【フィリピン ドゥマゲテSPEA親子留学体験記】小さい子向けプール施設を満喫♪三連休の初日は盛りだくさん【16日目】

3回に渡るフィリピン親子留学をきっかけに、子育てを楽しめるようになったモモシロ(@totovito)です。
 

 

3歳と7歳小1の子供を連れて、2019年7月~8月にフィリピン、ドゥマゲテの「SPEAエスピーイーエー」に3週間親子留学をしました。

ドゥマゲテSPEA親子留学日目のまとめ
  • SPEAはプールがない。子供をプールでがっつり遊ばせるなら「Sea Forest」がおすすめ。
  • Sea Forestは浅いプールやスライダーが多く小さい子向け
  • ドゥマゲテ名物のシルバナス(お菓子)は一度は食べてもらいたい
  • フィリピンでヘアカット。床屋は激安!!!

静かな土曜日

金曜日の夜に卒業式、そして翌日の土曜日は卒業した生徒さんが退寮して帰国します。

りぃ子ともあーすけとも仲良くしてくれたご家族を見送りました。

 

また日曜日に新しい家族が数組来るそうですが、土曜日は学校が急に静かになってしまいました。

いつもは子供達の走り回る声で賑やかなのに、なんかさみしいね。

 

静かな中、お部屋の前の椅子に座ってのんびりコーヒーなんぞ飲んでみました。

今日も暑くなりそう・・・。

 

プール施設「Sea Forest」へ

今日は3人で前から気になっていた「Sea Forest」というプール施設へ向かうことになりました。

服の下に水着を着て出発。

 

トライシクルが捕まえられず手間取る

Sea Forest」までは大通りに出てからダウンタウンとは反対の方向にトライシクルで20分ほど、と聞いていてました。

しかし、大通りに出てもなかなかトライシクルが捕まりません。

モモシロ
学校近くの大通りは、トライシクルが捕まらないことが多いです。

さらに、プールに方向の道が渋滞しているので、トライシクル自体があまり来ません。

やっと止まってくれても、行き先を言うと遠いので断られてしまいます。

交渉さえできず。。。

 

天気が良いのでとても暑く、子供は水を飲ませながら日陰で待たせてたんだけど熱中症も気になり始めました。

私も焦ってきたので、一度断られたトライシクルを呼び止めて「100ペソでどう?」と聞いたら乗せてくれました。

(言い方は悪いですがフィリピンでは金額上げると対応してもらえることが多いです。子連れの時の必要経費ですね。)

 

ひとまずトライシクルに乗れて一安心。

しかし渋滞で全然進みません。

おかしいな、と思っていたら途中道を工事していて片道走行になってました。

渋滞はここから発生していたようで、ここを抜けたらスイスイ動き出しました。

 

Sea Forestに到着

Sea Forestの入口

 

結局到着したのは11時半くらい。

道も混んでたし、思ったよりは遠かったし、実はトライシクルで100ペソはそれほど高い料金ではなかったかも。

入場料を払い、さらに荷物を置いたり休憩するためのテーブルが必要な場合はテーブル料金も払います。

(入場料は大人100ペソ、子供(120cm以下)75ペソ、テーブル席は確か300ペソ)

私たちはテーブル席をお願いしました。

木の上のツリーハウスみたいなのもあったのだけど、小さい子はちょっと危険です。

こんな感じのテーブルが貸し切りになります。

奥のミニコテージはテーブルよりちょっと値段が高かったです。

よくわからずテーブル席にしちゃったけど、コテージタイプのほうがプライベート感があるかな。

 

まずは腹ごしらえ

到着するまでに思ったより時間がかかってしまったので、とりあえずは腹ごしらえ。

施設内の売店で料理を注文しました。

 

フレンチフライとチキン。

売店で注文して、出来上がったら席まで運んでくれました。

ポテトもアツアツで美味しい。

お腹空いたお腹空いたうるさかったのが、満足したようです。

 

いよいよプールへ


引用: Sea Forest Facebook Page

施設内にはたくさんのスライダー付きプールがあったので、順番に回りました。

1個、ダイビングの練習でも使えるようなすごく深いプールがあったんだけど、それ以外のプールは身長90センチちょっとのあーすけでも立てるくらいの深さなので小さい子でも楽しめます。

 

こんなちっちゃいスライダーがあったり。

噴水的なものがあったり。

プールの中にも乗って遊べる遊具がありました。

 

この船の形のプールも子供達は気に入って何度も滑っていました。

 

いろんなプールがあって順番にまわる感じです。

何が良いって浅いプールが多いこと。

プールって子供が溺れる可能性があるから、子供2人いると本当にキリキリしてしまう。

もちろん目は離せないんだけど、小さなあーすけもとりあえず足がついているところだと安心感があるし、監視の人もいてちゃんと見てました。

 

ドゥマゲテ初日に泊まったフロレンティーナホームズのプールより私はこっちが全然おすすめ!

フロレンティーナのほうははプール1個だし、スライダーも一応あるけどシンプルでした。

※他にはバコンにもプール施設がありますが、ちょっと遠いのでこちらに来てみました。

 

日本にこんな施設あったらすごく混雑しそうだし、場所取りとか激しそう。

ただコインロッカーみたいなのはないので、貴重品は自分で管理しなくちゃいけません。

首からかける防水の携帯ケースを持って行ったのだけどこれが役に立ちました。

 

ここにお財布とスマホを入れて子供と一緒にプールに入りました。

実はもしもの時のためにお金を分けているので、テーブルに置いておいたリュックにも少額入れたままだったんだけど、そちらも無事でした。

 

※ロッカーはありませんでしたが、シャワールームやトイレはありました。

帰りはそこで着替えることができました。

 

りぃ子の変化

久しぶりに3人でじっくり遊びました。

りぃ子はここのところお友達と遊ぶのが楽しくて、常にお友達と一緒。

お友達の優先順位が高くて、私の言うことが煩わしいらしく、あまり会話もできていませんでした。

 

3人だけだと、ちゃんとあーすけの面倒も見てくれるし、私にも甘えてくる。

お友達と遊ぶのが楽しいのは当たり前だし、成長の証でもあるし、

それを反抗的な態度の方に過剰反応して怒りすぎてしまったかも。

もっと寛容にならないとなあ。

 

子供に対する躾も大事、注意することも大事、いつも迷います。

迷いながらブレながら、日々葛藤しながらの子育てです。

 

プールを出て

たくさん遊んで満足したので、14時半頃にSea Forestを出ました。

ここで1日過ごしてもいいかと思っていたんだけど、子供達は十分楽しんだようでもういいって。

帰りは中長距離移動のセレスバスに乗ることにしました。

ここまで来るのが結構大変だったので、帰りも苦戦するかなあと覚悟していたのですが、

Sea Forestの入口にいた警備員さんがサポートしてくれてすぐにバスに乗れました!

 

ドゥマゲテ行きのバスに乗りたいと伝えたら、りぃ子の手を引いて道を渡ってくれ、バスを止めて子供達が乗車するのも手伝ってくれてとっても助かりました!

黄色いセレスバス、すぐ来た!

 

バスはエアコンなしで15ペソ(子供は無料みたい)

少し暑いけど窓を全開にしたら風が入ってきて気持ちいいです。

Sea ForestのFBページはこちらです

今回は日帰りでしたが、Sea Forestにはホテルもあります。

 

ドゥマゲテの有名店「Sans Rival」でお茶

そのまま学校の前を通り過ぎてダウンタウンのほうまで行くことにしました。

ブリバードというお洒落カフェが並ぶ海沿いの通りで降り、サンズリバル(Sans Rival)というカフェに行きました。

 

お店の入口でランソネスを売ってたので購入

 

りぃ子はチョコレートケーキ、あーすけはプリン(レチェフラン)を注文。

私は名物のシルバナスにしました。

シルバナス

手前が食べてみたかったシルバナス

 

モモシロ
ドゥマゲテのカフェと言えばサンズリバル、サンズリバルと言えばシルバナスと聞いていました。

ちなみに私はお茶を頼みましたが、ここのコーヒーはなかなかおいしいそうです。

食事もできますよ。

 

シルバナス、マカロンみたいな食感の記事にクリームがサンドされていてすごく美味しかったです。

クリームはチョコレートとバタークリームの2種類がありますが、今回はバタークリームを注文。

バタークリームはミルキーみたいな味でした。

 

このシルバナスはお土産としても人気と聞いたので、ぜひお土産に持ち帰りたいと思ったのですが残念なことに要冷蔵…

手間がかかるので諦めました。

イートインの隣のお持ち帰りゾーンは常に人で溢れていて、ケーキ箱に入ったシルバナスを買って行く人が順番待ちをしていました。

やはりかなりの人気店のようです。

シルバナス本当美味しいもん。

帰る前にまた来たいな。

 

あーすけヘアカット体験

カフェを出たら歩いてダウンタウンへ。

リープラザを通り過ぎて少し歩き、目的地の床屋さんに到着しました。

あーすけの髪が伸びてきたので床屋さんでのヘアカットに挑戦してみることにしたんです。

あーすけもなぜかやる気。

日本でも行ったことないので、初めての床屋さんです。

髪切るの?と聞かれて一番奥の席へ。

ヘアスタイルどうする?と聞かれて特に希望もないのでお任せでお願いしました。

バリカン怖がるかな、と思ったけど、終始おとなしくされるがままになっていました。

お兄さんが思ったより丁寧に作業してくれて完成。

フィリピンの子っぽくなったかな。

50ペソ(100円)。

なかなか面白い経験でした。

 

トイレ事件

その後リープラザのスーパーに行ってお菓子の補充、私のリポビタンDの補充、あと明日の朝食としてウベ芋のお菓子を購入しました。

スーパーの一角にお土産コーナーみたいなのがあってカラマンシーの原液も発見!

しかしここで事件が。

買い物の途中なのに、あーすけがいきなりトイレトイレと騒ぎ出しました。

やばい。

まだ我慢できる時間が短いのです。

急を要するのでりぃ子を残してお店の人にトイレはどこか聞いたら、運悪く2階まで行かなくちゃいけないみたい。

切羽詰まった様子にお店の人が一緒にトイレまで誘導してくれました。

抱っこして人混みをかき分け、走る走る。

 

しかし、やっとついた女子トイレは長蛇の列…

すると店員さんがここでしなさいと指をさした先はトイレの一角にあるモップを洗うコーナー。

 

日本でそんなことしたらメチャメチャ怒られそうだけど、店員さんがいいと言ってるんだからいいよね??

モップの洗い場に立たせて立ちションさせました💦

 

実はフィリピンに来てからお店の前や草むらで立ちションさせたことが多々。

お店の人にトイレどこ?と聞いたら草むら指差してここと言うんだから仕方ないよね。

 

まさに異文化体験?

フィリピンのそういうところ、嫌いじゃない。。。

 

マックで夕食

トイレから戻ったら、SPEAの他のご家族とばったり。

買い物の後一緒に帰ることにしました。

 

プールでたっぷり遊んだので子供もお疲れ気味で、本当はレストランに行きたかったけどグズグズになりそうだったので。

夕食は何か切って帰るつもりだったけど、結局マックで食べて帰りました。

 

あーすけ念願のフィリピンのマック!

フィリピンのマック行きたいってずっと言ってたんだよね。

ハッピーセット(こっちではハッピーミール)でスヌーピーのおもちゃをもらいました。

 

こっちのマックは、チキンもあってライスが付いてるんです。

日本のマックでライスなんて絶対ないよね。

でもジョリビーの方が美味しいかな。

でも、マックはグレービーソースかけ放題なのを発見!

カウンターの所においてあるポットから、すきなだけソースをかけていいみたい。

テンション上がったけどグレービーソースもジョリビーのほうがおいしいかな。

 

トライシクルで学校に戻ったら、やはり人が少なくなっててか静か。

来週のスケジュールがもう出ていると聞いて張り出してある紙を見に行ったら、変えてほしいとお願いした先生が変わってない!

あー無理だわ。

好き嫌いとかじゃなくて、会話なのに話が噛み合わなくて辛いんだよね。

来週もとか絶対に無理。

お休み中に申し訳ないけどスタッフの方にLineしてしまった。

シャワー浴びて子供が寝た後荷物を整理していたら、私とあーすけがトイレに行っている間にりぃ子が勝手にお菓子をカゴに入れてたことが判明…

やられたよ。