フィリピン親子留学情報は別サイトに移動しました ここをクリック

リップルキッズパークとNovakidの比較!初心者に最適な子供専門オンライン英会話

私が英語初心者さんや幼児さんにおすすめしているオンライン英会話は子供専門の「リップルキッズパーク」と「ノバキッド(Novakid)」です!

先生が楽しくレッスンをしてくれるという共通点があるこの2つのオンライン英会話スクール。でも結局のところ、この2つのどちらのほうがいいのか迷いませんか?

私は子供がどちらも一定期間利用しました。この2つの比較をして、どちらがどのようなお子さんに向いているかについて詳しくご説明します。

ちょっと残念な部分も含めて、実際に受講しないと分からない細かい部分まで説明しますね。

モモシロ

リップルキッズパークがおすすめなのは
DWEなど他におうち英語の取り組みをしている
・褒められて伸びるタイプ
・兄弟で一緒に受けたい


Novakidがおすすめなのは
・ゲームやキャラクターが好きな子
・テキストに沿ったお勉強ではなく遊び感覚で取り組ませたい
・ネイティブやいろいろな国籍の英語に触れさせたい

という場合です!

目次

子供専門オンライン英会話リップルキッズパークと Novakidの基本情報比較

まずはそれぞれの英会話スクールの基本概要を比較します。

リップルキッズパークの基本情報

リップルキッズパークは大手レアジョブのグループ会社が運営する子供専門オンライン英会話スクールです。先生は全員フィリピン人講師です。子供向けのオンライン英会話としては老舗です。

レッスン時間25分
対象年齢3歳~18歳の子供(親も受講OK)
講師国籍フィリピン人講師
教材オリジナル教材
Let’s Goなどの市販教材
使用ツールSkypeまたはZoom
レッスン形式マンツーマン
講師の指名
兄弟でのレッスンシェア同時受講も可
無料体験2回(無料)
月額料金週1回 3,122円
週2回4,888円
週3回6,722円
週4回8,352円
週5回9,953円
【追加チケット】
契約プランにより10枚990円~120枚11,000円
モモシロ

リップルキッズパークは上の子が2歳のときからしばらく利用していました。
子供好きで明るいフィリピン人の先生はとにかく楽しく、小さい子供でも安心です。

Novakidの基本情報

Novakid(ノバキッド)はアメリカの会社が世界20カ国以上に展開しているグローバルな子供専門オンライン英会話です。日本ではまだ日が浅いですが、世界各国での実績があります。

オリジナルのキャラクターが楽しいゲームが魅力で、英語オンリーですが初心者への指示はジェスチャーを使って伝えてくれます。

レッスン時間25分
対象年齢4歳~12歳の子供
講師国籍ネイティブ講師またはそれ以外から選択
教材オリジナル教材
使用ツールWeb
レッスン形式マンツーマン
講師の指名
兄弟でのレッスンシェア 
無料体験1回(無料)
月額料金【ネイティブ】週1回6,760円~週5回28,600円
または20レッスン32,000円/40レッスン62,400円
【準ネイティブ】週1回3,760円~週5回17,800円
または20レッスン16,000円/40レッスン34,800円
モモシロ

ゲームが楽しいので、子供がレッスン時間以外もやりたがりました。

リップルキッズパークと Novakidの共通点

2つのオンライン英会話の共通点は「子供専門」であるということ!これは特に幼児さんの場合は安心感があります。

大人向けレッスンで評判のいい先生が子供も上手に教えられるかと言ったらまた別なんですよね。

難関校への多数の合格実績を持つ優秀な予備校講師が、必ずしも幼稚園や小学校低学年の子にうまく教えられるわけではないのと同じです。

オンライン英会話でもやはり子供が得意な子供専門の先生のほうがいいに決まっています。

その点、この2つのスクールでは子供が英語を学ぶためのトレーニングを受けているだけあって、子供の扱いがとっても上手だと感じました!

  • 小さい子や初心者でもレッスンを楽しめる
  • 子供をとっても褒めてくれる
  • 子供がぐずっても無理にレッスンを進めない
  • 子供が興味を惹く小道具を使ってレッスンを進める

このような点がどちらのスクールでも共通していました。

リップルキッズパークと Novakidの特色を比較

リップルキッズパーク Novakidは、似ているところもたくさんありますが、ここでは違う点について説明します。以下の表では、それぞれの比較をさまざまな観点から比較しています。


リップルキッズパーク

ノバキッド
運営会社日本アメリカ
対象生徒日本人がメイン世界各国の子供
講師全員フィリピン人多国籍(ネイティブ・準ネイティブ)
講師数250~300人1,000人以上
兄弟シェア兄弟同時受講も可3人以上は割引き
予約可能時間帯7:00~22:309:00~22:00
無料キャンセル期限45分前8時間前
レッスン以外の提供コンテンツなし宿題・ワーク・ゲーム・動画
ごほうび制度なしあり
日時・講師を固定した定期受講不可可能
予約時の個別のリクエスト 別途サポートに連絡
レッスン教材・カリキュラムテキストに従って進める
子供の様子を見ながらゲームや歌をすることも
オリジナルのコンテンツで画面操作も可能
レッスン時の指示英語&ごくごく簡単な日本語英語&ジェスチャー
レベルの見直し要望を出せば変更可能サポートに問い合わせ後、先生と相談して決定
リクエストに応じたカスタマイズも可能
サポート対応メールのみ
日本人が対応
メール・チャット(時差あり)・AI自動返信
外国人が日本語で対応(翻訳ソフト?)
予約の取りやすさただし人気講師は争奪戦 
お気に入りの先生の見つけやすさ 先生のプロフィール情報が詳細子供におすすめの先生を紹介してもらえる
未消化レッスンの繰り越し 
 休会制度あり
未消化分の50%がボーナス残高に加算
休会制度あり
公式ページ詳細を見る詳細を見る

このうち、講師についてレッスン以外の提供コンテンツレッスン教材・カリキュラムごほうび制度予約の取りやすさお気に入りの先生の見つけやすさについて詳しく解説します。

モモシロ

料金の比較はこの後に説明します。

講師について

両方のオンライン英会話でさまざまな先生のレッスンを受講しました。リップルキッズパークのフィリピン人講師は明るく、優しい先生がとても多かったです。 Novakidの先生は、国籍もさまざまなせいかレッスンの子供への接し方も先生によって多少の違いました。

ノリの良いフィリピン人講師の雰囲気が子供に合いそうならリップルキッズパークがいいですね。

Novakidはお気に入りの先生が見つかったら日時固定で先生の枠を抑えることもできます。また、子供の性格を伝えて合いそうな先生をサポートに紹介してもらうこともできます。

レッスン外の提供コンテンツ

レッスン時以外のコンテンツ提供については、 Novakidが圧勝です。リップルキッズパークには基本的にコンテンツ提供はありません。

Novakidには子供のアカウント用のページがあり、そこでアバターを作れたり、レッスンの復習用の宿題を終わらせることで、他の生徒さんとの対戦ゲームができるようになります。

ノバキッドの子供用画面

宿題は次のようにレッスンごとに出ます。

ノバキッドの宿題

また、マイページから Novakidのキャラクターの塗り絵をダウンロードしたり、レッスンで見た歌の動画を確認することができます。

アストロという犬など、オリジナルの可愛いキャラクターがいて、それがレッスン教材やコンテンツに出現するのです。

レッスンを受けているうちにキャラクターを覚えて愛着が出てきそうですよね。

また、レッスンは録画されているので、レッスン履歴からレッスンの様子を動画で見直すことができます。これは成長を確認するのには嬉しい機能ですね。

モモシロ

魅力的なコンテンツやキャラクターで子供を惹き付け、 Novakidワールドに夢中にさせる仕組みはかなり優れています!

ゲームやキャラクターが好きな子はNovakidにはまる可能性大です!

詳しい内容はレビュー記事で紹介しています。

リップルキッズパークはコンテンツ提供はありませんが、英語教材やDVDなどをすでに持っていて、シンプルに英会話としてのサービスを求めている家庭にはむしろ好都合かもしれません。

レッスン教材・カリキュラム・ごほうび制度

リップルキッズパークの通常コースでは、Let’s GoシリーズSide by Sideといった市販教材をメインに使用して進められます(一部オリジナル教材も使用)。

以下のように、テキストを先生が画面上に表示し、テキストに沿って進められます。

そのため、Novakidと比較すると若干お勉強感が強くなる印象です。

モモシロ

子供の気分が乗らないときは、「今日はゲームをやりたい」とリクエストし、外部サイトのパズルゲームなどをずっとやっていたこともありました。その当たりはかなり柔軟に対応してくれます。

一方で Novakidのレッスン教材はコンテンツは完全オリジナルのものです。

また、指示に従って画面の絵を丸で囲んだり、アルファベットを書いたりなどは、特に幼児の下の子が楽しんでいました。

一方的な受け身のレッスンになりがちなオンライン英会話ですが、子供からの操作が可能なのはよかったです。

教材も子供向けでかわいらしく、特に最初のほうのレベルではお勉強という感じよりも先生と遊んでいる感覚で取り組めます。

また、レッスン中によくできるとごほうびで星がもらえます。

NovaKidの星のご褒美

星を集めることで、アバターを買えたりするのが面白いと思いました。

リップルキッズパークにはこのようなごほうび制度はありませんが、うまくできたときはとにかく褒めまくってくれます!褒められることが大好きな子、褒められるとやる気になる子にはリップルキッズパークはいいですよ。

予約の取りやすさ

オンライン英会話の人気が高まってきているため、一部のスクールではかなり予約が取りにくくなっているようです。リップルキッズパークと Novakidは、どちらも講師にこだわらなければ予約がとりにくいということはありませんでした

ただし、講師にこだわらなければです。リップルキッズパークの人気講師はかなりの争奪戦になります!リップルキッズパークには会員のランク制度があり、会員歴やレッスン回数に応じてランクが上がっていくんです。そして予約に関してはランクの高い会員は予約スタート時間が早くなるんです。

ですので、人気の講師は自分が予約できるようになったときにはすでに空きがない…なんてことはよくあります。他の人の予約キャンセルが発生するのをこまめにチェックするか、追加チケットを購入して予約可能時間を早めるしかありません。

モモシロ

そもそも体験レッスンでは予約NGの先生もいます。

(ここからは細かい話になりますが)そもそもリップルキッズパークは人気講師を把握しやすい仕組みになってるんですね。人気だからと言って子供との相性が合うかは別ですが、そんなに人気ならいい先生に違いないと思ってますます予約が集中しますよね。

ご参考までにリップルキッズパークの人気講師の予約画面はこちらです。

リップルキッズパーク人気講師の予約枠
リップルキッズパーク人気講師の予約枠

予約で埋まっていることが一目瞭然ですね。

ノバキッドの講師単位の予約画面はこちらです。その先生のレッスンが受けられる時間がわかるだけで、それ以外が予約済みなのかお休みなど稼働していない時間なのかはわかりません。

先生の評価もパーセンテージで出ているだけなので、他の講師と比べて人気なのかどうかなどは把握しにくいです。

ノバキッドの予約画面

これがいいことなのかはわかりませんが、少なくとも一部の講師に極端に予約が集中するという事態は防げているのではないかと思います。

お気に入りの先生の見つけやすさ

他のオンライン英会話スクールと比べて、リップルキッズパークもNovakidも子供に合う先生を見つけやすくなっています。

リップルキッズパークは、先生のプロフィール欄に自己紹介や写真が載っているのはもちろん、「支持率」という項目があるんです(※全部の先生ではありません)。

ここで、その先生のレッスンを予約しているお子さんの性別や年齢層の内訳を見ることができるんですね。

これは先生によってばらけが結構あって、「この先生は男の子に人気なんだな」とか「小さい子が多いな」というのがよくわかり、先生選びの参考になります!

Novakidのプロフィールにはこのような項目はないんですが、サポートに子供の英語力や性格、希望などを伝えると、相性の良さそうな先生をセレクトしてくれるそうです。

タイプは別ですがどちらも他のスクールではあまりないサービスです。通常は自分で受けて見て、合う合わないを探っていくしかないので、これはなかなか良いと思いました。

リップルキッズパークと Novakidの料金の比較

料金比較

気になる料金面についても説明しますね。


リップルキッズパーク

ノバキッドスタンダードプラン(ネイティブレベルの講師)

ノバキッドプレミアムプラン(ネイティブ講師)
月額週1プラン
3,122円
月4回プラン
3,760円
月4回プラン
6,760円
上記の1回あたりの料金約780円(月4回の場合)940円1,690円
月額週5プラン
9,953円
週5回プラン
17,800円
週5回プラン
28,600円
上記の1回あたりの料金約474円(月21回の場合) 約848円(月21回の場合) 約1,362円(月21回の場合)

Novakidはネイティブ講師のプレミアムプランもあるので、2つ記載しました。リップルキッズパークはネイティブ講師ではないため、 Novakidと金額を比較をする場合はスタンダードプランと比較するのが妥当です。

リップルキッズパークNovakidのスタンダードプランを比較した場合、 Novakidのほうが料金は割高になりますね。 Novakidには自宅学習のための教材(コンテンツ費)も含まれていると考えればよろしいかと思います。

また、入会時など不定期にクーポンが適用されたり、兄弟3人以上だと割引きになる場合があります。

以上を踏まえての印象をまとめると以下のとおりです。

  • 子供に合いそうな先生を見つけやすいのはリップルキッズパーク、人気講師をおさえやすいのはNovakid
  • レッスンが盛り上がるのはリップルキッズパーク、レッスン後の復習ができるのはNovakid
  • 英語でコミュニケーションするのって楽しいな!と感じられるようになるのはリップルキッズパークごほうびやゲームを目当てに子供が継続できそうなのはNovakid

どちらのほうが英語力がのびる?

モモシロ

どちらを選んでも、継続していけることが大事です。
我が家は最初に利用したリップルキッズパークで大好きな先生ができてその先生を指名し続けて継続できましたので、最後の決め手は子供の意見かなと思います。

百聞は一見にしかず!迷ったら両方無料で試してみよう

以上、子供専門オンライン英会話の「リップルキッズパーク」と「 Novakid」の比較をしました。

冒頭にも書きましたが、どちらがいいか迷った場合は以下を参考にしてください。

リップルキッズパークがおすすめ

  • DWEなど他におうち英語の取り組みをしている
  • 褒められて伸びるタイプ
  • 兄弟で一緒に受けたい

ノバキッド(Novakid)がおすすめ

  • ゲームやキャラクターが好きな子
  • テキストに沿ったお勉強ではなく遊び感覚で取り組ませたい
  • ネイティブやいろいろな国の英語に触れさせたい

そうは言っても実際にレッスンを受けさせてみてお子さんの反応を見て決めるのが一番いいです。

リップルキッズパークとNovakidは両方無料体験を受けられます。

しかも、どちらも会員登録だけでOK!支払い情報の入力も不要で、体験終了後はそのまま何もしなくても勝手に料金が決済されることはありません!

モモシロ

Novakidはお友達紹介コード「MIHO128317」をご利用くださいね。

このブログを書いている人

モモシロのアバター モモシロ 平日ワンオペの2児のワーママ。

TOEIC 945点
子供と一緒に体験したオンライン英会話サービスは20社以上。
現在はグローバルステップアカデミーとマジックキーをメインで利用中。
DWEやオンライン英会話でおうち英語を楽しみつつ、子供2人を連れてフィリピンに短期で親子留学しています。


プロフィールはこちら
キュービック社のサイトのインタビューを受けました
子供のオンライン英会話選びで迷ったら、お問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。

目次
閉じる