英語を教えるプロ集団によるオンライン英会話QQキッズ➡ここをクリック

オンライン英会話は子供に効果なし?7年利用した我が子の状況

子供のオンライン英会話歴8年目、25社以上のレッスンを子供と受けた私モモシロが、利用してきたからこそわかるオンライン英会話の実際の効果、そして子供オンライン英会話のメリットとデメリットを詳しく解説します。

オンライン英会話は効果ないって聞いたんだけど、そうなの?

そんなことはありません!子供のオンライン英会話では、子供が楽しく英語を続けられたり、英語への苦手意識がなくなったり聞く・話す能力が伸びるという効果がありました。

でもうちはあまり効果を感じられなくて…

実際にオンライン英会話をやっているけど思ったほど成長が感じられず、このまま続けてもいいのか悩んでいる方もいるのではないでしょうか。それはとってもよくわかります。

うちも子供の年齢が上がるにつれて、英語の伸びが停滞してしまった時期があったんです。

オンライン英会話だけでの英語学習には限界がでてくるのも事実。効果を感じられないまま時間とお金をかけ続けるのはもったいないですね。

我が家がぶつかったオンライン英会話の壁と、それをどうやって打開していったかについて解説していきます。お子さんのオンライン英会話に効果を感じられず悩んでいる方の解決の糸口になれば嬉しいです。

英語力が伸び悩んでいるお子さんは読解力不足かも。

実際に効果を感じた子供オンライン英会話を見る

このブログ記事を書いた人
モモシロ
  • 留学経験なしでTOEIC945点
  • 子供のオンライン英会話歴7年、子供が2歳から一緒に試したオンライン英会話は25社以上
  • モモシロのプロフィール
総合おすすめランキング!

我が子が25社以上利用した上で本当におすすめできる12社を厳選!

おすすめの子供オンライン英会話12社の紹介

目次

オンライン英会話で感じた子供の効果

現在小学4年生の娘は、おうち英語をしつつ2歳後半のときに軽い気持ちでオンライン英会話を受けさせてみました。自分の子供がオンライン英会話を数年続けたことで、次のような英語の効果を感じました。

  • 英語を話すことを嫌がらない・緊張しない
  • 先生の指示を理解して対応できるようになった
  • 質問にYes/Noや単語ではなく文章で答えられるようになった
  • わからないことは自分から質問ができる
  • もっと話せるようになりたいと英語への意欲が沸いた

上の2つは幼児期、下の3つは小学校以降に感じた効果です。

特に、英語をやらされているのではなく、自分ができるようになりたいという気持ちになったのは、日々のオンライン英会話での経験の積み重ねだと感じています。

うまく伝えられないというもどかしさや、難しくて理解できなかったという悔しさが本人のやる気を引き出したようです。

小学校に入ってからは学校の英語の授業にも積極的に参加できていますし、英語学童に行かせたときも、先生に褒められて自信を付けていました。

オンライン英会話には限界がある

ただ、うちの子のオンライン英会話の効果は、言葉でのやりとりや英語に対する姿勢の部分に限定されていました。年齢が上がるにつれて、次のようなことが気になってきました。

  • 読むのが苦手
  • ちゃんと書けない
  • 文法がめちゃくちゃ
  • 先生からの呼びかけがメインで受け身になってしまうことがある

特にリーディングの力が圧倒的に足りず、自力読みへの移行がうまくいってなかったんです。

ここから先、どうやって英語力をさらに引き上げていくべきかはずっと悩みの種でした。

モモシロ

今ならわかるのですが、目からのインプット(読む量)が圧倒的に足りていませんでした。

オンライン英会話は効果がないわけではありません。しかし、一般的な英会話レッスンでは偏りがあるので、時間がたつにつれて限界が出てきたんです。

オンライン英会話で効果を出すための方法

試行錯誤してたどり着いた結論は、オンライン英会話のメリットとデメリットを理解し、各サービスの特徴をうまく活用することで、効果を最大限に高めることができるということです。

そのために重要になるポイントは、以下の3点です。

モモシロ

子供のオンライン英会話で思うような効果を感じられていない方は、この部分を見直してみてください。

会話レッスン以外にインプットの量を増やす

一般的な会話レッスンだけでは、長期スパンで見た場合の着実な英語力をつけることが難しいのも事実です。

先生からの問いかけにそれなりに答えられることが英語学習のゴールではなく、受験で英語をアドバンテージにできるようにしたり、海外で英語で学んだり英語でのビジネスに活用できるようになって欲しいのであれば、スピーキングだけでなく、4技能をしっかり身につけることが必須になります。

我が子は、オンライン英会話を続けてきていたものの、英語の基盤が十分に築かれていない状態でした。そのために子供の英語教育の専門家が書かれた本を読んだり、情報収集をした結果、

  • 耳からのインプット(かけ流し)
  • 洋書を読むことによる目からのインプット(読み聞かせ、英語多読)

この2つがとても大事だということがわかりました。

幼児期は英語の種まき期です。英語レッスンだけでなく、日常的に英語の音声(英語の歌など)や動画(DVDやYoutubeなど)に触れさせることがとても大切なことを再認識しました。

幼児期からは継続して英語のかけ流しに専念。そして、真の英語力をつけるためには音のインプットを続けながらも小学校中学年以降は読み書きの力を付けることは絶対に欠かせません

かけ流しはそれなりにやってきてはいましたが、過去の私に何かアドバイスできるとしたら、英語多読(英語絵本や洋書本をたくさん読むこと)の効果のすごさに早く気づいて!と言ってあげたいです。

かけ流しはなんとかできそうだけど、英語の本を読ませるといってもなかなか…。私が読み聞かせなんてできないしうちではハードル高そうなんだけど…。

いきなり英語の本を読ませろと言われても困ってしまいますよね。

我が家はマジックキーという英語絵本(ORT)の多読をメインとしたオンライン英会話を始めてから、英語もしっかり読めるようになり、英検への取り組みを開始して効果もかなり実感しています。マジックキーは英語が読めないお子さんでも簡単な絵本から段階的に読み方を教えてくれます。

モモシロ

オンライン英会話で英語の伸びを感じられない場合に一番におすすめしたいのがマジックキーです!
娘のレッスン開始時とその後の英語音読のビフォーアフター動画はこちらからどうぞ>>動画あり記事

マジックキーの紹介記事はこちらです

\ 無料体験レッスン2回がブログ特典で8回! /

英語学習のゴールを決める

何となく楽しそうという理由で始めた子供のオンライン英会話ですが、成長のためには適切な目標を立てることの重要性に気がつきました。

うちの場合は小学3年生になってから、お勉強色が出るからとそれまで敬遠してきた「英検取得」を目指すことを決めました。

モモシロ

ちょうど周囲にも英検を受け始めたお友達が多く、子供も前向きに取り組んでくれたのもよかったです。

実はこの英検を目指し始めたことをきっかけに、子供の英語力が急成長しました。小3で英検挑戦を開始し、3年生のうちに3級に合格しました。

子供の年齢や興味、目的に合ったオンライン英会話を選ぶ

ただレッスンを受けさせるのではなく、子供の様子を見ながら受講するコースを変えたり、目的に合うオンライン英会話に乗り換えていくことも必要だと実感しました。

幼少期は楽しいという気持ちでレッスンに参加してくれていても、どうも子供のやる気が落ちている、伸びが停滞していると感じることがあり、そのたびに子供が興味を持ちそうなコースがあるところの体験レッスンを受け、反応がよければ乗り換えてみる、ということを繰り返してきたんです。

これについては、後半の「オンライン英会話の変遷」で詳しく説明しています。

モモシロ

オンライン英会話は効果がなかったな、と辞めてしまわず、子供の様子を見ながら乗り換えをしていったのが結果的に良かったです。

オンライン英会話診断も参考にしてくださいね

Q
診断するお子さんは?

はっきりとした効果を感じられたオンライン英会話3選

子供が実際に受講して、英語力の向上をはっきりと感じられたオンライン英会話を3社ご紹介します。

1位のマジックキーを受講してからの子供の英語力の伸びは目覚ましかったです。「リーディング力アップ」と「英検合格」をゴールとして定めて受講しました。英語多読すごい!となりました。

子供のモチベーションを爆上げさせたのがグローバルステップアカデミー(GSA)です。子供の興味のあることを英語で学ばせるためにSTEAM教育に引かれて受講しましたが、やる気も引き出してくれました。

3位はQQキッズ。お手頃価格なのに講師やカリキュラムの質が高いのが驚きです。その上楽しくレッスンをしてくれます。受講することで文法や語彙力が向上しました。

我が家のオンライン英会話の変遷

我が家のおうち英語はオンライン英会話とともにありました。上の子が2歳のときのリップルキッズパークからはじまり、子供にたくさんのレッスンを受けさせてきました。

子供の成長や興味の変化に併せて、親の私も試行錯誤しながら子供に合うオンライン英会話を模索してきたのですが、振り返ってみると次のような変遷を辿っています。

1.英語導入フェーズ

特に幼児のうちは、あまり効果だけを急がずに本人が楽しめることを重視したオンライン英会話選びが大事です。

先生と話すのが楽しい!褒めてもらえて嬉しい!英語って面白い、そう感じてもらうことが英語学習の第一歩。楽しいレッスンでおすすめできるのは以下の3社です。

楽しく受けられるオンライン英会話

我が家は初めてのオンライン英会話はリップルキッズパークを選びましたが、子供の年齢を考えても良い選択だったと感じています。

リップルキッズパークでは子供好きの優しい先生と歌をうたったり、ゲームを楽しんだりしつつ、その中で色や形の名前を覚えたり、語彙や会話のパターンも増えていっていることを実感しました。

ここで先生にたくさん褒めてもらって、英語が好き!楽しい!という気持ちを存分に味わえたことが、今まで英語を続けられてきたことにつながっています。

リップルキッズパークの先生
セブでリップルキッズパークの先生に直接お会いすることもできました

\2回の無料体験が受けられる /

リップルキッズパークの体験記事はこちらになります

2.興味拡大フェーズ

ただただ楽しい英語を経験してきた娘は、英語の面白さや、英語ができれば日本語が話せない人でもコミュニケーションできるとうことに気がつき、興味の幅をどんどん広げていきました

そこで、英語を教えてもらう英会話レッスンだけではなく、英語で興味のある分野を学ぶためにグローバルステップアカデミーを受講させてみたところ見事にハマリました。グローバルステップアカデミーでは、通常の英会話レッスン以外にも子供の興味を引くコースが多数用意されています。

娘は、前からやりたいと言っていたプログラミング(スクラッチジュニア)やマインクラフトをグローバルステップアカデミーのレッスンで受けたり、クッキングレッスンをとても楽しんできました。

実は、このグローバルステップアカデミーで英語のモチベーションが爆上がりしました。

グループレッスンでは他の子のレベルが高くて悔しい思いをしたこともありました。求められるレベルが上がったことで、初めて英語は難しい、わからなくて悔しいという気持ちがでてきたようです。

それまで英語がただ単に楽しいものという認識だったのが、もっと喋れるようになりたい!という意欲を引き出してくれました。

ここに来て、「英語もっとやりたいのでたくさんレッスンを受けさせてください!」と自分から言ってきたのでとても驚いたのを覚えています。

\2週間の無料体験ができます/

グローバルステップアカデミーの体験記事はこちらになります

3.挑戦フェーズ

ここまではオンライン英会話も週に1回程度。細く長く続けてきた感じです。正直言ってそこまで目を見張るような効果は感ませんでした。

それが、もっとレッスンを受けたい!と子供が希望したので、その要望に応えて受講したのが安くて質の高いQQキッズです。キャンペーン期間中だったのもあって試しに受けさせてみたのですが、先生やカリキュラムがとても良かったのです。

QQキッズのグループレッスン
QQキッズのグループレッスン

QQキッズのカリキュラムは子供向けで楽しく受けられながら、文法もしっかり抑えられているので助かります。最初はとにかく楽しく、レベルが上がってくるとチャレンジ的な内容も入ってきます。

コースのレベルも細かく分けられており、子供にとても合っていたようです。

英検対策カランメソッドケンブリッジ大学院生のグループレッスンなど、さまざまなコースを受講しながら実力をつけることができました。

\ 体験レッスンが無料で2回受けられる /

体験だけなら支払い情報登録不要

QQキッズの体験記事はこちら

4.目標達成フェーズ

子供が「英語をあまり読めない」ことはずっと気になっていました。フォニックスを学び簡単な単語は読めるものの、ちょっと複雑な単語は読めませんでした。

ちょうどブログへご連絡いただいたこともあり、読解力をつけさせたいと思ってマジックキーキッズアカデミーを始めました。

マジックキーで英語多読メインのレッスンを続けた結果、読解力が向上し、今まで対して英語が読めなかったのが、スラスラと読めるようになったんです。さらにリーディング力に引き上げられるかのように英語力全体も上がったことを実感しました。

モモシロ

マジックキーは英語が伸び悩んでいるお子さんには本当におすすめです!!!

さらに、マジックキーで目標設定の重要性を教えてもらい、子供の英検挑戦をスタートさせました。本格的に英語多読を開始してから3ヶ月で英検4級に合格し、次の3級試験も合格できました。

モモシロ

正直この短期間でここまで伸びるとは思っていませんでした。

今まで楽しくオンライン英会話に取り組んできて蓄積されてきたものが、英語多読レッスンで引き出されたように思います。

\ 無料体験レッスンが2回受けられる /

マジックキーの体験記事はこちらです

5.自走フェーズ

幼少期は「英語って楽しい」から始め、徐々に「学びの意欲」につなげることができたのはオンライン英会話のおかげです!続けてきてよかったです。

現在、娘は嫌がらずに英語に取り組むようになってくれつつあります。それまでは英語にお勉強感を出さないように楽しさを重視してきましたが、本人がやる気になり、英検の勉強も進んで取り組むようになりました。

その次のステージとしては「自走」、つまり自分から英語の世界を広げていくようになればいいなと思っています。いずれは私の手を離れて、自分から英語学習に取り組めるように温かく見守っていくつもりでいます。

子供向けオンライン英会話のメリット

子供のオンライン英会話には「英語力がつく」以外にも、英語教室にはないメリットがあります。

子供オンライン英会話

オンライン英会話ならではのメリットを説明します。

次で具体的に説明していきます。

1.オンライン英会話のほうが価格がお手頃

オンラインですと、通いの英語教室などのように場所代がかからないため価格が安くなります。もちろん対面の英会話教室の良さもあるのですが、料金面・コスパ面ではオンラインが圧倒的に安いです。

ご参考までに、大手英会話教室の子供向け教室(通学)の料金を載せますね。マンツーマンですと以下の料金になります。オンライン英会話に比べるととても高く感じてしまいます。

【大手英語教室のマンツーマンレッスン料金】

対象年齢概要月額料金
ベルリッツキッズ4歳~小学生40分x週1回
40分x週2回
26,950円
45,430円
シェーン英会話3歳~中学生40分x月4回28,600円
各社公式サイトより(2022年5月時点)

グループレッスンだと以下の料金です。月額3000円以下のところも多いオンライン英会話のマンツーマンよりもだいぶ高いですね。

【大手英語教室のグループレッスン料金】

対象年齢概要月額料金
ベルリッツキッズ4歳~小学生40分x週1回14,300円
ECCジュニア4・5歳児60分x週1回7,700円
小学1~3年生
小学4~6年生

60分x 週1回

6,600円
中学生90分x週1回8,800円
NOVAバイリンガルキッズ6ヶ月~40分x月4回
80分x月4回
8,800円
14,960円
3歳~40分x月4回
80分x月4回
8,800円
14,960円
小学生40分x月4回
80分x月4回
9,500~10,500円
16,150~17,850円
中学生
高校生
40分x月4回
80分x月4回
11,000円
18,700円
シェーン英会話2~3歳40分x週1回10,450円
年少~小学2年50分x週1回10,450円
小学3~6年50分x週1回11,000円
中学生50分x週1回11,550円
各社公式サイトより(2022年1月時点)

そして、英会話教室だと月謝以外に入学金や教材費が別途かかるのが一般的です

モモシロ

入学金の必要なオンライン英会話は稀です。料金も1回当たり500円を切るところはザラ!
中には回数無制限や1回100円台のところもあります。

オンライン英会話は料金が安いからと言って必ずしもレッスンの質が下がるわけではありません!QQキッズなど講師のレベルが高く安いオンライン英会話は、コストパフォーマンスがかなり高くなります。

参考:質が高いのにレッスン単価が安いオンライン英会話

2.オンライン英会話だと送り迎えが不要

実際に利用して感じるのですが、他の習い事のように送迎の必要がないのが親としてもとても楽です。子供が小さいうちは隣に座ってサポートしなくてはいけない場合もありますが、慣れてきたら近くで見守りながら家事をしたり、お茶を飲みながらゆっくり自分の時間をすごすこともできます

モモシロ

我が家も以前は週に1回電車で英会話教室に連れて行っていたのですが、半日がかりになるので大変でした。
お天気が悪かったりすると親も負担ですよね。

また、ネット環境さえあれば、外出先でもレッスンを受けられるというメリットもあります。熱があるので幼稚園(学校)は休ませたけど本人はいたって元気!という場合も、オンラインならレッスンを受けられます。

3.オンライン英会話はマンツーマンでじっくり受けられる

子供向けの英会話教室だと、グループレッスンが多いですよね。人数が多いと1人が英語を話す時間は短くなってしまいます。そのため、1レッスンが40分~50分というところが多いのですが、そうすると子供が小さいときはせっかく英会話教室に行っても途中で飽きて脱走したり疲れてしまったりしていました

また、子供が気分が乗らなかったり機嫌が悪いときは、迷惑になるのではと他の保護者の方に気を遣ってしまいました

その点マンツーマンですと、先生が自分の子供だけに対応してくれるので、子供のペースで進められるんです。1レッスンの時間は25分のところが多いのですが、それでも密度はグループレッスンより濃いですね。

反対に、他の子から刺激を受けるグループレッスンのメリットもあるな、と感じました。

モモシロ

積極的に発言する子やよくできる子がグループにいると、子供もやる気になるみたいです。

4.オンライン英会話のほうが予約の柔軟性が高い

英会話教室だと曜日・時間が固定のところがほとんどです。他の予定や体調不良でお休みしても、振り替えできないところもありました。本人は行きたくても、下の子の体調が悪くて一緒に休ませなくてはならなかったりして、お休みが続いてしまうと子供のモチベーションも下がってしまうんですよね。

オンライン英会話だと自分たちの都合のいい時間に予約ができるメリットがあります。

また、先生も選ぶことができます。気に入った先生がいればその先生の予約が取れる時間にあわせて予約できますし、いろいろな先生に受けさせたい場合はプロフィールを確認して子供に相談しながら良さそうな先生を選ぶことができます

モモシロ

逆に曜日と時間が固定でないことでスケジュール管理が必要になります。うっかり忘れてしまいがちなのでその点は注意が必要です!

当日や直前にリマインダーのメールを送ってくれるところもありますし、グローバルステップアカデミーは5分すぎてもログインがない場合は確認の電話をかけてきてくれました。

5.オンライン英会話ではレッスンレポートや録画で学習を確認できる

ほとんどのオンライン英会話スクールは、レッスン後に学習した内容や子供へのメッセージを送ってくれたりします。先生からのメッセージは子どもも励みになりますね!また、レッスンの様子を録画で後から確認できるところもあります。

レッスン動画を確認できるオンライン英会話

苦手部分の確認にも使えますし、成長記録として時間が経ってから見直すのも面白いですよ。

子供向けオンライン英会話のデメリット

一方で、オンライン英会話ならではのデメリットも多少あります。こういうデメリットもあるということを理解しておいてくださいね。

1.やっぱり生の英語環境にはかなわないことも

キッズルーム
フィリピンに短期で親子留学をしたときの語学学校での様子

オンライン英会話だと海外留学や海外旅行など外国に滞在したり、インターナショナルスクールなど実際に英語を使う環境に身を置くよりは臨場感に欠けてしまうんですね。

うちは時々ネイティブの先生に自宅に来ていただいたり、短期ではありますが親子留学をして現地の小学校に行かせたこともあります。その様子を見ていると、本人が影響や刺激を受けたりする度合いはオンラインより圧倒的に大きいように感じます。

通学の英会話教室と比べても、先生と対面して直接ふれ合うことができないでどうしても受け身になってしまうのは感じました。

2.オンライン英会話だと気分の切り替えが難しい

オンライン英会話は他の習い事のように送り迎えが不要なのはいいのですが、自宅なのでレッスンモードへの切り替えが難しいときも実際ありました。直前までテレビを見ていたり、遊びに没頭していたのに、急に英語だよ!と言われてもやめたくなくてぐずってしまったり機嫌が悪くなることもあります。

うちでは、早めにこのあとレッスンの時間だよ、終わったらおやつ食べようね、などと声をかけることで、本人も心づもりができるようにしています。

3.オンライン英会話だけではインプットが十分ではない

オンライン英会話のレッスンでは、基本的に発話を促すレッスンがメインになります。そして最初の挨拶や雑談などの会話のパターンもある程度パターン化してしまいます。

その結果どうなるかというと、挨拶や自己紹介など決まったパターンには対応できても、ちょっとした会話の変化球には対応できなかったりするんです。

おうち英語の実践や英語教材での学習と並行するならいいのですが、オンライン英会話だけだとリスニングなどのインプット量が少ないのも懸念事項です。

年齢が上がってくると会話だけのレッスンではなく、基盤の力をつけてくれるカリキュラムを選ぶこと、レッスン以外でも動画や音楽などのかけながしでインプットを心がけることが大切です。オンライン英会話レッスンも文法や読み書きを重視したレッスンを選ぶことで、基礎の力をしっかり付けることができます。我が家はグローバルステップアカデミーを受講することで土台の力ができてきました。

その後、マジックキーで英語本の多読をするようになってから読解力が伸び、会話力にもつながっています。

文法や読み書きも重視しているオンライン英会話

\インプットにもおすすめの英語アプリ/

ABCマウスの体験レビュー

4.ネットワークが不安定なときがある

インターネット経由での受講ですと、時々画面が止まったり声が途切れたりすることがあります。

こちら側の環境の問題の場合もありますし、先生側の問題のときもあります。特に講師が自宅から接続している場合は自宅のネット環境に依存しますので、ネットワークが弱いと感じることがあります。これはオンラインであればある程度は仕方ないと考えています。

ただし、レッスンに支障がでるほどつながりにくかった場合やネットワークが途切れてしまった場合は、レッスンの保証制度を用意しているところがほとんどです。たとえば、リップルキッズパークでは、5分以上つながらなかった場合にレッスン後に申告することでレッスン1回分のチケットが付与されます。

また、QQキッズは、講師全員がネットワーク環境が整備されたオフィスからレッスンを提供しており、ネットワークの状況もモニタリングされているので、ネットワークトラブルにもしっかり対応してくれます。

5.受けっぱなしだと定着しにくい

オンライン英会話に限らずですが、レッスンを受けてそれで終わりにしてしまうと、次のレッスンの時には前回の内容が抜けてしまっていることもあります。オンライン英会話側もそれを十分理解していて、ワールドアイキッズ など復習に重点を当てたレッスンを提供しているところもあります。

我が家の子供も、グローバルステップアカデミー宿題をやるようになってからのほうが、学んだことが定着しているように感じます

英語の上達を望むのであれば、レッスン後に先生から送られてくるフィードバックメッセージを確認して自宅で復習したり、前回の内容を復習してくれるところや、お子さんが嫌がらなければ宿題のあるオンライン英会話スクールを選び、一緒に取り組むことも必要です。

オンライン英会話は効果なし?の結論

オンライン英会話は我が家にはたくさんの効果がありました。なによりもよかったのは、子供の英語に対する意欲が高まったことです。オンライン英会話がなかったら、我が家の英語の取り組みもどこかで挫折していたかもしれません。

また、ただ1つのサービスを受け続けるのではなく、子供の様子をみながら変更や乗り換えをしていったことで、子供のモチベーション向上につながりました。

英検という目標を設定したことで、そこに向かって子供の英語力が上昇しました。

同時に、家でのかけ流しや英語多読という取り組みを続けることで相乗効果を得ることもできました。

子供の英語学習は長期戦です。継続していくことで効果が出るものですから、英語のアウトプットの最初の段階としてオンライン英会話はおすすめです。

そして我が家は現在、会話だけのレッスンでは身につきにくいリーディングの技能についても鍛えてくれるマジックキーキッズアカデミーをメインで利用しています。

モモシロ

多読による英検対策オンライン英会話マジックキーは、会話力だけでなく受験や将来に役立つ真の英語力をつけられます。

無料のお試しレッスンを受けてみたい場合は、以下でまとめていますので、オンライン英会話選びのご参考にどうぞ。わからないことがあったら、お問い合わせフォームからお気軽にご質問くださいね。

\ 無料体験レッスンが2回受けられる /

25社以上体験しておすすめのオンライン英会話を紹介しています

よかったらシェアしてね
目次