答のポイントが子供向けにわかりやすく説明されています。

ライティング講座(英検3級以上)【無料】
姉妹校のValue Englishのライティング講座を月1セット(3級は1セット5問、準2級以上は3問)無料で受けられます。それ以上は有料で申し込むこともできます。

二次試験対策(英検3級以上)【レッスン内で無料対応】

一次試験に合格したら、面通常のレッスンを姉妹校のValue Englishの二次試験対策に変更することが可能です。

モモシロ

準2級の面接対策で受講しましたがかなりよかったです!

・要望により英検テキストを使ったレッスン【レッスン内で無料対応】

・準2級以上のディスカッションクラス(公式スタート準備中)

・英検コーチングサービス(準備中)

などなど、子供を英検合格に導いてくれる追加のサービスや無料サービスが用意されています。また、月1回の面談で英検についての相談に乗ってもらうこともできます。

特に初めて英検を受験する際は、面談で相談しつつ上記サービスを受けられるので、かなり心強いのではないでしょうか。

ネットワーク環境が若干弱い場合も

マジックキーの先生は、オフィスからではなく各自のネットワーク環境でレッスンを行っています。そのため、先生の環境にもよるとは思いますが、時々ネットワークのトラブルが発生することがあります。

通常は問題ないのですが、ごくたまに停電などの影響でレッスンが行えなかったときがありました。

その場合も先生から日本人のスタッフに報告がいくので、すぐに連絡をくれて他の先生の代替や時間延長など迅速に対応していただけました。我が家はまあたまにはそういうこともあるよね、という感じですが、もしかしたら多少ストレスや不便を感じる方もいるかもしれないと思いました。

\ 無料体験レッスン2回がブログ特典で8回! /

マジックキーキッズアカデミーに関するよくある質問

ここでは、マジックキーキッズアカデミーの受講に関してよくあるご質問をまとめました。

無料体験の前に面談を受けなくてはいけない?

マジックキーの面談は、マジックキーの主旨をしっかり理解した上で体験していただくためと、
お子さんのレベルに合ったレッスンの提案をしたいため、面談でお話を伺わせてもらっているということでした。強引な勧誘もありませんのでご安心ください。

無料体験だけだと断りにくいのでは?

体験の終了時期に申し込みするかの確認がメールできますので、申し込まない場合はその旨伝えればOKです。
その際、今後の参考のために申し込まない理由を聞かれることはあるかもしれませんが、引き止めはないです。マジックキーの方がしつこい勧誘は一度もしたことがないと断言されているのと、私のほうにも他の読者さんからそのような報告はきていません。

英語多読で読む以外の技能も伸びるの?

英語多読を続けてリーディング以外のリスニングやスピーキング、語彙力や文法力など、その他の力も引き上げられるように伸びているのを実感しました。レッスン中の受け答えがYes/Noや単語1語だけでなく、文章でしっかり答えられているようになっていたり、文法のルールも頭ではなく感覚的に理解していることが、英検で練習問題を解くのを見ていて感じました。ただ、うちの子の場合はリーディング力以外の成長を感じたのは、多読を続けてすぐではなく少し時間差がありました。

英語を読むレッスンなのになぜ他の力も伸びるの?

メイン教材であるOxford Reading Treeのアプリは、読み上げ音声の機能もついています。音声を聞きながら自分でも声に出して読むことで、目と耳からの両方のインプットができます。音読で自分の声を聴くこともリスニング向上の重要なポイントです。まとまった文章をかたまりで認識することで、発音だけでなく英語のリズムや抑揚も自然と身に付きます。Oxford Reading Treeの特徴として、類似のフレーズが繰り返し出てきます。繰り返し目にしたり耳から聞くことで語彙力や英語表現も意識せず身についていくのだと感じました。日々の英語絵本の多読で蓄積した語彙や文法構造を、レッスン内で自分で文章を作ったり、お話について自分の口で話す(実践する)ことで力が定着するのだと感じました。

ライディングはどのように学ぶの?

リーディングはインプット、ライティングはアウトプットです。リーディング力をつけてライティングにつなげるため、マジックキーでのライティングは中級以上からです。市販のテキストを自宅で取り組み、レッスン中に文章を確認する時間があります。ただし、ライティングの確認は通常は3回のレッスンに1回のみでメインではありません。しっかり取り組ませたい場合は、マジックキーの指定教材である市販のTagakiを家でもどんどん進めていくことで、英検3級以上のライティング対策にもなります。また、マジックキーの受講生は、月に1回無料で英作文の添削サービスを受けられます(3級以上)ので、それを活用するのもいいですね。

マジックキーは英検準2級までなの?さらに上は目指せない?

現時点では中級クラスでは準2級相当までとなっていますが、現在準2級取得後のプログラムについても準備中です!さらに上の級を目指す場合は、系列のバリューイングリッシュのカリキュラムに移行することができます。バリューイングリッシュは英検1級合格者を多数輩出し、英検で実績のある英語スクールです。子供の英検合格実績も多数ありますし、マジックキーの講師に引き続き指導してもらうことも可能です。

海外からでも受講できる?

オンラインですので海外在住の方ももちろん受講できます。レッスンは朝の7時から24時までの間で対応可能ですので、時差があってもその時間内では参加可能です。

グループレッスンは受けなくてはいけないの?

グループレッスンは予約制の自由参加です。週2回のマンツーマンレッスンに加えて、グループレッスンも受けると英語の成長が早いです。でも、グループだと萎縮してしまうような子は参加せず、レッスン以外の時間はORCを活用している子も多いです。

マジックキーは何歳から始めるのがいいですか?

4歳からの受講が可能になっています。ただ個人的な意見として、「読む」については幼児さんのうちは急ぐ必要はありません。音のインプットが蓄積されてからのほうが受講後の伸びがスムーズだと思います。もちろん、読むトレーニングではなく英語絵本に親しむのはいつからでも構いません。

まだアルファベットが読める程度で単語や文章は読めないのですが。

面談で子供の英語学習歴などを確認し、レッスンをスタートさせるレベルが決定されます。英語が読めない初心者の子は文字の少ない絵本やフォニックス学習からスタートしますので、徐々に読めるようになります。

ただし、アプリや動画などでフォニックスをある程度身に付けた上でマジックキーを始めると、成長も早いのではないかと思います。

子供同士や親同志の交流の機会はある?

マジックキーでは不定期にオンラインでのお話会やイベントが開催されており、無料で参加することができます。これまではスーパー英語キッズ拓人くんママのお話会、中1で英検1級に合格した子のお母さまのお話会、オンラインクリスマス会が開催されました。夏にはマジックキーのメンバーがリアルに集まれる里山海山体験などが開催されています。

また、普段の学習の成果を披露するスピーチ発表会(千葉県で開催、大阪でも開催予定)なども行われています。

マジックキーの無料体験レッスンを受ける前に、日本人のカウンセラーの方とオンラインでの面談があります。小学生のお母さんでお子さんもマジックキーを受講中です。受講前に気になることは何でも聞いてみてくださいね。

マジックキーキッズアカデミーをおすすめしたい人

マジックキーの歌動画を見ている画面

実際に子供が利用してみて、私がマジックキーをおすすめしたいのは次のような方です。

  • 英語学習で読解力がネックになっている
  • お話や絵本が好き
  • 質の高い講師から英語を学ばせたい

ひとつずつ説明します。

英語学習で読解力がネックになっている

マジックキーのレッスンは、読む力を含め、4技能の力をしっかり付けさることができます。週2回のレッスンだけでなく、グループレッスンやアプリを日々活用することで、読解力は飛躍的に向上します。

子供の英語で読むことは後からついてくるからあえて多読をさせる必要はないという考えの方もいますが、私はそうは思いません。ある程度の年齢になったら読みを進めることで、全体の技能が上がります。

また小学校中学年以降は、読みを取り入れるほうが英語は習得しやすいですし、高学年からの英語の授業も自信を持って参加することができます。

お話や本が好き

マジックキーのメイン教材であるOxford Reading Treeは、子どもを惹きつけるストーリーが大変魅力です。面白い、続きが気になるという理由から、子供たちは自分でどんどん先を読み進めていきます。

読書が好きな子はハマるはずです。

モモシロ

もともと本を読むことが好きな子(特に物語)にはマジックキーは是非ともおすすめしたいです!

質の高い講師から英語を学ばせたい

マジックキーには英検1級対策の指導もできる質の高い講師が揃っています。ただそれだけではなく、子供の対応も非常に上手なのがマジックキーの魅力です。

子供の集中力が途切れないよう、上手に声掛けをしながら導いてくれます。マジックキーを受講している子の中には、先生が大好きで、先生とお話したいからレッスンを楽しみにしているという子も多いです。

マジックキーキッズアカデミーをおすすめできない人

続いて、マジックキーをおすすめできない方は次のとおりです。

  • 読解力よりも会話力重視
  • レッスンで具体的な英検問題を解きたい
  • いろいろな国籍の先生やネイティブの先生のレッスンを受けさせたい

ひとつずつ説明します。

読解力よりも会話力重視

子供に英語力を付けさせたい親の中には、「会話重視」の方が一定数います。

これまでご説明してきたとおり、マジックキーは特に英語の読解に力を入れたオンライン英会話です。もちろんレッスンを受けることで会話の力も伸びます。むしろ、自分で質問を考えて先生に聞いてみる、など他ではあまりないワークもあり、それが会話力向上につながったという口コミも聞きます。

ただし会話力優先の方には会話中心のレッスンをする他のオンライン英会話を探されたほうがいいかと思います。

レッスンで具体的な英検問題を解きたい

マジックキーは「英検専門」ではありません。

実際にはレッスンの一部で英検テキストを使うこともあります。また、英検受検を決めたら「スピーキング対策」など、一時的に英検対応レッスンをしてもらうこともできます。

ですが、集中的に英検対策をするというよりは多読にじっくり取り組みながら英検合格もできる力をつけることが大事です。英検目的としてしまうのはもったいないように思います。

いろいろな国籍の先生やネイティブの先生のレッスンを受けさせたい

マジックキーの先生は全員フィリピン人講師ですので、多国籍な英語に触れさせたいという方にもマジックキーはおすすめしません。

マジックキーの無料体験の申込み方法

マジックキーの無料体験を受けさせてみたい!

ここではマジックキーの無料体験の手順を説明しますね。

モモシロ

マジックキーでは最初にオンラインで1時間程度の保護者面談があり、そこでのお話をもとに体験レッスンの内容やレベルを決定して、先生を決めてレッスンをスタートします。

ちょっと面倒かもしれませんが面談をすることで子供に合ったカリキュラムを組み立ててもらえるので面談は必要です。勧誘目的の面談ではないので心配いりません。

  1. 会員登録
  2. 子供情報の入力
  3. 面談予約
  4. 面談
  5. 体験レッスン開始
  6. グループレッスン&ORC利用
  7. 継続の有無を連絡

詳しい手順は以下になります。

STEP
無料会員登録

マジックキーの公式サイトのトップページで「面談、無料体験を申し込む」というボタンを押し、必要事項を入力します。モモシロの紹介特典を受ける場合は、ここで紹介者としてモモシロと書いてください。

マジックキーの無料体験申し込みページ

「利用規約に同意し登録」を押すと以下の画面になり会員登録が完了します。この時点では無料体験のお申込みは完了していません。

マジックキーの生徒登録完了画面
STEP
子供情報の入力

上記生徒登録完了画面にある事前アンケートのリンクを開き、子供の学習状況に関する質問に回答します。

誤って画面を閉じてしまった場合はこちらから

マジックキーの事前アンケート画面
STEP
面談予約

生徒登録完了画面にあるリンクから、予約画面を開きます。カレンダーが開きますので都合が合う日時を選びます。

誤って画面を閉じてしまった場合はこちらから

マジックキーの面談スケジュール画面

申し込みたい日時を選択したら必要事項を入力して申し込みます。追ってZoomアドレスなどオンライン面談の詳細情報がメールで送られてきます。
※ご都合が合わない場合は調整が可能ですのでメールでご相談ください。

STEP
面談

予約した日時に、マジックキーの担当の方とマンツーマンでの面談をします。英語学習の状況や目標などヒアリングがあります。また、マジックキーの主旨やレッスン内容についても説明があります。ここで納得してもらった上で体験レッスンに進みます。

STEP
体験レッスン開始

面談の内容を踏まえて決定された体験レッスンの詳細がメールで届きます。レッスンの受講方法やグルーレッスン、英語多読アプリ(ORC)についての案内も記載されています。

決まった日時でレッスンをスタートさせます。

STEP
グループレッスン&ORC利用

週2回のレッスンを受けながら、ORCを利用したりグループレッスンを受講します。レッスンに関して気になる点があれば、連絡すると可能な範囲で対応してもらえます。

STEP
継続の有無を連絡

8回の体験レッスンの終了前後で継続するかどうかのメールが届きますので、本契約の意思を返信してください。そのまま継続利用する場合は同じ先生・同じ曜日と時間での継続が可能です。申し込まない場合はその旨返信するだけでOKです。

最後に:世界で通用する英語を身につけるために必要なこと

マジックキーのレッスンを楽しそうに受けている子供

マジックキーは実際に子供が受けて目に見える結果が出ましたので、自信を持っておすすめします。

これから、英語力がますます重要になってくることは疑いもありません。

私たち日本人は英語というと流暢に喋れることに目が行きがちですが、ビジネスに通用するきちんとした英語を話せるようになるためにベースとして必要なのは、語彙力・読解力・文法力です。

そして英文を自分で読めるようになる満足感ははかりしれません。英語も少し読めるようになると自分からどんどん読み進めてくれるようになるはずです。

ネットニュースにせよ文献にせよ、今後なにか情報を調べるときに英語を読めと情報量が圧倒的に増え、武器になります。

英語の読解に関しては、通常のオンライン英会話だけで身につけるのはなかなか難しいです。もちろん、他のオンライン英会話にも本を読むコースなどもありますし、英語の絵本アプリを使用したりORTを自宅学習することもできます。

ただ、我が家はこのタイミングで英文読解の世界にどっぷりと引き込んでくれたマジックキーに出会えて、とてもよかったと思っています。

子供の可能性を広げたい、そう考えてらっしゃるなら、まずは面談を受けてみてくださいね。

モモシロ

私はマジックキーの公式アンバサダーをしていますので、マジックキーには直接聞きにくいことやご不安などありましたらお問い合わせフォームまたはLINEからお気軽にお問合せください。

※【マジックキーからのお知らせ】現在体験お申込みが殺到しており、面談の日程が順番待ちで少し先になってしまうそうです。しかし、体験レッスンは面談終了後すぐにスタートできます!

\ 無料体験レッスン2回がブログ特典で8回! /

マジックキーで学習を続けて英語力がついてきたら中級クラスに進みます。中級講座の様子はこちらです

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次