子連れ海外の不安なし!親子留学専門校「Kredo Kids」は日本人スタッフと家政婦さんで万全のサポート体制

家政婦

2018年9月に親子留学をしたママ・赤ちゃん留学のサポート体制は万全でした。

語学学校「Kredo Kids」は小さなお子さん連れ(特に赤ちゃん)を対象としていることもあり、滞在時の不安や不便を最小限に抑える万全のサポート体制が整っていました。

 

「Kredo Kids」の全体的な感想や評価はこちらの記事にまとめています。

家政婦さん付き親子留学は育児のストレスゼロだった♪ママ赤ちゃん留学まとめ

2018年10月28日

 

 

出発前の不安解消!お子様カルテの提出

 

出発前に「お子様カルテ」への記入を求められます。

子供の性格や好きな物、注意することなど細かく記入して提出しました。

それを学校側が事前に英語に翻訳して、家政婦さんに渡しておいてくれました。

お子様カルテ

セブに到着したら、英訳されたお子様カルテの内容が冷蔵庫に貼られていました。

自分ではうまく伝えられなさそうなことも、こうやって事前に情報をお伝えしておけることは安心ですね。

現地でも家政婦さんと日本人スタッフによる生活面のサポートがとても手厚く、安心して生活することができました。

 

初日の空港お迎えと買い出しアテンド

 

スーパー

 

最初に驚いたのが初日の空港のお迎えです。

私たちだけに対して日本人スタッフと担当の家政婦さん、学校専属のドライバーの3人でお迎えに来てくれていました。

滞在先のコンドミニアムに送り届けてくれるだけでなく、到着後に徒歩でスーパーに向かい、今後の生活で必要な物の買い出しに同伴してもらうことができました。

 

ここで、必要な物のアドバイスや、売り場への案内、レートの良い両替所の案内など懇切丁寧なアテンドがありすごく助かりました!

翌日以降の食事についても家政婦さんに伝えてくれて、必要な食材を揃えるようにお願いしてくれたんです。

お野菜の購入は有機野菜などこだわりがあるか、スープストックなどを購入してもよいか、などを確認してくれて、そのつど家政婦さんに伝えてくれました。

赤ちゃんに離乳食をお願いする場合など、ここで日本人スタッフも一緒に希望や注意点などを伝えることができるとすごく安心ですね。

 

モモシロ
さらに、買い物の途中で疲れて寝てしまった子供を家政婦さんが見てくれたので、気にせず買い物をすることができました。

 

日本人スタッフ常駐

 

学校には複数の日本人スタッフが常駐しており、わからないことはすぐに聞けるようになっていました。

学校生活だけでなく、日常生活全般のサポートをしてくれます。

私はレンタルのガラケーでメッセージを送信する方法がわからなかったので、使い方を教えてもらったり、アプリでタクシーを呼ぶ方法など、とにかく何でもお世話になりました。

 

日本人スタッフの中には小さな子供連れのママがいたため、同じ状況を理解した上で親身になって相談に乗ってくれたのが心強かったです。

下の子の日中の過ごし方で困っていたときに、お宅に遊びに行かせてもらったこともあり、とても助かりました。

 

滞在中はアヤラモールが生活の拠点!と言っていいほど買い物、食事、子供の遊び場として毎日のように利用したのですが、最初はとにかく広くてどこに何があるのやら、、、

学校初日のオリエンテーションで子供連れにオススメのお店や目印となる場所、戻り方など案内してもらえたので後々便利でした。

さらにアヤラ内の地図を作ってくれて学校に掲示してくれていたので、迷ったときはその写真を確認して目的地まで行くことができました。

かなり至れり尽くせりですよね。

 

子供グッズなど必需品のレンタル

 

学校から生活に必要なグッズをレンタルできますので、不要な持ち物を減らすことができます。

個人的に助かったのはベビーカーをレンタルしてくれたことです(有料)。

これが大活躍してくれました。

日本からベビーカーを持参となると荷物も増えるし結構大変ですが、現地で貸してくれると助かりますね。

レンタル料金もそれほど高くないため、絶対に使い慣れたベビーカーがいいという場合以外はレンタルおすすめです。

 

レンタルベビーカー

レンタルベビーカー

 

お借りしたのはこの写真のストローラーです。

ちょっと大きめの子用ですね。

 

レンタルチェア

 

こちらはお食事のチェア(有料)。

Studioタイプの部屋には椅子が2つしかなかったので、こちらのチェアがあってちょうどよかったです。

 

通信機器としてはガラケー(10分間の無料通話とテキストメッセージの送信が可能)とポケットWi-Fi(2GB分の通信が可能)を無料レンタルしてくれました。

ガラケーは子供の習い事やマッサージの予約のときに使いました。

コンドミニアム内と学校ではWi-Fiにつながりますが、それ以外の場所で家政婦さんとのやりとりがあるので、ポケットWi-Fiでネットワークに接続できました。

私は途中から現地SIMを購入しましたが、その後も予備としてガラケーとポケットWi-Fiも持ち歩いていました。

 

私のように現地SIMを購入せず、学校とコンドミニアム以外はネットワーク接続なしで生活していてママもいました。

絶対に安定したネットワークアクセスをしたい!というのでなければ、日本から高額なポケットWi-Fiをレンタルしていく必要はないですよ。

 

モモシロ

親子留学してみたいけどやっぱり不安、、、

子連れ海外の不安が大きい人にこそおすすめしたい学校です!

一歩踏み出せば新しい世界が待っていますよ~

※ママ・赤ちゃん留学の紹介制度を利用すると留学費用が割引きになります。
私からのご紹介はお問い合わせフォームからご連絡ください。