フィリピン親子留学情報は別サイトに移動しました ここをクリック

子供の英検対策に!3年で英検3級のオンライン英会話マジックキー【PR】

子供には、将来どこにいても活躍できるような生きる力をつけてほしいと思いませんか?

将来的に海外への進学/留学まで視野に入れた、本格的なオンライン英語スクール「マジックキー」についてご紹介します。

子供が小さいうちから親としてしてあげられること。あらゆる選択のベースとなる英語力をつけてあげることは、非常に重要ではないでしょうか。

でも、どうやって???

マジックキーは小学生への英検1級指導の実績もある、子供専門で英検に特化したオンライン英会話です。

このマジックキーの英語レッスンを小3の子供が1ヶ月みっちり体験しました。

マジックキーの他にはない特徴や効果について詳しくご紹介します。

また、実際のレッスンの様子も動画でご紹介しています

モモシロ

サービスを開始したばかりの今がチャンスです。
オープン記念の限定キャンペーンやこのブログからの紹介特典もご案内しています。

マジックキーの公式サイト

こんなお子さんを持つ方に読んでもらいたい
  • 先行きが不安な今、子供には活躍の場を世界に広げて欲しい
  • 子供の英検受験に興味がある
  • 子供に英語を読む力をつけてほしい

※この記事は、マジックキーを運営しているバリュー総研合同会社からご依頼いただき執筆したPR記事です。

目次

マジックキーのご紹介

マジックキーは、大人の英検指導で実績があり、多くの英検1級合格者を出したバリュー総研合同会社が新たに子供向けに始めたオンライン英会話です。基本的な情報は以下のとおりです。

レッスン時間25分
対象年齢4歳~12歳
講師国籍フィリピン人講師
教材キクタン
Oxford Reading Tree
使用ツールZoom
レッスン形式マンツーマン+グループレッスン
兄弟・家族シェア
レベルが同じであれば同時受講可能
月額料金週2回マンツーマン 14,800円
先着20名限定9,800円

なぜ英検なのか?マジックキーの目指すところ

子供の英検受験の人気が年々高まっています。2019年度の小学生以下の英検志願者数は40万8,957人もいて、全体の10%ほどにもなるんです(出典:日本英語検定協会)。

マジックキーは、その英検に必要な英語力を養うためのオンライン英語スクールです。

しかし、マジックキーは英検合格自体を目的としているのではありません。10年後に子供が進路を考えたときに、海外進学も選択肢に入れられるだけの英語力を付けてあげる。そのための指標として英検を設定しているのです。

具体的には小5で英検3級~準2級を目指します。

モモシロ

私が気に入ったのがここです!
英検取得はあくまで目標達成の手段で、その先に海外進学といったもっと大きな目標を視野に入れているところに惹かれました。

結果的に本人が国内進学を選んだとしても、身につけた英語力は生涯の宝となるはずです。

マジックキーの前身の英検対策スクールの実績がすごい

マジックキーはサービス自体は始まったばかりですが、英検のためのノウハウは豊富に備えています。マジックキーの前身となる大人向けオンラインの英検スクールは、毎年200名以上の英検1級合格者を輩出してきたというすごい実績があります。

そのノウハウを活かした子供向けサービスでもすでに実績があり、それをさらに改良したものがマジックキーなんです。

マジックキーの独自の特徴

では、マジックキーの独自の特徴を説明します。

  • グローバルに活躍できる手段として英検取得を想定した能力開発
  • 教材にOxford Reading Treeを使用
  • 英検1級まで指導できる講師
  • 月に1回の保護者面談

グローバルに活躍できる手段として英検取得を想定した能力開発

マジックキーのキャッチコピーは「世界ランキングTOP100校への留学を目指す天才キッズプロジェクト」。

なんかすごいですね。

これを聞いたとき、えっうちの子はそんな大それたこと、、、と思ってしまいました。しかし、面談でお話を伺ってわかったんですが、正しい指導と学習方法で小学生までに英語力を一定レベルまで上げておくことで、子供の将来の可能性を広げてあげることができるんです。

進学先が日本から世界に、一気に広がるんです。

その時に必須になってくるのが英語の4技能。しゃべれるだけではダメで、英検はそのためにも重要な指針となります。

高校生までに英検準1級~1級を取れていれば、国内大学の受験でもかなり有利になりますよね。海外進学を目指すかどうかは別として、そのための取り組みをすることに何らデメリットはないということですね。

モモシロ

ここまで視野に入れているオンライン英語スクールはそうそうないですよね!

英語多読のORT(ORC)を教材に使用

マジックキーのオンラインレッスンは読むことをメインにしており、「Oxford Reading Tree(ORT)」という子供向け英語絵本を教材として使用しています。

おうち英語を実践している方なら必ずや耳にしているであろうORTを簡単にご紹介します。

オックスフォード・リーディング・ツリー(ORT)とは?

・イギリスの約80%以上の小学校で採用されている「国語」の教科書。
・かわいいキャラクター達が登場するユーモアあふれる「オチ」がある短いお話が200話以上あり、すべてネイティブの子供たちが使う自然な英語でつづられています。
・10段階にレベル分けされ、頻繁に使う表現が繰り返し登場するため、英語学習用としても最適。
・物語はおもに主人公のキッパー少年とその家族や友達の日常生活を描いているので、まるで日本にいながらイギリスの家庭にホームステイしている気分も味わえます。

引用元:Oxford University Pressの公式サイト

英語の多読と言えばORTというくらい有名です。お話にオチがあって、ストーリーとしてもとっても面白くてうちの子供も大好きです。

我が家もある程度の年齢になったら自分で本を読めるようになって欲しいと思っていたのでORTももちろん持っています。でもシリーズを全部揃えるとかなりのお値段になるんですよね。

モモシロ

こう言っちゃなんですが、薄っぺらいくせに高いんですよね。
英語の多読教材としては優れていることは重々承知ですが…。

なので我が家は購入したのはレベル2止まりで、時々図書館で借りたりしていました。読み聞かせをしていたのもたまにだけ…。

でも、子供の年齢が上がるにつれ、英語学習を進めていく上で「英文を読めない」ということがネックになってきたんです。小さい頃からいろいろな教材や英語レッスンでフォニックスはもちろん学んできましたので、簡単な単語であれば読めます。

しかし、単語を読めることと文章をかたまりで読めるということは別なんですね。そのためには良質な書籍をたくさん読む必要があるんですが、私がなかなか付き合ってあげられず、これが我が家の英語学習の壁になっていました。

マジックキーのレッスン内でこのORTシリーズをたくさん読めるとなると、すごくいいじゃないですか!

だけど、多読には週に2回のレッスンだけでは足りないと思いませんか?大丈夫です!

マジックキーの利用者は、ORTシリーズ全冊を含む1,000冊以上の本が収録されているOxford Reading Club(ORC)というアプリを常時使用できるんです!!!!

このアプリは本当に優れていて、本の音声を読み上げてくれるのはもちろんですが、アメリカ英語とイギリス英語を切り替えたり読み上げスピードを調整したり単語や内容の理解度をチェックするクイズが入っていたりと、親にとってはめちゃめちゃ助かる機能がもりだくさんなんですよ。

ORCの紹介動画はこちらを参考になさってください。

このORCを利用するには通常はサブスクリプション契約しなくてはならないのですが、マジックキーの月額料金にはORCの利用も含まれているんです。

モモシロ

ORCのアプリ、下の子も使えるし最高です!

英検1級まで指導できる講師

マジックキーの運営会社が英検で数々の実績を残していることは説明しましたが、その英検合格を支えているのが、精鋭のフィリピン人講師。

前身の英検スクールでも英検1級受験の指導してきた高い実力を持つ講師陣です。

もちろん子供への指導実績もあります。先生の様子は実際のレッスンのところで紹介します。

月に1回の保護者面談

マジックキーでは、希望者は月イチペースで日本人コーチの保護者面談を受けることができます。

ここでは、子供の学習の相談や進め方などについてじっくり相談することができます。

面談の担当者は前身の子供向けプログラムの開発から携わっており、多読プログラムでの実績を残している方ですので、非常に的確なアドバイスをしてくださいます。

初回面談でも、子供の学習相談など気軽に聞いてみてください!

ご自身のお子さんも年長で5級合格、小2年生で4級合格、小3で3級一次合格(二次試験受験予定)されています。受講前は家で歌や英語の絵本に親しむ程度だったそうです。

\ 無料体験レッスンが2回受けられる /

「モモシロの紹介」とお伝えいただくと2回の無料体験が1ヶ月に!

お申し込みフォームはこちら

初回面談の様子

マジックキーでは、体験レッスンを受ける前にZoomでのマンツーマンの面談があります(子供は同伴してもしなくてもOK)。面談ではマジックキーについての説明を受けたり、子供の英語学習状況について話した上で、どのレッスンから開始するかを決定しました。

最初に、マジックキーの創始者の堀場さんという方について教えていただきました。この方はご自身も英検1級を持つ学びのプロフェッショナル。この方が、ご自分のお子さんのためにご自身の知識や経験を集結させて開発した子供向けの英検対策スクールなんですね。

めちゃめちゃすごい経歴!

そして何故英検が必要なのか、子供の英語学習のゴールなどについてお話を伺いました。

ここではっきりと自覚したのは、目標を立てることの重要性

いや私、子供の英語については子供が楽しければそれでいい、無理強いしたくないというスタンスできたんですよね。

確かに一番大事なのは本人のやる気です。本人の気が進まないのに無理強いしてもあまり意味がありません。

私が子供に英検を受けさせない主義を通してきたのもそれが理由なんです。本来、母国語以外の言葉が話せるようになることって楽しいことじゃないですか。それが、英検を意識することで英語をお勉強にしてしまい、英語自体を楽しめなくなってしまうのではないかという不安があったんです。

でも、英検という目標を立てることで子供がやる気になる場合もありますよね。ちょうど我が子も英語のモチベーションも上がってきているし、周囲のお友達も英検を受けている子が増えているようです。ここまでの説明を聞いて、本人が挑戦したいならチャレンジしてみるのもいいんじゃないかとあっさり気持ちが変わりました。

でも、本人が嫌がったら?と気になって質問してみたんです。

「英検受験は必須でしょうか?」と。

回答としては必須ではないそうです。マジックキーで英検を受験できる素地を育て、その実力を試すために英検受験をおすすめしているそうです。ただ、そこは親の意向もあるので必ず受けてもらっているわけではないということでした。

モモシロ

レッスンを通して実力が着くことが大事なので、うちは受験するかは子供にまかせようと思いました。

まあ、この後マジックキーのレッスンを1ヶ月受けたら本人も受験すると言い出したんですけどね。

小3がマジックキーを体験!

前置きが大変長くなってしまってすみません!マジックキーのコンセプトを知っていただいた方がいいと思って書き始めたら力が入ってしまいました…。

ここからは小3の子供が実際にレッスンを受けたときの様子をご紹介します。

マジックキーの受講の流れ

レッスンのおおよその流れはこちらになります。

STEP
あいさつや歌

まずは先生とごあいさつ。軽い雑談の後、動画を見ながら先生と歌を歌ったりしました。

STEP
単語チェック(キクタン)
※初級レベルはフォニックスからスタート

マジックキーのもう1つの教材となっているキクタンを使って、単語の確認をします。

正直コレはちょっと退屈そうだなと思ってしまいました。私自身が学生時代ひたすら英単語を覚えるのが苦手だったので。

でも子供だとまた違うのかもしれませんし、英検には語彙力も必要ですからね。娘は意外と楽しそうで、これは学校の英語の時間に習ったと言いながら単語を復唱していました。

STEP
ゲーム(ORC)

その日のお話に入る前に、ORCの単語クイズに先生と一緒に取り組みます。

動画がありますので雰囲気を掴んでいただけるかと思います。

STEP
本の音読

画面を見ながら先生と一緒にお話を読んでいきます。

時々先生が質問を交えてくれたり、間違えたところは訂正してくれたり、突っかかったところは助け船をだしてくれます。

先生はとっても褒め上手で、ちゃんと読めたときは思いっきり持ち上げてくれます。子供もまんざらではなさそうです。

子供がレッスンを楽しいと感じるかどうかは、案外こういうところなんですよね。

1回のレッスンで1つのお話を読みおわります。お話が長い場合は2回に分けて読む場合もあります。

百聞は一見にしかず!こちらもレッスンの様子を動画で残していますのでご確認ください。

STEP
本の質問など

最後に、読んだお話の内容について先生の質問に答えたり、自分でお話の内容から質問を考えて、先生にクイズとして質問したりします。

モモシロ

オンライン英会話は先生の質問に答えるケースが多く一方通行になりがちですが、自分で質問を考え、英語を組み立てて、それをアウトプットするというのはなかなかいいと思いました!

これで、25分のレッスンは終了です。先生のレベルが高いので安心してお願いできます。

他のオンライン英会話では、文法の誤りを教えられるなどハラハラしたこともあったので、優秀な講師だと親が落ちついて見てられますね。

マンツーマンレッスンは担任制

マンツーマンレッスンは週に2回です。曜日と時間が固定で先生は担任制です。いろいろな国籍の複数の先生から学ぶ良さもあるのですが、マジックキーのレッスンでは担任制のメリットを感じることができました。

あるとき、子供がすごく疲れていて機嫌が悪かったときがあったんです。レッスンが始まってもテンションが低く大丈夫かなと思って見ていたんですが、Zoomがつながった瞬間に先生が気がついて今日はどうしたの?大丈夫?と声をかけてくれたんです。

確かにむすっとしていたんですが、画面越しによく気がついたなと感心しました。先生が普段のレッスンで子供の様子に注意を払っていてくれたんだなとありがたく思いました。

子供が今日は疲れていると先生に伝えられたことで少し落ちついたようで、テンションは低いながらも25分間レッスンをやり通すことができました。

前回できなかったところができるようになったとか、成長を認識してもらえるのも担任制のよいところですね。

モモシロ

ちなみに、予定が入ったときは振り替えもしてもらえますよ

グループレッスンが受け放題

マジックキーでは、週2回のレッスンに加えて、日曜日以外の毎日、グループレッスンが開催されています。

1週間単位でスケジュールが発表されるので、参加する場合は申し込みをすれば無制限に受講することができます。

レッスンの内容はマンツーマンのものと同じです。

グループなので先生が順番に名前を呼んで読ませたり、質問をしていました。また、自分で質問を考えて聞く部分では、先生ではなく子供同士で質問と回答をさせていました。

他の子と一緒に受けることで、お互い刺激になるのがいいですね。

最大人数が5人までになっていますが、満員で予約できないことはありませんでした。むしろ、まだ人数が少ないのでマンツーマンになることも多いそうですよ。

子供がグループレッスンを受けたときも最大2人でしたのでお得感がありました。

兄弟での同時受講も可能(条件あり)

マジックキーは同じレベルであれば兄弟の同時受講も可能です。

面談の結果、上の子も下の子も同じレベルで行けそうだったんですが、下の年中の息子は英語は好きなもののオンライン英会話は拒否中なんです。

ですので、マジックキー受講は見合わせることにしました。

それでも、ORCは大好きで喜んで使っているので下の子にとってもよかったと思いました(ORCは端末2台まで登録可能です)。

そして息子は自分は受けたがらないくせに、お姉ちゃんのレッスンは興味津々で覗いたりするんですね。

上の子の担任だった先生は、下の子が隣にいるときは「○○って弟に聞いてみて!」と弟を絡めてレッスンしてくれたり、クイズも一緒にやろうと誘ってくれて交代に答えさせてくれたりと、何かと下の子に気を遣ってくれました。

下の子も自然に誘ってくれたレッスンの様子はこちらです。

「モモシロの紹介」とお伝えいただくと2回の無料体験が1ヶ月に!

1ヶ月利用した感想とよかったところ

1ヶ月の受講で目を見張るような進歩があったわけではありませんが、子供は読める単語が増えてきて、本を読むのが楽しくなっているようです。

1ヶ月の体験レッスンの途中からすでに、子供はこれからも継続して受けたい!と言ってきました。

他で受けているオンライン英会話の都合上いったん休止してから再開することにしましたが、マジックキーを休んでいる間も本を読むことは続けたいので、Oxford Reading Treeのアプリ(ORC)は引き続き利用しています。

多読を続けたことですぐに効果が!

実は、1ヶ月の体験期間中に、子供に英検5級の過去問題を解かせてみました。すると、問題や解答の選択肢は私が読んであげれば解けるものの、自力で読んで回答できないことがわかりました。

リスニングは問題ないのですがやっぱり読む力が足りてない!

そう実感しました。

そこで、マジックキーのレッスンを受けながらそれ以外の時間もORCでの読書を続けたところ、スラスラとはいかないまでもだいぶ自然に英文が読めるようになってきました。

そして、2週間後に再度過去問にチャレンジしてみたところ、、、なんと!

ライティングも安定して9割以上取れるようになっていたんです!

モモシロ

これはすごい!

しかし喜んだのもつかの間、1つ上の4級の問題を解かせてみると、やはり同じ状況に直面してしまったんです。

モモシロ

単語の難易度が上がったせいですね。

というわけで我が家は、付け焼き刃ではなくしっかりと英文読解の力を付けるため、継続してマジックキーのレッスンを受けることにしました。

マジックキーの料金プラン&限定特典

マジックキーの料金について説明します。プランは1つだけで、月額14,800円となりますが、先着20名限定で9,800円になります。

これには、週2回のマンツーマンレッスン、無制限のグループレッスン、英語多読アプリ(ORC)の利用料、月1回の保護者面談が含まれています。

今回、当ブログからのお申し込み特典を付けていただきました。お申し込み時にモモシロの紹介とお伝えいただくことで、通常2回の無料体験が1ヶ月間(8回)受けられます。

お申し込みフォームに以下のように「モモシロ」と記入してくださいね。

お申し込みフォームはこちら

お得情報
面談のお申し込みフォームでモモシロの紹介と記入すると、通常2回の無料体験が1ヶ月になります。

「モモシロの紹介」とお伝えいただくと2回の無料体験が1ヶ月に!

マジックキーの注意点

すごく気に入ったマジックキーですが、少し注意すべきこともあるので書いておきます。

  • グループレッスンは毎回受講できるわけではない
  • 英検の問題を解くわけではない
  • 上の級は準備中(でも大丈夫)

グループレッスンは毎回受けられるわけではない

グループレッスンは希望すれば毎日受けられるのですが、時間やレベルが合わず受けたくても受けられないこともありました。

グループレッスンの時間やレベルはランダムです。たとえば、子供の帰宅が遅いため17:00スタートの回は受けられませんでした。時々19:30スタートの時があったので、それは受けることができました。

また、時間が合っても子供が受講中のレベルから大きく離れているときは申し込みしませんでした。

平日は1日1回開催され、土曜日は数回スケジュールされていたので、その中で都合とレベルが合うときを選んで受講しました。

英検の問題を解くわけではない

マジックキーのレッスンは、英検を受験できる力を付けるためのもので、実際の英検のワークを行うわけではありません。

ですので、実際に英検を受ける場合は、英検独特の問題(文字の並べ替えなど)、ご家庭で実際に対策をしてから受験する必要があります。

上の級は準備中(でも大丈夫)

マジックキーは開講したばかりなので、現時点では提供されているのは5級までです。

夏までに4級や3級を目指す中級クラスが開講予定です。

もっと上の級から始めたい場合は前身の子供向けプログラムで対応可能とのことですので、まずは面談でご相談ください。

「モモシロの紹介」とお伝えいただくと2回の無料体験が1ヶ月に!

お申し込みフォームはこちら

マジックキーがおすすめの人

実際に子供が利用してみて、私がマジックキーをおすすめしたいのは次のような方です。

  • 本を読むことが好きな子
  • 読む力を含め、4技能の力をまんべんなく付けさせたい
  • 学習方法の指導を受けながら英検に挑戦させたい
  • 質の高い講師から学ばせたい
  • 子供の可能性を広げてあげたい
モモシロ

もともと本を読むことが好きなお子さんにはマジックキーは是非ともおすすめしたいです!

英文を自分で読めるようになる満足感ははかりしれないのではないでしょうか。

日本語の本でもそうだったように、英語も少し読めるようになると自分からどんどん読み進めてくれるようになるはずです。

ネットニュースにせよ文献にせよ、なにか情報を調べようと思った場合は英語で読めることは絶対に武器になります。

英語の読解に関しては、通常のオンライン英会話だけで身につけるのはなかなか難しいです。もちろん、他のオンライン英会話にも本を読むコースなどもありますし、英語の絵本アプリを使用したりORTを自宅学習することもできます。

ただ、我が家はこのタイミングで英文読解の世界にどっぷりと引き込んでくれたマジックキーに出会えて、とてもよかったと思っています。

マジックキーをおすすめできない人

続いて、マジックキーをおすすめできない方は次のとおりです。

  • 英語の読解はあまり重視していない(会話優先)
  • 具体的な英検対策の問題を解きたい
  • いろいろな国籍の先生やネイティブの先生のレッスンを受けさせたい

これまでご説明してきたとおり、マジックキーは特に英語の読解に力を入れたオンライン英会話です。会話力を優先させたい方には向きません。

もちろんレッスンを受けることで会話力も付くようなカリキュラムにはなっています。マジックキーのレッスンを受けていれば、「英検は持っている、英語を読むことはできる、だけど会話ができない」という状態にはなりませんのでご安心ください。

最後に:世界で通用する英語を身につけるために必要なこと

レッスンを後ろから覗いていた年中の息子も、先日英検ジュニアゴールドで90%取ることができました!

熱い思いがこみ上げてきて長く書いてしまいましたがここまで読んでくださってありがとうございます!

実際に子供が受けている様子を見て、これはとてもいいと思えましたので自信を持っておすすめします。

これから、英語力がますます重要になってくることは疑いもありません。

私たち日本人は英語というと流暢に喋れることに目が行きがちですが、ビジネスに通用するきちんとした英語を話せるようになるためにベースとして必要なのは、語彙力・読解力・文法力です。

その力を付けられれば、我が子が英語を武器して世界で勝負できるようになると私は考えています。子供の可能性を広げたい、そう考えてらっしゃるなら、まずは面談を受けてみてくださいね。

ブログ特典で1ヶ月まるまる無料体験が受けられますし、今なら先着20名の早期割引き料金に間に合いますよ。

マジックキーの公式サイト

お申し込みフォームはこちら

お得情報
面談のお申し込みフォームでモモシロの紹介と記入すると、通常2回の無料体験が1ヶ月になります。

このブログを書いている人

モモシロのアバター モモシロ 平日ワンオペの2児のワーママ。

TOEIC 945点
子供と一緒に体験したオンライン英会話サービスは20社以上。
DWEやオンライン英会話でおうち英語を楽しみつつ、子供2人を連れてフィリピンに短期で親子留学しています。
がんばりすぎずに親子英語を楽しむ派。

プロフィールはこちら
マイルで特典航空券を利用したり、子連れ旅を楽しむコツもお伝えしています。

目次
閉じる