QQキッズ 全プラン初月50%OFFキャンペーン(11/30まで)➡ここをクリック

【口コミ】kimini英会話英検コースを体験!コツコツ派の子におすすめ

子供に英検を受けさせたいけど家庭での取り組みはどうすればいいの?というパパママへ。市販テキストを解きながら家庭で英検学習もできますが、親のサポートも必要ですし結構大変ですよね。

学研のオンライン英会話のkimini英会話には、英検合格のための対策コースが用意されています。各オンライン英会話の英検対策コースを受講しましたが、kiminiは一番のおすすめです。特に時間をかけてリーディング対策に取り組ませたいなら「英検合格コース」が最適ですよ。

kimini英会話の英検合格コースでは、学研が開発した英検対策用教材を使ってじっくりと進めることができます。

小4(英検3級)の子供がkimini英会話の英検対策コースを受講しました。レッスンの詳しい内容や特徴、そして実際のレッスンの様子について詳しく解説します。

kimini英会話キャンペーン情報
全コース初月999円(税込1,099円)(11/30申込みまで)

\ 無料体験が10日間受けられます /

※英検®は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。

目次

Kimini英会話の英検対策コースについて

まずは、kimini英会話の基本情報をお伝えします。

レッスン時間25分
対象年齢年齢制限なしだが内容的に小学生以上向け
4歳・5歳の知育コース開始!
講師国籍フィリピン人講師
教材学研の教材
使用ツールWebブラウザ
レッスン形式マンツーマン
レッスンシェアできない
体験レッスン10日間(無料)
※回数プランは3日間で1回
月額料金月会費プラン:
1日1回6,380円( 税込 )
ウィークデイプラン:
1日1回4,840円/月(月-金 9時-16時のみ)( 税込 )
回数プラン
月2回1,210円~月8回4,840円 (税込)

kimini英会話には小学生向けの英会話コースなどたくさんのコースが用意されているのですが、その中に2種類の英検対策コースがあります。

Kimini英会話の英検対策レッスンの特徴

Kimini英会話の英検対策レッスンには、英検の中でもリーディングとリスニング、特にリーディングパートで必要とされる語彙や文法をじっくり学べる英検合格コースと、3級以上の二次試験を模擬面接形式で行う英検二次試験対策の2種類があります。

  • 英検®合格コース(5級~2級)
  • 英検®二次試験対策(3級~準1級)

英検合格コース、英検二次試験対策とも回数プランまたはスタンダードプラン以上への加入が必要です。ウィークデープランでは受講できません。

リーディング・リスニングが学べる英検合格コースでは、学研の市販テキスト「ひとつひとつわかりやすく」の内容を網羅しつつ、さらに独自のコンテンツを使ってレッスンが進められます。

モモシロ

1次対策の英検合格コースは試験前のかけこみではなく、じっくりしっかり取り組みたい場合におすすめです。

それぞれのコースで対応する級とレッスン回数を以下に示します。

対応する級レッスン
回数
毎日受講での
完了までの期間
週3ペースでの
完了までの期間
英検®合格コース5級64回約2ヶ月約5ヶ月
4級79回2ヶ月半約6ヶ月
3級84回約3ヶ月約7ヶ月
準2級73回2ヶ月半約5ヶ月
2級83回約3ヶ月約7ヶ月
英検®二次試験対策3級8回8日間約3週間
準2級8回8日間約3週間
2級8回8日間約3週間
準1級8回8日間約3週間

この表に示すように英検合格コースはレッスン回数が60回以上あり、毎日受講しても修了までに2ヶ月以上かかるというもりだくさんな内容になっています。

5級のレッスン内容は以下の通りです。Lesson1~3まで終わったら、次のLesson4~6では同じ内容をもう一度おさらいし、次のLesson7では理解を確認するテストをします。

Lesson 1:いろいろなあいさつ/自分のことを伝えよう
Lesson 2:家族や友達のことを伝えよう
Lesson 3:相手のことをたずねよう
Lesson 4~6:【おさらい】
Lesson 7:テスト
Lesson 8:自分のことをもっと伝えよう
Lesson 9:相手のことをもっとたずねよう
Lesson 10:誘ったりお願いしたりしよう
Lesson 11~13:【おさらい】
Lesson 14:テスト
Lesson 15:5級でよく出る単語①
Lesson 16:5級でよく出る熟語
Lesson 17~18:【おさらい】
Lesson 19:テスト
Lesson 20:5級でよく出る単語?
Lesson 21:「彼は」「彼の」などを表す語
Lesson 22:様子を表すことば
Lesson 23:時や場所を表すことば
Lesson 24~27:【おさらい】
Lesson 28:テスト
…(Lesson 64まで)

このように、おさらいをしながらレッスンと確認テストを繰り返すことで、しっかりと力をつけられるのが特徴です

また、基本的には最初から順番に受講していきますが、戻ってもう一度同じところを受けたり、必要ないところはスキップすることも可能です。

英検合格コースの予習・復習コンテンツ

kiminiオンライン英会話のコースの中でも、英検対策レッスンは「英検合格」を目的にしているため、英会話というよりも英単語や文法を学ぶ「英語学習」の要素が大きいです。

リーディング・リスニング対策の英検合格コースでは、各レッスンに予習用と復習用のコンテンツが用意されています(確認テストの回は除きます)。

予習コンテンツは学研の「ひとつひとつわかりやすく」の解説ページと練習問題になっています。「ひとつひとつ」の内容に沿ったレッスン内容となっています。

たとえば5級の1回目のレッスンは、「いろいろなあいさつ/自分のことを伝えよう」という内容なのですが、「ひとつひとつわかりやすく」の予習部分も同じパートの解説部分と練習問題になります。

モモシロ

予習コンテンツはPDF形式でダウンロード・印刷できますのでテキストの購入は必要はありません。
ただ、1回ずつ印刷するのは手間ですし、CDもついているので購入してしまってもいいかもしれませんね。

\ブラックフライデーセール中!/
Amazon
\5と0のつく日キャンペーン/
楽天市場

復習コンテンツは学研が開発したkiminiオリジナルの教材です。レッスンで学習した内容の理解を確認できる問題になっています。

5級1回目のレッスンの復習コンテンツ
モモシロ

もちろん回答例もありますので、子供と一緒に解いたり丸付けができます。

このように、レッスン前の予習で内容を理解し、レッスンで先生の質問に答えながら理解と知識を再確認や訂正してもらった上で、復習で学んだことを定着させます。

予習・復習は必ずしなくてはいけないの?

予習・復習の時間が取れないときもありますよね。予習と復習は必須ではありませんが、やるとやらないとでは成長のスピードが変わってくるように思いました。

ただ、同じレッスンが繰り返されたり確認テストがあるなど、レッスン自体で復習ができるような構成になっています。苦手な分野があれば再受講できますし、継続受講していくことでカバーできます。

継続できなかったら意味がありませんから、あまり無理強いせず、できる範囲で子供のペースで進めることが大切です。

ただし、級や子供のレベルによっても違いますが、予習しておかないと初見のレッスンではついていけない場合もあります

モモシロ

うちの子は最初予習せず受けてしまったのでよくわからないまま終わってしまい、自信を失いかけました(後述します)。

英検二次試験対策の特徴

二次試験(スピーキングテスト)対策は模擬面接形式で進められるので、試験前のシミュレーションとしても最適です。子供は特に面接形式での試験には慣れていない子が多いため、予備練習をしておくとあまり緊張せずに本番に臨めるのではないかと思います。

また、二次試験対策コースには予習コンテンツはありません。レッスンで使う教材も事前に確認することはできません。

モモシロ

ぶっつけ本番です!

ただし、レッスンが終わった後にレッスンで使われた教材を確認できるようになります。

面接官(先生)からの質問内容や回答例もあるので、それを使って復習をすることができます。

【口コミ】Kimini英会話の英検対策コースを受講

それでは、小4の娘がkimini英会話の英検対策コースを受講したときの様子をお伝えします。

小学4年生のりぃ子です。

娘は小3のときに英検3級を取りましたがその次の準2級への挑戦時期は未定です。

3級合格後は特に英検のための勉強はしておらず、英語多読を続けてきましたが、まだ準2級に合格できるだけの英語力はついていません

英検準2級コースを受講!まさかの事態に

英検準2級の学習は、いつ、どのように始めればいいかと考えていたところだったので、まずはkiminiの英検合格コース(準2級)を受講してみることにしました。

ただ、私の認識不足で予習をせずいきなり受けさせてしまったんです。予習コンテンツをプリントアウトして一緒に読む予定が、時間がなく本人に「読んでおいて!」と言ったのですがやってなかったみたいです。

モモシロ

初回レッスンなのに私のフォローが足りませんでした。

ここで注意しなければいけないのは、予習コンテンツは「ひとつひとつわかりやすく」の内容ですが、レッスン教材は予習で学んだ内容を網羅したオリジナルの内容なんです。

具体的に説明しますね。

準2級の1回目の内容は「準2級の重要名詞①」。小学生の日常会話にはなかなか出てこない「statement(声明)」、「tradition(伝統)」、「resource(資源)」といったちょっと難しめの単語が出てきていました。

モモシロ

私はてっきりこの単語の意味を先生と確認していくところからやるのかな?と思っていたら違いました。

レッスンは予習で出てきた重要名詞が使われた長文を読むところからスタートしたんです。

準2級の1回目のレッスンの長文はこちらです。

この中で予習コンテンツで取り上げられていた単語は「article」、「region」、「resource」、「energy」、「author」です。

事前に単語の意味をある程度把握していたら、音読や内容の理解の助けになったと思います。しかし娘は予習していなかったので単語もわからず、読めず、英文も難解。

先生が読めない単語の発音を教えてくれたりなど助け舟を出してくれました。内容についての質問されたときは答えられず、先生が元の英文を画面に出してくれてなんとか答えることができました。

レッスン自体は最後まで受けられましたがかなり苦戦していました。

がっくりしている娘

何よりも娘が「もうやだ!やりたくない!」と言い出してしまいました。

モモシロ

予習をさせなかったことは私のミスでした。
英検準2級の実力に達していない娘には、予習なしで臨むにはまだ難しすぎたようです。

しかし、レッスン後の先生からの評価を見ると、すべてexcellent!となっていました。

子供は明らかにあまりできていませんでした。正直言って先生からの評価はあまり当てにならないと思いました。

kiminiの英検合格コースは同じレッスンを2回繰り返すことになっていますので、最初のレッスンのできがあまりよくなくても、このまま継続していけば徐々に内容を理解できるようになっていくのかもしれません

しかし娘の場合は自信をなくしてしまったので、準2級のレッスンは中断することにしました。

英検3級コースでの復習に切り替え

英検準2級で撃沈したので、方向転換して3級コースを受けることにしました。教材の「ひとつひとつわかりやすく」は3級のほうはすでにひと通り学習済みだったので、不安はなくスムーズに受けられました。

kimini英会話英検対策コース受講中の様子

3級を受験してから時間が経っていて忘れていることもあると思い、復習を兼ねての受講です。

本人も3級のほうが楽しんでやっていました。レッスン自体はサクサクと進んだため、時間があまることもあり、そんなときは次の単元に進むこともありました。

先生がもう今日の分は終わったけどどうしたい?と聞いてくれた時は、娘は「おしゃべりしたい」と伝え、残りの時間はフリートークになったこともありました。

親としては次に進んでもらえると嬉しいのですが、頑張って最後まで行ったら先生との楽しい雑談タイムが待っているというのもそれはそれでありかなと思いました。

モモシロ

結果的に難しめの級と簡単な級の両方を受けることになりました。子供のタイプにもよりますが、親がサポートしつつしっかり予習をして挑戦するか、十分ついていけるレベルで余裕をもって受けるか、どちらもありですよね。

英検準2級に再チャレンジ

3級の英検対策を受講したり、他のコースを受講したりしながら1ヶ月継続しました。

1か月後、前回は不発に終わった準2級レッスンですが、予習をしっかりすれば準2級でもいけるんじゃないかと準2級のレッスンに再チャレンジすることにしました。

1回目のレッスンを再度受けることにして、事前に一緒に予習コンテンツの英文をしっかり確認しました。さらに、念のためレッスン内で使われる教材の英文も一緒に音読をして臨みました。

その結果。。。

事前学習が功を奏し、先生の質問にもちゃんと答えることができました。

まあ、文章をしっかり読み込んでいたので当然といえば当然ですが、その後の長文の内容確認問題、穴埋め問題、単語確認、先生からの質問にも何とか答えることができました。

重要単語を選択して答える穴埋め問題

楽しかった”!前の先生より優しくて丁寧だった

と本人も満足していました。先生との相性もあったのかもしれません。初回では先生のサポートも少なめで、求められるレベルがちょっと高めだったようです。

モモシロ

基本的にはどの先生でも同じように進められますが、声掛けや教え方に多少違いがあると感じました。

2次試験対策を受講

続いて、準2級の二次試験(スピーキング)対策のレッスンも受けてみました。

レッスンは本番のスピーキングテストと同じような流れで行われます。先生が面接官として子供に接します。英検のスピーキングテストで渡される面接カードと同じように、英文と絵が描かれた画面が共有されます。

先生(面接官)に指示されて英文を音読し(先生がタイマーで時間を計っていました)、英文の内容やカードの絵に関する質問に答えました。

他のオンライン英会話の二次試験対策レッスンでは、先生はあくまで面接官に徹して、子供が間違えてもそのまま最後までシミュレーションを続けるところもありました(QQキッズなど)。

しかし、kimini英会話の模擬面接では、子供がわからない様子だったときはその都度助け舟を出してくれたりして、そこまできっちり本番のようにやる感じではなかったです。

音読の際も、子供が読みを間違えたときは、その場で発音を訂正してくれました。

モモシロ

先生によって対応は少し変わるかもしれません。

子供が苦戦したのは、面接カードに書かれた内容に答えるものではなく、最後に面接官から自分自身について質問されたときでした。

ヒントとなる絵や文がないため、質問された内容を理解できず質問の意図とは違う回答をしてしまったんです。

そのときも、先生が子供が理解できるよう辛抱強く言い方を変えたりしながら何度も質問をしてくれて、答えを導き出してくれました。

モモシロ

とても助かりました!でも本番ではこんな優しい面接官はいないですね。

模擬面接がひと通り終了すると、先生が質問と模範解答を画面に出してくれて確認しながら復唱しました。

スピーキングテストの解答は、こうじゃないと絶対だめというものではありませんが、模擬解答があるとこんな風に答えればいいのだとヒントになるのでいいですね。

子供が実際に話した英語も、訂正したものをチャットボックスに打ち込んでくれるのがわかりやすかったです。レッスンで出た問題や解答例、そしてチャットボックスに打ち込まれた文章は、レッスン後に確認できるようになります。

kimini英会話の英検対策コースのネット上の口コミ

kimini英会話の英検コースを受講して英検に合格した子の口コミをネットで探してみました。

こちらは小3のお子さんが3級まで合格したそうです。

2年間続けられたというのはすごいですね!

こちらは5級合格のお子さん。

英検対策はkimini英会話だけだったそうです。

こちらのお子さんもkimini英会話のみで英検5級に合格です。2級まで目指したいとのことでモチベーションが高くて素晴らしいですね。

kiminiで他の英会話のレッスンを受けながら、英語力が伸びてきたタイミングで英検対策を受講するというのはいいですね。

kimini英会話の英検対策コースを実際に受講しての感想

小学生以上の子供が英検合格という明確な目標をもって受講する場合に、kimini英会話の英検対策コースは一番におすすめできると感じました。

学研の優れた教材が使われており、予習と復習もできて、さらに毎日受講しても1ヶ月6000円程度というコストパフォーマンスの高さも魅力です。

特にリーディング対策がメインの「英検合格コース」は、学研の開発した教材を活用して反復して知識をつけ、英検特有の長文に慣れることができるので、最後まで受講することでかなり合格に近づくのではないかと思いました。

ただし、予習・復習コンテンツも含めてしっかり取り組むとなると、子供に根気が必要なのも事実です。

英検に対する意欲が高い子か、レッスン前後の予習・復習も含めコツコツ頑張れる子にはとても向いていますが、そうでなければ継続するのが難しいかもしれません。

モモシロ

うちの子は数回受けましたが、毎日、しかも何ヶ月も続けられるかというとモチベーションの維持が厳しそうです。

kimini英会話には英検コースだけでなくいろいろなコースがあります。英検だけを集中して受けるのではなく、たとえば3回英検レッスンを受けた後にTGGレッスンなどの楽しいコースを挟んでみるのもモチベーション維持にはいいかもしれませんよ。

また、挑戦する級によっても違ってくるとは思いますが、受講時点でその級の合格ラインから遠い場合は、事前にある程度予習コンテンツで予習をしておかないとレッスンについていくのが難しいように感じました。

モモシロ

逆に予習の内容をしっかり理解してレッスンを受けられれば、英検合格に必要な力はしっかりつけられると思いました。

無料体験が10日間ありますので、まずは毎日受講して子供が継続できそうか確認してみてくださいね。

kimini英会話キャンペーン情報
全コース初月999円(税込1,099円)(11/30申込みまで)

\ 無料体験が10日間受けられます /

他の英検対策オンライン英会話も紹介しています
kimini英会話はリーディング対策で一番のおすすめです!

よかったらシェアしてね
目次