【Deti親子留学体験記】また下痢?うちのめされた朝【11日目】

3回に渡るフィリピン親子留学をきっかけに、子育てを楽しめるようになったモモシロ(@totovito)です。
 

2歳と6歳の子供を連れて、2019年1月にフィリピンネグロス島の「サンボンギータ」の語学学校「DETiデティ」に2週間の親子留学をしました。

ビーチが目の前♪フィリピンの田舎でのびのびと過ごす♪DETi親子留学の紹介

2019年5月19日
DETi親子留学11日目のまとめ
  • 引き続き子供の体調不良で、メンタルを強く持つことの重要性を実感
  • 英語レッスンを通じてフィリピンの文化を学習
  • スタッフのバースディパーティに参加し、スタッフや先生の絆を感じた

G・E・R・I アゲイン!

2週目の月曜日がスタートしました。

りぃ子はかなり回復し、元気に1週間をスタートできそうです♪

朝からプールに入りたいといったんだけど、さすがに辞めさせました。

 

ところが、朝起きたあーすけが下痢

モモシロ
なんですか、これエンドレスですか?

 

2人とも回復したと思ったのにまた振り出しに戻るという感じでさすがにへこたれそうになりました。

前回と同じくご飯も拒否、機嫌も悪い。

シッターさんが来るまでに2回下痢。

もうね、正直きついですよ。

どうしよう。

 

モモシロ

他の子は元気なのになんでうちだけ?

変なもの食べてないのに何がいけなかった?

 

私と別れる前も案の定グズグズ。

私がレッスンを受けている間も2回水のような便が出たそう。

今回はお尻がかぶれないよう最初からワセリンを塗りました。

シッターさんは便が出るたびにわざわざ部屋に連れて帰り、シャワーでお尻を洗ってくれました。

私だったら面倒でできない。。。感謝。

 

レッスンでフィリピンについての理解を深める

気分を切り替えて私はレッスン。

今日は「フィリピン文化理解」というクラスがとても面白かったです。

フィリピンの習慣や伝統について教えてもらい、日本との違いや共通点について話しました。

フィリピンのこと、まだまだ知らないことばかりだね。

 

原因は胃腸風邪?

あーすけは食欲がないのか、またお昼ご飯を拒否しました。

水分摂取だけ気をつけるようにしてご飯は無理に食べさせないようにしました。

 

日本人スタッフの情報で、最近この辺りでお腹の風邪が流行っているとのこと。

先生たちの中にもお腹の調子を崩している人が何人かいるそうです。

食あたりではなく流行りの胃腸風邪の可能性があると言われました。

そうなのか…

シッターさんが私の子供も下痢になったと言っていたけど、まさか、間接的にそこからもらった???

 

2回目ともなると不安になり日本から持ってきた抗生剤を飲ませました。

我が家が持参したビオフェルミンは3人で飲みきってしまったんだけど、他の生徒さんが置いていったビオフェルミンがありました!

助かった~♪

ありがたく飲ませていただきます。

 

ホテルのカフェで気分転換

あーすけで心配でたまらないですが、部屋にいても気が滅入ってしまうので、午後はまたホテルに行き仕事をしました。

心配してもどうにもならない。

子供の様子をしっかり見てただ回復を祈るのみ…

海からの景色が気持ちよくて、少し忘れられました。

 

午後の子供クラス

今日の午後はスイミングクラスだったんだけど、念のためりぃ子はお休み。

代わりに先生がパズルとかボードゲームのようなものを持ってきてくれて、お部屋で一緒に遊んだそう。

りぃ子はルールをすぐ理解して楽しんだとの先生からの報告がありました。

これくらいの年齢だと、遊びながら楽しみながら英語を学ぶというのが、一番吸収できるのかもね。

 

あーすけも下痢になってしまったのでプールなし。

代わりに別のレッスンをしてもらいました。

シッターさんの話だと先生とのディスカッションに積極的に参加したということなんだけど、、、
どうやらいろいろのモノの名前を教えてもらったみたいです。

 

秘密の女子会

りぃ子のクラスが終わる頃を見計らってに迎えに行き、2人だけで別のホテルに移動してお茶をしました。

元気になったりぃ子と2人だけの時間を持ちたかったんです。

 


りぃ子がカラマンシージュース、私がバナナシェイク。

体調不良の後なので注文の時に確認してみたら、ジュースの氷もミネラルウォーターを使っているそうで安心しました。

 

午後のホテルレストランはガラガラで、海を見ながらのんびりするのに最適です。

こっちは学校の隣の隣のホテル。

レストランは2階なので、また違った景色を楽しめます。

あと、爽やかな風が入ってくるのが気持ちいいです。

 

日本にいるとね、こうやって子供とゆっくり話す機会もなかなか持てなくて。

元気になってよかったね~とか、とりとめもないことしか話さなかったんだけど。

それでも、時間の余裕があるっていい。

自分に余裕があると子供もとても愛おしく感じる。

 

秘密の会合を終え、戻ったらあーすけが転んでおでこにアザを作っていました。

午後は下痢はなかったそうで一安心。

 

サプライズバースデーパーティ

スタッフの1人のサプライズバースデーパーティーがあったのでみんなで参加しました。

外出から戻ったところで「サプライズ!」

先生たちの進行でゲームをしたり、なかなか楽しかったです。

 

ここの先生は本当に仲が良く結束が固いです。

それが生徒にも伝わるし、田舎の雰囲気もあいまってとても居心地がいいのです。

こういうイベントの時は特にその絆が感じられます。

このアットホームでウェルカムな感じは、都会の学校ではなかなか経験できないかもしれません。

 

あーすけのその後

あーすけも結構元気そうなので安心してパーティーのオヤツをちょっと食べさせたり、晩御飯も割と普通にあげてしまいました。

ところが食後にまた2回下痢。

水様便というか、水!!!

やっぱり急には良くならないよね。

本当に大丈夫なんだろうか?

病院行かなくていいのかな?

一体いつ治るの?

心配しすぎて吐きそうだよ…

 

疲れたのかあっという間に寝てしまったあーすけ。

おでこに手を当てると熱はなさそうです。

早く良くなってね。

 

台風が近づいていて今夜直撃すると言われたけど、今のところそんな気配はありません。