QQキッズ 全プラン初月50%OFFキャンペーン(11/30まで)➡ここをクリック

オンライン英語スクール「マジックキー」の夏休み里山里海体験に参加!

子供が利用している英語多読のオンライン英会話「マジックキーキッズアカデミー」が主催した夏の里山海山体験に家族で参加してきました。

普段はオンラインでのプライベートレッスンがメインです。時々グループレッスンも受けていましたが、同じように多読で英語を学ばれている生徒さんや親御さんと顔を合わせることはとても刺激になりました。

いかだ釣り
モモシロ

英語のキャンプではなかったのですが、英語教育に熱心なパパママとの悩みのシェアや情報共有ができて親子ともに有意義な体験でした。

また、後日オンラインで行われた報告会もとてもよかったので、その様子もご報告します。


マジックキーキッズアカデミーの詳細はこちらをどうぞ

\ 無料体験レッスン2回がブログ特典で8回! /

本ブログの紹介特典
面談のお申し込みフォームでモモシロの紹介と記入すると、2回の無料体験が8回になります。

マジックキーの体験レッスン申し込みフォーム

中級講座の紹介記事はこちら

目次

【2022年夏】マジックキーキッズアカデミーの里山海山体験について

今回参加した里山・海山体験の概要は以下の通りです。

  • 日程:2022年8月の1泊2日
  • 場所:三重県尾鷲市
  • 料金:宿泊費・食事代などの実費

英会話教室などの英語キャンプとは異なり、自然体験が重視で英語要素はありませんでした

参加したのはマジックキーを受講している親子4組。マジックキーの学長堀場さんや運営の岩田さんなどのお子さんも合わせると子供は幼児~小6の10人ほどで終始賑やかでした。

モモシロ

我が家はマジックキーを受講している小4の娘と年長の弟、そして両親の4人で参加しました。

東京からだと新幹線で名古屋まで行き、そこから特急・在来線を乗り継ぐ必要があります。午前中の集合時間に間に合うには朝早く出発しなくてはならず、早起きできる自信がなかったので名古屋に前泊しました。

以下の1泊2日のスケジュールで盛沢山な内容となりました。

1日目

  1. 尾鷲駅または民宿に集合
  2. 昼食
  3. オリエンテーション
  4. 熊野古道ハイキング
  5. 夕食
  6. 理科教室
  7. 花火

この日の目玉は熊野古道歩きですね。3時間のコースを歩くとのことで、数日前から体調を整えました。

2日目

  1. 朝食
  2. いかだ釣り
  3. 昼食
  4. クロージングセレモニー
  5. 解散

2日目は釣りがありました。子供も釣りは初めてなので楽しみにしていました。

里山海山体験の様子を写真付きで紹介

宿泊したのは民宿風帆というところです。

1家族1部屋の割り当てです。今回はマジックキー関係者のみの貸し切りだったので、気兼ねなく過ごすことができました。

お部屋の窓からは海も見えました。しかし窓を開けると虫が入ってくるので締め切りでエアコンを利かせました。

民宿のご飯も品数が多くおいしかったです。

さて、1日目の様子から説明します。民宿に到着後、ほかのご家族と軽くご挨拶をして荷物を置いてから、昼食予定のお店(ほんじつのさかな)に向かいました。

ここのメニューはお刺身定食のみ。安くて新鮮なおさかながとてもおいしく、これだけで来た甲斐がありました!

台風の影響で新幹線が遅れてお店で直接合流したご家族もいたため、宿に戻ってそれぞれ自己紹介をした後、熊野古道に向けて出発しました。

ハイキングは、、、、余裕がなさすぎてほとんど写真を撮っていません!

前日の雨で濡れた石畳がつるつると滑り、転ばないように必死。湿度が高くサウナ状態の中、最後のほうは口数も少なくなりただただ先に進みました。

ええ、子供たちは元気でした。

このハイキングのあたりから子供たちも打ち解けてきました。

眺めもとてもよかったですね。

宿に戻って汗だくの体をシャワーで流し、夕食後は宿の前で花火大会。

そして事前のお知らせにはなかったのですが、参加者に理科の先生がいらっしゃって子供たちのために夕食後に理科教室を開いてくださいました。実際の様子は見れなかったのですが、自分たちで望遠鏡を作ったりなどどの子もとても楽しんでいました。

夕食時、そして就寝時間後にお酒を飲みながらほかの保護者の方たちと子供の英語学習の話題を中心にいろいろと情報交換をしました。

モモシロ

ハイキングのダメージで体の節々が痛かったですが酒で紛らわせました。

マジックキーでの学習についてはもちろん、その他の英語学習方法、中学受験や進学、学校生活についてなどとても興味深い話がうかがえました。

普段はオンラインで他の親御さんと交流する機会はないので、英語教育に熱心な親御さんとのとても有意義な時間となりました。

翌日はいかだ釣りです。港から5分ほどボートに乗って釣り場のいかだに移動します。船釣りではなく固定されたイカダの上だったので船酔いもなく楽しめました。

我が子は初めての釣りでしたが、漁師さんがサポートしてくれたので無事魚を釣り上げることができました。

後から聞いたら、2人とも釣りが一番楽しかったそうです。

その後、港のすぐそばの織屋(ORIYA)というお店でお弁当をいただきました。ここもとてもおいしかったです。

名物のかき氷に子供も大喜び。

最後に修了式があり解散となりました。子供も、お友達とまた会いたいからグループレッスンもっと参加したいと言い出し、刺激になったようです。

尾鷲報告会の様子

と、ここまでは、オンライン英会話のイベントなのに英語要素はなかったのですが、なんと1カ月後に「オンライン報告会」を開催してくださったんです!

オフラインの体験を思い出だけにせず、英語でのアウトプットにつなげるというのがとてもいいですね。

参加した子は里山海山体験のことを英語で自由にスピーチをします。事前に先生が英文を添削してくださいました。

マジックキーの受講生は誰でも報告会に参加できましたので、尾鷲に行けなかった子に自分の体験を英語でシェアできたのはよかったです。

マジックキーの先生が司会進行をつとめ、それぞれの子がスピーチをした後に、尾鷲に関するクイズを出してくれたりしました。

里山海山体験に関するキーワードでのビンゴもありました。

子供は一緒に参加したお友達と画面越しに再会できたのも嬉しかったようです。

モモシロ

直接おしゃべりはできませんでしたが喜んでいました。

マジックキーの里山海山体験に参加しての感想

今回はマジックキー初めてのオフラインイベントでしたが、今後もオンライン・オフラインでいろいろな企画をされていくとのことなので楽しみにしています。

私たちは東京からの参加で正直「遠いな」と思いましたが、子供たちに貴重な経験をさせてあげられそう、私も楽しそうと感じ、夏の思い出作りとして家族で参加してみました。

料金負担は宿泊費などの実費のみだったのも気軽に参加できてありがたかったですね。今後はどうなるかはわかりませんが。。。

これからもあまり人数が多くなりすぎず、小規模で開催されたいと話されていました。

尾鷲でも話題に出たのですが、いずれはフィリピンの先生に会いに行けるといいですよね。

アットホームなオンライン英会話の良さを感じるイベントでした。

マジックキーでは今回のようなオフラインイベントだけでなく、オンラインのお話会やクリスマス会なども不定期に開催されています。気になった方は詳しく説明している体験記事をご覧になってくださいね。

\ 無料体験レッスン2回がブログ特典で8回! /

本ブログの紹介特典
面談のお申し込みフォームでモモシロの紹介と記入すると、2回の無料体験が8回になります。

マジックキーの体験レッスン申し込みフォーム

中級講座の紹介記事はこちら

\モモシロおすすめ!/
よかったらシェアしてね
目次