フィリピン親子留学情報は別サイトに移動しました ここをクリック

リップルキッズパークの口コミ|子供が2歳から3年利用した体験談【お友達紹介あり】

リップルキッズパーク

このブログ記事では子供向けオンライン英会話の老舗「リップルキッズパーク」の口コミ・評判を書いています。

リップルキッズパークは子ども専門の老舗で実績あるオンライン英会話スクールで、英語学習経験のないお子さんでも楽しめる工夫がもりだくさん。英会話レッスンデビューに最適です。

我が家も、上の子が2歳のときにリップルキッズパークでオンライン英会話デビューをして、通算3年以上お世話になりました。上の子の成長にともなって別のところに移りましたが、幼児期間に楽しく英語を学ぶ場を提供してくれたリップルキッズパークにはとても感謝しています。

この記事は子供の初めてのオンライン英会話で迷っている方に参考になる内容になっています。

最後にお友達紹介制度についても説明しています。

今すぐお友達紹介を受ける場合はこちら

\無料体験が2回受けられる♪/

目次

リップルキッズパークの基本情報

リップルキッズパークのトップページ

リップルキッズパークはフィリピン人講師による子供専門オンライン英会話スクールです。

大手オンライン英会話のレアジョブが運営しています。子ども専門としては歴史と実績がある老舗のサービスです。

レッスン時間25分
対象年齢3歳~18歳の子供(親も受講OK)
講師国籍フィリピン人講師
教材オリジナル教材
Let’s Goなどの市販教材
使用ツールSkypeまたはZoom
レッスン形式マンツーマン
兄弟・家族シェア
無料体験レッスン2回
月額料金週1回 3,122円 ~週5回9,953円( 税込 )

リップルキッズパークの特徴

我が子が大好きなリップルキッズパーク。

数ある他のオンライン英会話スクールと、リップルキッズパークの違いや特徴を説明します。

  • 子ども専門の英会話スクールの老舗
  • 子供大好きな国民性のフィリピン人講師
  • 兄弟・家族でレッスンを分け合える
  • 事前にレッスンの要望を伝えることができる
  • 子供に合いそうな先生を探しやすい

リップルキッズパークは子供専門の英会話スクール

リップルキッズパークはマンツーマンで1回25分。講師は全員厳しい試験をパスしたフィリピン人講師です。

マンツーマンなのでそれぞれの要望や子供に合わせたレベルと内容でレッスンを進めてくれます。

また、レッスンに入る前に英語のゲームをしたり歌を歌ったり小さな子でも飽きさせず楽しく続けられる工夫がされているところが気に入ってます

英語があまりわからないお子さんには、「見える?」「聞こえる?」「言ってみて」など、簡単な日本語を交えた声がけをしてくれます。

モモシロ
研修でレッスン中に使う簡単な日本語も勉強するそうです。

他のオンライン英会話サービスを受けたからよくわかるんですが、子供向けのコースがあるオンライン英会話でも、子供への対応があまり得意ではない先生も結構いるんですよね。そういう先生は、子供の興味をうまくひくことができず、淡々とレッスンを進めようとしたり、子供には難しい言葉を使ったり、大人と同じペースでしか教えられなかったりするんです。

ですから子供専門というのは、特に初めてのレッスンでは安心感があります

リップルキッズパークの講師は子供大好きで子供への対応がうまい

フィリピンの国民性は子供が大好きなんです。フィリピンに留学したときも実感しましたが、レッスンを受講していてもすごく感じます!

とにかく先生がみんな子供が大好きだということが伝わってきます。

明るく元気に子供に接してくれて、楽しませてくれる!小さい子が飽きずにレッスンを受けられるようにテンション高く褒めてくれたり喜んでくれたりするんです!

だから嫌がることなくレッスンを受けてくれて、いつのまにか英語を覚えているんですね。我が子にとっては効果抜群でした。

リップルキッズパークは小さいうちは楽しく英語に触れて欲しいという私の希望にぴったりだったんです。

モモシロ

今は定期利用していませんが、時々受講すると2歳当時の娘のお気に入りの先生が今もいて歓迎してくれるんです!
オンライン英会話は講師の入れ替わりが激しいところも多いですが、先生の定着率が高いところもポイント高いです。

兄弟・家族でレッスンを分けあえる

兄弟がいる場合は、今日はお兄ちゃん、明日は弟というように、1つのアカウントで兄弟のレッスンを自由に分け合うことができます。これはなかなか自由度の高いサービスですよね。

予約していたレッスン時間に子供の機嫌が悪くなってしまったり、体調を崩してしまうこともありますよね。
そんなときは親御さんや別の兄弟に切り替えることもできるんです(大人向けの教材は用意されていなので、フリーカンバセーションなどになります)。

それに、上の子がレッスンを受けているときに下の子が割り込んできた!なんてときは下の子にも声をかけてくれたりして優しく対応してくれます。

モモシロ

下の子が集中力が途切れて続けられなくなり、途中から上の子にバトンタッチしたこともありました。

さらに、人数分の契約するよりも料金面でもとてもお得になります。

料金のところで詳しく解説しますね。

事前にレッスンの要望を伝えることができる

レッスンの内容については、予約の時点で細かく要望を伝えることができます。

リップルキッズパークのレッスン要望フォーム

初心者の子であれば、最初は日本語を織り交ぜながら進めてもらった方がわかりやすいですし、英語力アップを求めるなら、テキスト中心でじっくり教えてもらいたいですね。

うちは「楽しむこと」を重視しているので、ゲームや歌などを入れて欲しいという要望にしていました。テキストの進みは遅かったんですがゆっくり楽しく取り組んでいました。

子供に合いそうな先生を見つけやすい

リップルキッズパークを最大限に活用する方法は、子供と相性のいいお気に入りの先生を見つけることです。

他の英会話スクールでも講師の評価やプロフィールなどを見ることはできるのですが、リップルキッズパークさらに先生の情報をいろいろ見ることができるんです!

モモシロ
これは先生を予約するときにとっても便利ですよ!

まずは希望の日時に空きのある先生を探し、その先生のプロフィールを見てみてください。

先生の動画もありますので、お子さんに見せてこの先生どう?と聞いてみても良いかもしれません。

リップルキッズパークの講師プロフィール

私がおすすめしたい方法は、先生のプロフィールページにある「支持率」という項目を確認すること。

これは、その先生のレッスンを受けている生徒さんはどの年齢層が多いか、それと女の子と男の子の比率が分かるんです。

「この先生は小さい子に人気があるけど、小学校高学年くらいの子は少ないな」とか、「この先生は男の子に大人気だな!」といったことがわかりますし、まずはお子さんの属性に近い層の先生を選ぶのがおすすめです。

リップルキッズパークのレッスン内容

リップルキッズパークのレッスンについて説明します。

コース内容

リップルキッズパークでは、「通常コース」と「リップル英検コース」があります。

リップルキッズパークのレッスン構成
コース別レベル

左の緑が「通常コース」で、市販の「Let’s Go」というテキストを使用します。

真ん中の赤で記された「リップル英検コース」では、オリジナルのテキストを使用します。

「英検」と言っても実用英語検定とは別のものと考えてください。リップル独自の基準で級をわけています。

一般コースに入る前に、不安な方が受けられるよう用意されたコースですので、初心者でも取り組みやすいものです。

また、これとは別に英検二次試験対策のレッスンも新たに加わりました。こちらは実用英語検定3級、準2級、2級に対応していて、1次試験合格後の面接の模擬テストをレッスンの中で行うことができます。

英検二次試験対策は、通常の予約時に対応可能な先生を指名して、要望欄にコメントを入れる必要があります。

使用教材

「通常コース」の使用テキストは市販の「Let’s Go」というテキストを使用します。

これは、子供向けの英語学習テキストとしてはとても有名なもので、オンライン英会話スクールでもよく使用しています。

テキストはAmazonなどで購入することもできますが、レッスン中は先生がテキストを画面で共有してくれて、カーソルで指しながら進めてくれるので手元になくても大丈夫です。

レッスン時間外に予習復習をする場合は、テキストがあるといいですね。

通常の「Let’s Go」にもフォニックスの内容は含まれているのですが、これとは別にフォニックス専用の「Let’s Go Phonics」というテキストも使用できます。フォニックスが得意な先生を選んで、レッスンごとの要望欄にフォニックス希望と記入するとこのテキストを使用したレッスンを受けられます。

「リップル英検コース」では、リップルキッズパークのオリジナルテキストを使用します。

モモシロ
ちなみに2歳の子供が初めてレッスンを受けたときは、テキストさえも使わず、先生が見せてくれたアルファベットのカードで遊びました。

リップルキッズパークの口コミ:我が家のレッスンレビューの様子

上の子の2~3歳のリップルキッズパークレッスンの様子

上の子が2~3歳でレッスンを開始したときは、先生と一緒に歌を歌ったり、先生がゲームの画面をシェアしてくれて(プリンセスの着せ替えゲームなど女の子が喜びそうなもの)質問に答えるなど、ほとんど遊びのようなレッスンでした。

それでも25分ずっと座ってレッスンを受けられたのは、本人も楽しんでいたからだと思います。

子供が色の名前や形の名前を覚えたのはリップルキッズパークのレッスンのおかげです。

年長からはテキストを使ったレッスンを開始

リップルキッズパークのレッスンを受けている子供

その後ちょっと間が空いたのですが、子供が年長になった時に久々にレッスンを受けました。

久しぶりだったので最初はとても緊張して声も小さく、先生の質問に黙ってしまったり、うまく答えられませんでした。

それでも回を進めるごとに慣れてきて、どんどん積極的に楽しむようになりました。

当時から、下の子も後ろに座らせて見学させていました。先生が下の子にも手を振ってくれたり話しかけてくれるのが嬉しかったようです。

2歳の子供もリップルキッズパークが英会話デビュー

下の子もレッスンに興味津々の様子だったので、まだ早いかなと思いましたが、下の子も2歳で試しにレッスンを受けさせてみました。

2歳のリップルキッズパークレッスンの様子

何とか最後まで受けることができましたが、それはリップルキッズパークの先生が小さな子供の扱いにも十分慣れているからこそ!

他のオンライン英会話だったら難しかったかもしれません。幼児さんにはリップルキッズパークを1番にお奨めします。

リップルキッズパークのレッスンの流れ

リップルキッズパークでは、子供の様子やレッスン要望に応じて、先生もレッスン内容を変えながら対応してくれます。

今回は、我が子の25分間のレッスンがどのような流れで進められていたかをご紹介します。

レッスンの流れ

毎回だいたいこのような流れになっています。

  • 質問タイムや雑談(10分程度)
  • 歌やゲームなど(5~10分)
  • テキスト学習(5~10分)

最初の10分は「質問タイムや雑談」

初めての先生の場合は、自己紹介がてら先生から質問があります。

年齢、好きな色、好きな食べ物、好きな動物など。

2回目以降の先生だと、今日は何したの?日本のお天気は?晩ご飯はもう食べた?何を食べたの?(レッスンの時間が、保育園から帰った後の夜になることが多いため)などがよく質問されていました。

そのやりとりの中で会話が弾んだときは10分をオーバーする場合も。

「あいさつ不要なのですぐにテキスト学習に入りたい」と要望すれば、この時間も短縮できます。

その後の5~10分は「ゲームなど」

PC画面でゲームのサイトを共有し、先生と一緒にゲームをします。

プリンセスにドレスを選んでコーディネートしたり、トッピングを選んでピザを作ったり、すごろくのようなゲームをすることもありました。

残りの5~10分で「テキスト学習」

リップルキッズパークのレッスンを受けている子供

ゲームが一通り終わったら、ここでテキストに入ります。

うちの場合は楽しさ重視でゲームなどをやるために残り時間が少なくなり、2~3ページくらいしか進みませんでした。

これも要望によってはテキスト中心にできます。

初心者レベルだったため、テキストの中身もイラストが中心のわかりやすいものでした。

先生が優しくリードしてくれたので、英語での指示もちゃんと理解できていました。

モモシロ
子供があまりやる気がないときは、テキスト学習を省略してゲームだけにしてもらうなど、その時の状況によって柔軟に対応してもらいました。

リップルキッズパークの料金

リップルキッズパークの料金について説明します。

週1回のおてがるプランから、たくさん受講したい方向けの週5プランも用意されています。

料金表
引用:リップルキッズパーク

1つの契約で兄弟・家族でレッスンを受けることができるので、人数分契約をするよりもお得になります。

実際の料金を例を挙げて説明しますね。

<<兄弟が2人の場合の料金>>

週1回プランを2人分契約すると3,122円x2人分⇒6,244円

週2回プランを契約して兄弟で利用すると4,888円

<<兄弟が3人の場合の料金>>

週1回プランを2人分契約すると3,122円x2人分⇒9,366円

週3回プランを契約して兄弟で利用すると6,722円

というわけで、兄弟での利用を考えている場合はリップルキッズパークはかなりお得ですよ。

リップルキッズパークは予約が取りにくい?人気の講師を予約する裏技

リップルキッズパークは予約が取りにくいという口コミがありますが実際はどうなのでしょうか?

結論から言うと予約が取れないということはありません!

実際に予約をしてみての印象ですが、土日は予約がいっぱいになるのが多少早いのは事実です。しかし、当日など直前でなければ、たいていは希望の日時で予約が取れます。

ただし、それは先生を選り好みしない場合です。人気の先生は予約が集中し、すぐいっぱいになってしまうんです。

その理由ですが、リップルキッズパークでは会員ランク制度があり、長く利用しているランクが高い会員のほうが予約で有利になるんですね。

具体的には、ランクが高い会員は、予約開始時間が早くなります。

ですので、自分が予約できるようになったときには、すでにその先生は空きがくなっている…ということはあります。

会員ランクの違いはどうしようもないので、継続利用してランクが上がるのを待つしかありません。シルバーランクなら2ヶ月継続でなれますし、ゴールドランクは半年です。

それでもどうしても受けたい先生がいる場合は、裏技として「+1Day予約」という制度があります。通常の予約に加えてチケットを利用することで、本来の予約可能開始時間を1日前倒しすることができるんです。

+1Day予約に必要なチケットの枚数は先生によって変わりますが、超人気の先生でも2枚ほどでした(チケットは1枚100円ちょっと)。追加の料金を払ってでも予約したい先生は、この制度を利用するとぐっと予約が取りやすくなりますよ。

追加の出費は抑えたい!という場合。これは、直前キャンセルを狙います。お気に入りの先生の空き状況をこまめにチェックしていると、意外と当日に空きがでることもあります。

モモシロ

私はこの方法で何度も人気講師の直前キャンセルを拾っています。根気よくチェックしてみてください。

リップルキッズパークがおすすめの人

私がリップルキッズパークをおすすめするのは次のようなお子さんです。

  • 英語初心者のお子さんの英会話デビュー
  • 動画視聴や英語の歌のかけ流しから一歩進みたい幼児さん
  • 楽しさ重視のレッスンを求める幼児さん
  • アルファベット、フォニックス、挨拶など基礎から始めたい小学生
  • まずは英語に慣れさせたい

逆に、レッスン中に日本語を一切話してもらいたくない場合は、レッスン前にそのように要望を伝えることをおすすめします。

完全に英語オンリーを求めるのであれば、同じように子供向けに楽しいレッスンをしてくれて、ネイティブ講師も選べるノバキッド(Novakid)がいいです。

日本語は使わず子供に分かりやすいジェスチャーなどで伝えてくれますよ。

まとめ:初めてのオンライン英会話がリップルキッズパークでよかった

子供英語学習はとにかく楽しいのが一番!

我が子もそうでしたが子供は遊んでいる感覚でレッスンを楽しんでくれました。

子供にとっては英語はお勉強ではなく、先生と遊びながら自然と身についているのが理想ですよね。

上の子は、小学校入学前にリップルキッズパークのレッスンを通して、「英語を使った先生とのコミュニケーション」をとても楽しむことができました。

特に、フィリピンで先生に会えたこともあり、親子留学から帰ってきてからは聞かれたことに答えるだけでなく、自分から積極的に発言する姿勢が見られるようになりましたよ。

今はお友達紹介制度でいただいたチケットで不定期にレッスンを受けています。娘が2歳のときにお世話になり、大好きだった先生が、今も残ってレッスンを続けられているの嬉しいです。

\ 体験レッスンが2回無料/

※体験レッスンは支払い情報登録不要で自動更新もなし!

追記:親子留学でリップルキッズパークの先生に会ってきました!

リップルキッズパークのエド先生

2018年にセブ島に親子留学してきました。

リップルキッズパークのオフィスがセブ島にあるので、先生はみんなセブ島オフィスに勤務しているんです。

私たちがセブに滞在しているときに、娘のお気に入りのアナ先生とエド先生に会って直接レッスンを受けることができました。

直接会えたことでリップルキッズパークの先生を身近に感じることができて、帰国後も張り切ってレッスンを受けることができました(残念ながら現在は先生に会えるサービスはなくなっているようです)。

先生に会ったときの留学体験記はこちらです。

お友達紹介特典あります

2回の無料体験後に入会をされる場合は、お友達紹介を利用されると追加でレッスンが3回分もらえます

支払い手続き後にご自身で紹介者の情報をメールで連絡する必要があります。

私からの紹介もできますので、希望される方はお問い合わせフォームからご連絡ください。

まずは無料のお試しレッスン(2回)を受けてみてくださいね~

\無料体験が2回受けられる♪/

※体験レッスンは支払い情報登録不要で自動更新もなし!

このブログを書いている人

モモシロのアバター モモシロ 平日ワンオペの2児のワーママ。

TOEIC 945点
子供と一緒に体験したオンライン英会話サービスは20社以上。
DWEやオンライン英会話でおうち英語を楽しみつつ、子供2人を連れてフィリピンに短期で親子留学しています。
がんばりすぎずに親子英語を楽しむ派。

プロフィールはこちら
マイルで特典航空券を利用したり、子連れ旅を楽しむコツもお伝えしています。

目次
閉じる