今なら2レッスン分追加!プロ集団が教えるQQキッズ➡ここをクリック

QQキッズの英検(面接)コースを9歳が受講して3級に合格

小学生の子供が英検3級の1次に試験に合格したので、QQキッズの英検レッスン(面接)を受講しました!この記事では、オンライン英会話のQQキッズが提供している英検面接コースの内容をご紹介します。

英検の面接は実践を重ねることが大事ですので、オンライン英会話は最適です。特に初めて受講するお子さんは、本番に近い模擬面接形式で慣れていくことが重要です。

QQキッズの講師は全員TESOLという英語を教える資格を持った優秀な先生ばかりですから、文法面でのサポートも安心です。

QQキッズの英検面接レッスンは、

  • 入室から退室までの一連の流れを体験できる
  • 細かいフィードバックで改善点がわかる
  • 間違えた部分を正しく答えられるよう繰り返す

という点でとても良かったです。

モモシロ

英検3級の面接コースは全部で7回ありますが、7回受講すれば限りなく合格の可能性が高まると確信しました。

今なら2レッスン分のチケットプレゼント!

無料体験終了後、24時間以内に本申し込みが条件なのでお忘れなく。

\ 体験レッスンが無料で2回受けられる /

体験だけなら支払い情報登録不要

QQキッズの詳しい紹介はこちらの記事をご覧ください。

幼児・小学生別おすすめランキング!

我が子が25社以上利用した上で本当におすすめできる12社を厳選!

おすすめの子供オンライン英会話12社の紹介

※英検®は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。

目次

QQキッズの英検コースとは?

大手オンライン英会話のQQイングリッシュ、その子供向けサービスがQQキッズです。

QQキッズの基本情報は以下になります。

レッスン時間25分または一部50分
対象年齢3歳~15歳
講師国籍フィリピン人
教材市販テキスト、オリジナル教材
使用ツール専用アプリ・Chromeブラウザ専用ツール
レッスン形式マンツーマン、グループレッスン
レッスンシェアできないがポイントシェア制度あり
体験レッスン2回(無料)
月額料金月4回: 2,680円/月
月8回: 4,380円/月
月16回: 7,348円/月
月30回: 10,648円/月

QQキッズには子供向けのコースがたくさんありますが、英検対策としては2つのコースが用意されています。

1つは、1次試験対策として旺文社の「出る順パス単」と連動して英作文・語彙力・文法の力をつけるコース(英検4級、5級対応)、もう1つは、今回ご紹介する2次試験の面接対策(英検準1級~3級対応)です。

英検2次対策では、旺文社の「英検二次試験・面接完全予想問題」シリーズを元に講師が実際の英検面接と同じ流れで模擬面接を実施し、その後、講師から誤りの指摘や改善点についてのアドバイスを受けるという流れになっています。

モモシロ

子供でも分かりやすいように丁寧に解説してくれました。

QQキッズの英検面接レッスンの流れ

それでは、小学3年生の娘が実際にQQキッズの英検レッスンを受けたときの流れを説明します。

QQキッズが大好きな娘。子供向けの英会話コース、Smart Kids(スマートキッズ)は受けたことがあるので、英検レッスンも楽しみにしていたようです。

STEP
挨拶

他のコースと同じようにまずは簡単な挨拶がありました。

QQキッズ英検対策レッスンの最初の挨拶

その後、英検3級の面接レッスンをやりますよ~と言われて模擬面接に入りました。

STEP
模擬面接スタート

模擬面接は本番と同様に、面接官(先生)の従って次のような流れで進められました。

  1. 入室の挨拶
  2. 問題カードの黙読と音読
  3. 質疑応答
  4. 退室

それぞれについて説明します。

入室の挨拶

入室後の面接官との英語でのやりとりに関しては、画面に表示される文章を先生と交代で読み上げました。数回やれば自然と覚えて本番でも緊張することなく対応できそうです。

QQキッズ英検対策レッスンの模擬面接
問題カードの黙読&音読

面接で使用する問題カードが画面に表示されます(実際の試験では面接官から受け取ります)。

QQキッズ英検対策レッスンの模擬面接音読

本番と同様に、先生の指示に従って20秒間黙読し、その後音読をしました。

モモシロ

子供がつっかえてしまったり、読みを間違えてしまった場合でも、模擬面接なのでその場では指摘はせずそのまま進められました。

質疑応答

次に、問題カードを見ながら、先生の質問に答えていきます。

QQキッズ英検対策レッスンの面接カード

横で聞いていて、「ああっそこ違う!!と子供の誤りが気になってヤキモキしました。

模擬面接は淡々と進められましたが、先生はこの間に子供の回答内容や間違えた部分をしっかり打ち込んでいたようです。

退室

面接終了から退室の挨拶までシミュレーションしました。

QQキッズ英検対策レッスンの模擬面接退室シーン

こちらも、画面に表示された文章を交代に読み上げました。

STEP
先生からのフィードバック

模擬面接が終わった後、先生と一緒に面接の内容を振り返ります。

子供の発音が間違えていたところ、スムーズでなかったところを指摘してくれました。

QQキッズ英検対策レッスンの模擬面接フィードバック

先生がお手本として読んでくれて、さらに画面上で示して説明してくれたので、子供もわかりやすかったそうです。

図にあるように発音記号を入れてくれたり、文章としての抑揚や、単語をくっつけて読んだほうがいいよというアドバイス(is also のところ)など、かなり細かく指導していただき、先生のOKが出るまで読み直しをしました。

次の質疑応答に関しては、質問と模範解答をチャットボックスに示しながら、子供が実際に答えた内容の誤りを1つずつ訂正してくれました。前置詞の抜けや不完全な文など、テキストを打ち込みながら説明してくれました。

モモシロ

私が模擬面接中に気になった箇所を漏れなく拾い上げて訂正してくれました!

STEP
繰り返しと重要ポイントの再確認

先生のフィードバックはOK、OKといいながら聞いていた娘ですが、本当に理解しているのかは怪しいものだと思いながら見ていました。

先生からのフィードバックの後に、同じ面接カードを使って同じ流れでもう一度おさらいをしてくれたので、理解の確認となりよかったです(入室と退室の部分は省略していました)。

質疑応答では、同じ質問に対して今度は正しく回答できたかを確認していましたが、さらに別の質問もしてくれました。

最後に、子供が間違いやすいポイントを挙げて、本番ではしっかり答えられるようにと念を押してくれました。

QQキッズの英検レッスンの感想

QQキッズの英検レッスンは、25分間でかなり濃い内容だと感じました。

英検レッスンでよかったところ

他の模擬面接形式の英検レッスンと比べて、良かった点は以下の通りです。

  • 入室から退室までの流れを本番と同様に体験できた
  • 講師からの訂正やアドバイスが細かく丁寧だった
  • 子供ができるようになるまで繰り返してくれた

特に、文法ミスは聞き逃さず、しっかり1つずつ指摘してくれたのはありがたかかったです。

音読については、合格レベルまで持っていくというよりは、さらに高いレベルでの指導をしてくれました。

モモシロ

さすがレベルの高い講師が揃っているQQキッズだけあって、フィードバックもよかったです!

英検レッスンの注意点

QQキッズの英検コースはとてもよかったのですが、注意事項があります。

  • 無料体験での受講は対象外
  • 追加ポイントがかかる

英検コースは無料体験では受講できず、有料契約後の予約しかできません。2回の無料体験ではスマートキッズなど別の英語レッスンを受けて、有料契約をした後に、受講予約ができるようになります。

また、英検レッスンは25ポイントの追加ポイントが必要となるので、他のレッスンよりは料金が高くなります。たとえば50ポイントの先生を指名するときは、75ポイントが消費されます。

まとめ:QQキッズの英検コースで合格を確実なものに!

英検の合格率は、通常一次試験より二次試験ほうが高くなっていて、1級以外は80%以上と言われてます。

過去の傾向から質問内容のパターンはある程度決まっていますし、落ちついて対応すればそれほど気負う必要はありません。子供の場合は面接形式での練習を繰り返し、慣れておくことが大事だと感じました。

1次試験に合格する実力があれば、対策レッスンを受けなくても親が面接官になって数回過去問をやれば十分という場合もあるでしょう。ただ、英検の級が上がってくると親が見るのも大変ですよね。

また、1次試験のような筆記ではなく面接官と直接やりとりをするため、子供が本番緊張しないようにQQキッズの先生と一緒に模擬面接をするのもおすすめです。

モモシロ

全部で7回ありますが、2~3回受けるだけでも子供の自信になりますよ。
子供はこの後の3級面接試験を無事合格することができました!

英検以外にも子供向けのコースがたくさんあります。気になる方はまずは無料体験を受けてみてください。

今なら2レッスン分のチケットプレゼント!

無料体験終了後、24時間以内に本申し込みが条件なのでお忘れなく。

\ 体験レッスンが無料で2回受けられる /

体験だけなら支払い情報登録不要

他のオンライン英会話の英検対策コースを知りたい場合はこちらです

QQキッズ関連の記事はこちらをどうぞ

英検の記事はこちらをどうぞ

目次へ戻る
トップ
目次
閉じる