今なら2レッスン分追加!プロ集団が教えるQQキッズ➡ここをクリック

英語脳を作るカランメソッド「カランforキッズ」の効果は?子供(小3)の体験談

この記事では、外国人向け英会話メソッド「カランメソッド」の子供向けプログラム(カランforキッズ)について紹介します。

カランメソッドは頭の中で英語から日本語、日本語から英語に訳すことなく直接英語が出るようになダイレクトメソッドが特徴です。カランメソッドを取り入れることで、小学生から英語を始めたお子さんでも英語脳を作ることができると実感しました!

カランメソッドの正式認定校であるQQ English(QQキッズ)の「カランforキッズ」を小3の子供が受講しましたので、レッスンの様子や子供の反応を詳しくお伝えします!また、実際にレッスンを見て効果があると感じた部分についても実際の動画を使用してわかりやすく解説します。

カランforキッズを受ける子供

カランforキッズは

  • 英語の読み書き(基礎)はできる
  • 特に会話力を強化したい
  • 日本語の説明なしで英語を英語のままインプットさせたい
  • 一定期間レッスンを継続できる

という小学校高学年~中学生のお子さんにとってもおすすめですので是非試して頂きたいです。

ただし、子供によって向き不向きがあります。実際のレッスン動画も交えて、QQキッズのカランforキッズの様子を詳しくお伝えします。

QQキッズの詳細はこちらから

今なら2レッスン分のチケットプレゼント!

無料体験終了後、24時間以内に本申し込みが条件なのでお忘れなく。

\ 体験レッスンが無料で2回受けられる /

体験だけなら支払い情報登録不要

幼児・小学生別おすすめランキング!

我が子が25社以上利用した上で本当におすすめできる12社を厳選!

おすすめの子供オンライン英会話12社の紹介

目次

カランメソッドとは?

カランメソッドって聞いたことあるけど、どういうものなの?

英会話を学んでいると「カランメソッド」という言葉を耳にしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?子供がカランメソッドのレッスンを受けて、その特徴や良さがよくわかりました!

カランメソッドはイギリス発の英語教授法

カランメソッドは、今から50年以上前にイギリスの語学学校でカランさんという方が英語を学ぶ外国人向けに教え始めた英語教授法で、そこから世界中に広がりました。

語学学校

頭の中で翻訳をしないダイレクトメソッド(直接教授法)という手法を使っていることが特徴です。

カランメソッドでは、なんと通常の英語学習より4倍速で学習効果が得られると言われているんです。

カラン・メソッドは「4倍のスピードで伸びる」と謳っています。ケンブリッジ検定に合格するのに通常350時間かかるのが、わずか80時間で合格できるからです。しかもその合格率が95%。現在ヨーロッパを中心に世界30か国、およそ400校の語学学校で採用されている日本でも知る人ぞ知るというメソッドなのです。

引用元::QQ English

50年以上の歴史と実績があり、イギリスから世界各国に広まったメソッドなんですね。まさに知る人ぞ知るという感じですね。

カランメソッドの効果と特徴

カランメソッドで英語を学ぶことで期待できる効果はこちらです。

  • 英語がすらすら出てくる
  • 英語をフルセンテンスで話せる
  • 文法が自然と身につく
  • 発音が良くなる
  • リスニング力がつく

耳から入った英語を日本に直さずそのままアウトプットするため、脳の中で英語を英語として処理する訓練になります。英語が流暢に話せるようになることを望んでいる人には最適なメソッドです。

モモシロ

なんといっても子供に英語脳が培われるのが魅力です。

英語圏の子供達の授業風景

ただ、カランのレッスンは一般的な英会話レッスンとは違い、結構独特です。慣れるまでは戸惑うかもしれませんね。

カランメソッドの特徴には次のようなものがあります。

  1. 反復練習
  2. 英語ですぐ回答
  3. 間違いはその場で訂正
  4. 必ず省力形を使う
  5. ナチュラルスピードで話す

一番の特徴は徹底的な反復練習。先生が質問を2回繰り返し、それに対してすぐさまフルセンテンスで回答します。

レッスンは毎回復習パートから入り、口頭で何度も徹底的に繰り返します。また、発音や文法はその場で訂正され、できるまで繰り返します。

さらに、カランメソッドでは必ず決まった省略形で話すことが求められます(It is…はIt’sなど)。

カラン本校のサイトには、カランメソッドのやり方について次のような説明があります。

学生の皆さんは、授業中は常に英語を耳にします。そして、皆さんにはたくさん英語を話していただき、すべてのミスを講師が訂正します。このようにして休む暇なく英語が話される環境に囲まれ、短時間で英語力が向上します。黙っていたり、つまらないと感じたり、ボーッとしていたりする時間はありません。授業は楽しいものです!

引用元:カラン公式サイト
モモシロ

この説明でもピンとこないかもしれませんので、後ほど実際のレッスン動画もお見せしますね。

なんだか子供には難易度が高そう…

最初は簡単なレベルから始めて徐々にレベルアップしていくので心配要りません。最初は先生が行った言葉をただひたすら繰り返す(マネする)ことからスタートします。

質問に対して頭の中で英語を組み立てる隙もなく、ただただリピートするんです。これを繰り返すことで、自然と英語がフルセンテンスで口をついて出てくるようになります。

QQEnglishはカランメソッドの日本初認定校

このカランメソッドなんですが、しっかりとした機関(イギリスのカラン本校)があって、このカラン本校からのトレーニングを受けて認定を受けた学校だけが、カランメソッドを教えることが許されるそうなんです。

QQ Englishは、カランメソッド本校から派遣された講師からトレーニングを受け、日本で初めて正式に認められた認定校です。カランメソッドを学ぶなら、正しい方法で学びたいですから、その点は安心ですね。

カランメソッドの子供向けプログラム「カランforキッズ」とは?

QQの講師陣
QQ English(QQキッズ)の講師陣

カランメソッドは子供にも向いているの?

通常のカリキュラムとは別に、小学生~中学生の子供向けに開発された「カランforキッズ」があります。子供が楽しく学べるように可愛いイラストが入っていたり、子供用のアクティビティが追加されています。

カランforキッズのテキスト
カランforキッズのテキスト

子供向けのカランでは話す訓練だけでなく、リーディングやディクテーションなどのアクティビティもあるのが特徴です。

カランforキッズのアクティビティ

カランforキッズを最終ステージ(ステージ6)まで終了すると、大人向けのカランレッスンに編入することもできます(レベルチェックあり)。

カランforキッズは通常のレッスンポイントに加えて25ポイントが追加でかかります。
たとえば、50ポイントの講師だと75ポイント、60ポイントの講師だと85ポイントが必要です。

カランforキッズがおすすめなお子さん・おすすめしないお子さん

私がカランforキッズをおすすめするのは次のようなお子さんです。

  • 英語の読み書き(基礎)はできる
  • 特に会話力を強化したい
  • 日本語の説明なしで英語を英語のままインプットさせたい
  • 一定期間レッスンを継続できる

カランメソッドの前提としては、英語の基礎は身についている必要があります。基本的な英語構成がわかっている上での耳からのインプットと復唱をすることで、効果が高まります。

レベルとしては英検だと4級以上、QQキッズのスマートキッズでいうとレベル3以上というところでしょうか。年齢的にはレッスンに集中できる小学校高学年~中学生が適していると感じました。

カランメソッドを使用すると、文法の構造やルールなどを説明して頭で理解させるのではなく、英語をそのままインプットさせることができます。カランメソッドは日本語を介さずに英語をそのまま吸収して欲しいという場合にとても向いていると感じました。

効果を感じられるようになるまでは一定期間の継続が必要ですので、辛抱強く続けられる性格の子が向いています。

カランforキッズをおすすめできないのは次のようなお子さんです。

  • 英語初心者さん
  • セミリンガルまたはバイリンガルレベルの英語力
  • 飽きやすい低年齢のお子さん

質問の意味を理解できていないままリピートをしてもあまり効果は期待できないため、英語初心者さんには向きません。逆に、小さい頃から英語環境に身を置いてきて、英語脳ができているバイリンガルやセミリンガルのお子さんにも、カランメソッドは必要ありません。

また、レッスン中は全身を耳にして英語に集中し、復唱を繰り返すため、年齢があまり低いと飽きてしまったり集中力が続かない可能性があります。

カランforキッズの小3のレッスンの様子(動画あり)

それでは、小3の子供がQQキッズでカランforキッズを受講したときの様子をお伝えします。

1回目のカランレッスンでは、最初にカランの特徴やレッスンの進めが日本語の音声で流れました。その後、テキストのイラスト(英文なし)が画面に表示され、それを見ながら先生の英語をリピートしました。

初回レッスンの一部を動画でご紹介します。今見ると英語のスピードもゆっくりめです。2回目以降はもう少し速くなりました。

このように、先生が質問を2回、回答を1回言った後、続いて生徒が回答を繰り返します単語だけをリピートしたり、先生の英語を聞くパートもありました。

どうして質問を2回繰り返すの?

1回目は質問の意味を理解し、2回目は質問の構文(文法)を聞き取るためです。

レッスンで使われるセンテンスは、以下の動画のように生徒の回答も「必ず省力形を使う」ことが求められました。

この動画では、省略形で話しています。

  • The dog is brown. The dog’s brown.
  • The char is red. The chair’s red.
  • The cat is white. The cat’s white.
モモシロ

mouseとboxは例外のようで、「The mouse is」、「The box is」と言っていました。

一般的にはdog’s、chair’s、cat’sというと所有格(犬の、イスの、ネコの)を表しますよね。英語ではisも短縮してこのような言い方をすることもあるのですがどちらかというと口語的な英語表現です。

日本の小学校・中学校での学校英語では一般的ではないため、ちょっと気になりました。

もう1つ、カランのレッスンでは、音で聞いた英文を耳でそのまま脳に叩き込むためレッスン中は原則テキストは見ないんです(アクティビティのときだけレッスンでも使いました)。これによってヒアリング力も高まりますし、耳だけに集中することができるんです。

最初、真面目な娘はレッスンを受けながら先生の言う言葉を必死にノートに取ったり、手元のテキストを開いて流れを追っていました。

メモを取りながらカランレッスンを受ける子供
カランレッスンのNGな受講方法

これではカランメソッドの良さが生かされないので、ノートは書かなくていいから先生の言うことに集中して!と止めました。私もちゃんと伝えていなかったので、そこは反省点です。

初回のカランforキッズを受けた子供の反応

子供向けのカランメソッドも反復練習がメインでした。ちょっと訓練のような感じだったので、1回目のレッスンの後に本人の感想を聞いてみました。

そしたら意外にも楽しかった!とのことでした。その理由を聞いてみたところ、

先生がいろんなジェスチャーを見せてくれるのが楽しい。

ということでした。

たとえば、LongとShortという単語の説明のときに、先生が画面越しにペンを出して写真のように「Long」と言い、

ペンを見せながらカランレッスンの感想を説明する娘

次に「Short」と言いながら短いのジェスチャーをしたのが面白かったそうなんです。

Shortのジェスチャーを見せる子供

えっそういうところ?と思いましたが、でもまあ楽しくやれるならいいよねー。

モモシロ

うちの子は楽しかった!という反応でしたが、繰り返しが単調に感じるかもしれません。子供によって好みはわかれそうですが。

ところがです!最初は楽しんでいたカランforキッズですが、回数を重ねるにつれてちょっと飽きてきてしまったようなんです。

7回受講後にこんなことを言い出しました。

繰り返すだけだから英語の勉強にならないと思う

えーそんなことないのに!

子供にはきちんとカランメソッドのレッスンで実施していることの意味を説明しないとわからないですね。本人には繰り返すことで日本語で考えずに瞬発的に英語が出てくるようになるんだよ、と説明しました。

カランメソッドの効果が出る前に子供が飽きてやりたがらなくなってしまう可能性もありますね。

モモシロ

娘は先生と雑談を交えながらわいわいレッスンする方が好きみたいです。

小3の娘には少し早かったのかもしれません。そういう意味で、年齢が上の子のほうが、根気よく続けられて向いているかなと思いました。

カランforキッズのここが良かった!

実際に子供がレッスンを受けてみて、よかったところは次になります。

  • 反復練習で耳からの大量インプットができる
  • 文法が自然に身につく
  • リーディングやライティングも学べる

反復練習で耳からの大量インプットができる

通常の英会話レッスンでは、テキストに沿って、または先生とのやりとりで問いかけに対して答える形で進められます。

ここで、分からない単語が出てきたり、どう答えたらいいかわからないときは流れが止まってしまいがちなんですね。先生が手助けをしてくれますが、自分の中にないものは出せないんです。

そのため、私はオンライン英会話で英語力を伸ばすためにはレッスン時間以外にもインプットが必要だと考えています。詳しくはこちらの記事をご覧になってください。

オンライン英会話は子供に効果なし?

カランメソッドは、レッスン自体が大量のインプットになります。全神経を集中させて、先生の言葉を聞き取り、それを口に出すことで耳からのインプットもしている状態になります。

一般的な英会話レッスンと比較して、これは大きなメリットといえます。

文法が自然に身につく

カランメソッドでは、大人の英語学習のように文法の日本語で説明をすることなく、英語は英語としてそのままインプットするため、反復練習で自然と正しい文法を吸収し、自分でも書いたり話したりできるようになります。

たとえばうちの子の場合ですが、

It’s a wall.

と言うべきところを、

It’s wall.

とaが抜けがちなんです。
通常の英会話レッスンではその場で「It’s a wall.だよ」と訂正されて言い直しても、次にまた同じ間違いをしてしまいます。
頭の中でaを忘れないように気を付けながら話さないといけないですよね。

これが、カランメソッドでそのままインプットしていると、文法を意識することなく自然と正しい英語がでてくるようになり、違うと「なにか気持ち悪い」と感じるようになります。

また、in、on、under、behind、before、after、betweenなどの前置詞も徹底して繰り返していました。前置詞が感覚的に身につくというのもとても魅力です。

モモシロ

これが英語脳というやつですね。

娘が受講したステージ1ではそれほど難しい文法はありませんでしたが、ステージが上がるとちょっと複雑な文法も出てきます。

たとえばこちらのステージ6のテキストを見てみてください。

出典::QQ English

Charlie kicks the ball. という能動態の英文を、主語を変えて The ball is kicked by Charlie.という受動態に変換するなど、中学英語で必須となる基本文法がさらりと出てきています。

頭で文章を組み立てるのではなく、瞬間的にできるようになるとすごくいいですね。このような文法表現が頭で考えずにすぐに出てくると、英検や受験などでも有利に働くはずです。

リーディングとライティングも学べる

カランforキッズのアクティビティではリーディングやディクテーションのワークも行います。

子供が受けたレッスンでも、穴埋め問題を解きながら読み上げるアクティビティがありました。

カランメソッドのアクティビティ(文法)

レッスン中は耳からのインプットに集中しますが、レッスン後の復習では、テキストの文章を声に出して読みます。

カランforキッズのテキスト

復習の時点で初めて英文を目で確認する作業が出てくるのですが、耳から覚えた英文を文字として読むことで、リーディングの力がつくと感じました。

モモシロ

声に出して読むことで耳からも入ります。音読ってすごく大事なんですよね。

復習は任意ですが、これを続けることで効果の差が出てくると思います。欠かさずやるのは難しくても、できるだけやったほうがいいですね。

カランforキッズの気になったところ

カランは子供にもとても良いと思いましたが、気になるところもあったのでお伝えします。

  • なんでも省略形で表現
  • 必須のテキストがちょっと高い
  • 対応できる講師が限られる

1つずつ説明していきます。

なんでも省略形で表現

こちらのレッスン動画は、アルファベット表を使って文字の位置関係を認識するものです。

ここでは、

Which letter’s before E?(Eの前のアルファベットは何ですか?)
D’s before E. (Eの前はDです。)

Which letter’s after I?(Iの後ろのアルファベットは何ですか?)
J’s after I.
(Iの後ろはJです。)

というように、letter is をletter’s 、D isをD’s、J is をJ’sのように省略形で言っています。動画の音声では子供のsの発音が聞こえない部分もあります。

子供はちゃんと省略形であることを理解した上でリピートしているのか気になりました。レッスン内のリーディングの時間や、家庭での復習のときに文字を目で確認し、省略形であることを認識する必要がありますね。そういう意味でも復習は大事だと感じました。

テキストが必須で高い

カランforキッズのステージ1のテキスト表紙

カランforキッズはテキストの購入が必須です。テキストはQQ Englishのオンラインショップで購入可能です。ステージが進むごとに1冊購入が必要で、値段は1冊2400円(送料別)とちょっとお高めです。

1ステージ1冊なので、最後のステージ6まで購入すると結構な額になりますね。レッスン中はテキストが画面に表示されますし、ちょっと高く感じてしまいました。

モモシロ

最初の1、2回はテキストがなくても大丈夫です。テキストなしでお試し的に受講してみて、続けたいと思ったら購入してください。

対応できる講師が限られる

カランforキッズに対応しているのは一部の講師になります。QQキッズは比較的予約が取りやすいのですが、当日の予約だとカランforキッズは空きがない場合があるので注意が必要です。

数日前に予約しておけば問題ありません。

また、スマートキッズなど他のレッスンで子供が気に入った先生がいても、カランは対応していなくてその先生からは受講できないこともあり、子供はちょっと残念がっていました。

カランforキッズの効果はあった?

うちは本人が別に続けなくてもいいと言うのでカランforキッズは10回ほどで終了することにしました。ですので、残念ながら効果を感じるまでは続けられませんでした

カランメソッドはすぐに変化を実感するものではなく、腰を据えて一定期間続けないと成果はわかりにくいものです。しかし、その良さは数回のレッスンでも十分感じることができました。

モモシロ

私はとてもいいと思ったので一定期間続けさせたかったのですが…。

もう少し年齢が上がってから再チャレンジするのもありかな、と思っています。

まとめ:QQキッズのカランforキッズは

子供向けのカランメソッドは、英語の中でも特に会話力を強化したいお子さんに最適です。

一般的に、言葉を覚える能力に長けている赤ちゃんや幼児など、早い時期からスタートしたほうが英語を身につけやすいと言われています。

でも、カランメソッドであれば、小学生から英語を始めたお子さんでも英語脳を作ることができると感じました!(幼少期から英語を身につけたバイリンガル・セミリンがルとまったく同じようにとはいきませんが…。)

カランメソッドは無料体験レッスンでも受講することができます(1回目はレベルチェックなので2回目で受講できます)。

小学校高学年~中学生のお子さんには是非受けてその良さを実感してみていただきたいです。

今なら2レッスン分のチケットプレゼント!

無料体験終了後、24時間以内に本申し込みが条件なのでお忘れなく。

\ 体験レッスンが無料で2回受けられる /

体験だけなら支払い情報登録不要

QQキッズ関連の記事はこちらをどうぞ

目次へ戻る
トップ
目次
閉じる