QQキッズ 全プラン初月50%OFFキャンペーン(11/30まで)➡ここをクリック

クラウティとkimini英会話の違い!学研監修オンライン英会話を徹底比較

このブログ記事では、子供向けとしても人気の高い「kimini英会話」と「クラウティ」の2つのオンライン英会話の違いや特徴をわかりやすく解説します。

クラウティとkimini英会話は、学研監修のテキストを使用していたり、講師は全員フィリピン人など、共通点が多くあります。子供に受講させるのにどちらがいいか迷っている方に、それぞれどちらのサービスが向いているかを判断する参考になると嬉しいです。

一番の違いは家族で利用できるかどうかです。

kimini英会話クラウティ
小学校・中学校・高校の英語授業に対応!
学校の授業や英検対策など
しっかり学ばせたい方向け
1契約で家族6人まで毎日受講可能
楽しい幼児向けコースが充実
家族で楽しく受講したい方向け

そのほかの違いについても、詳しく説明していきますので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

このブログ記事を書いた人
モモシロ
  • 留学経験なしでTOEIC945点
  • 子供のオンライン英会話歴7年、子供が2歳から一緒に試したオンライン英会話は25社以上
  • モモシロのプロフィール
総合おすすめランキング!

我が子が25社以上利用した上で本当におすすめできる12社を厳選!

おすすめの子供オンライン英会話12社の紹介

目次

クラウティとkimini英会話の違い

クラウティもkimini英会話も、どちらも日本の学研関連の会社が運営しています。それぞれの特徴を表でまとめました。

基本情報はこちらになります。


kimini英会話

クラウティ
運営会社株式会社Glats株式会社ライトエデュケーション
講師国籍フィリピン人フィリピン人
兄弟・家族シェア不可家族6人までOK
予約可能時間帯6:00~24:009:00~24:00
レッスン時間10分・25分・幼児プラン15分25分
無料キャンセル期限30分前30分前
レッスン以外の提供コンテンツ予習・復習コンテンツ教材サンプルのみ確認可能
カリキュラムの特徴お勉強要素が強い楽しい内容のものが充実
画面操作
予約の取りやすさ 
体験記事英検対策コース
幼児知育コース
TGGオンラインクラス
家族全員での体験記事
ゲームレッスン
小学生の体験記事
公式ページ詳細を見る詳細を見る

それぞれの特徴を簡単に表にまとめましたが、大きな違いは以下の3点です。

  • 1契約で利用できる人数
  • コース内容の違い
  • レッスン時間の違い

ひとつずつ説明していきます。

1契約で利用できる人数の違い

2社の一番大きな違いは、クラウティでは家族でレッスンをシェアできるのに対し、kimini英会話では1契約で受講できるのは1人のみという点です。

クラウティは1契約で家族6人まで毎日受講することができます。たとえば、1日1回(10分レッスンだと2回)できるプランの場合、家族全員がそれぞれのコースを交代で受講することができるんです。

モモシロ

同居ではなく遠方に住む家族もOKです。

これは嬉しいですよね。兄弟で一緒に同時受講などはできず、1人ずつ受講する必要がありますが、それでもコスパ的にもかなりいいです!

そもそも、クラウティはサービス構想段階から家族で受講することを前提に考えられたものなのだそうです。子供だけでなく、親も英語を勉強したい!というご家庭にぴったりです。

\無料体験が8日間毎日受けられる/

一方でkimini英会話は1人しか受講できません(子供のサポートのために親が付き添うことはOK)。受講する人数分を契約する必要があります。

コース内容の違い

クラウティもkimini英会話も、子供から大人まで受講できるたくさんのコースが用意されています。

ただし、全体的にkimini英会話はお勉強要素が強く小学生以上がしっかり学ぶのに適しています。クラウティは英語が初めての幼児でも楽しめるコースがたくさんあります。

クラウティのキッズ向けコースには以下のものがあります。

クラウティのコース(キッズレッスン)

  • 単語を覚えよう(名詞・なぞなぞ・ワードサーチ)
  • アルファベットを覚えよう
  • どうぶつ単語迷路
  • この単語言えるかな?
  •  はじめてのフォニックス
  • 絵本を読んでみよう!
  • 英語で自己紹介
  • 英語でおでかけ
  • 英語ドリルでおけいこ!(ちえ、せいかつ、かず、アルファベット)
  • ゲームレッスン

知育的な要素があったり、ワーク形式で進めたりなど、楽しさを重視した内容が多いです。

また、ゲームレッスンでは先生と一緒にオセロなどのゲームができる遊びのレッスンで、英語に抵抗がある子でも嫌がらず取り組んでくれそうです。

モモシロ

具体的な教材やレッスン画面はこの後紹介します。また、以下の記事でも詳しく説明しています。

それ以外にも、クラウティには以下の中学生~大人向けのコースがあります。

クラウティのコース(中学生以上)

  • 中学生の英会話
  • 英語の学びなおし
  • 大人のためのやり直し英文法
  • 英語で日本紹介
  • はじめての旅行英会話 
  • 英語で子育てフレーズ
  • 海外旅行に役立つ 便利フレーズ
  • 自分のことを英語で伝えよう(自己紹介、気持ち、日本文化)
  • 身の回りの英語(オフィス、家庭、大学、高校、ホテル)
  • はじめてのビジネス英語
  • ビジネス英語
  • 観光客へのおもてなし英会話
  • フリートーク(初中級・中級)
  • 英検対策(3級~準1級)
モモシロ

つまり中学生以上は大人と同じコースになるんですね。

kimini英会話のコースは以下になります。小学生・中学生・高校生それぞれのコースがあり、学校の授業にも対応しています。夏休みなどのお休み中に前学期の復習ができる講習コースや、英検対策がみっちりとできるコースなど、お勉強色が強いのも特徴です。

kimini英会話のコース

また以下については文科省の新学習指導要領にも対応しています。

  • ばっちり話せる小学英語1
  • ばっちり話せる小学英語2

このように、クラウティは英語が初めての幼児さんや低年齢の子供が楽しく受講できるようなコースが多く、kimini英会話は小学生以上の子が英語をしっかりと学ぶのに適しています

レッスン時間の違い

kimini英会話は基本的に1回25分のレッスンになっています。

モモシロ

親子で受講する幼児知育コースだけが15分間のレッスンです。

クラウティは集中力が続かない子でも受けられるよう、同じコースでも25分と10分間の短いレッスンから選んで受講することができます。

キッズ向けコースもほとんどが10分間レッスンに対応していて、25分レッスンの短縮バージョンというかたちになっています。

また、レッスン提供時間はkimini英会話が「6:00~24:00」なのに対してクラウティは「9:00~24:00」となっています。

学校に行く前の朝の時間にレッスンを受けたい場合は、kimini英会話のほうが適しています。

クラウティとkimini英会話の共通点

kimini英会話とクラウティの共通点についても説明します。共通点としては以下があります。

  • 学研監修のテキストを使用
  • 講師は全員フィリピン人
  • 毎日受講できる定額プランがある

こちらについても詳しく説明していきます。

学研監修のテキスト

一番の共通点としては、どちらも学研監修のテキストを使用しているということです。レッスンで使用する教材は、学研の市販テキストや、学研が監修したオリジナルのテキストになります。

基本的にはそれぞれのテキストに沿ってレッスンが進められるので、講師によるレッスンの質がばらつきが少ないのがメリットです。

また、クラウティもkimini英会話もどちらも画面に文字や絵を描いたりすることができるので、以下のクラウティのレッスンのように線をなぞって文字を書くこともできます。

クラウティのレッスン画面「英語ドリルでおけいこ!ちえ」
クラウティのレッスン画面「英語ドリルでおけいこ!ちえ」

また、以下のように絵に丸をつけたりするようなワークもできます。幼児さん向きですね!

クラウティのレッスン画面「英語ドリルでおけいこ!ちえ」
クラウティのレッスン画面「英語ドリルでおけいこ!ちえ」

ただ、このようにアルファベットから学べるような初心者の子供向けレッスンはkimini英会話の通常コースにはありません。似ているものとしては、親子で受講できる幼児知育コース(4歳・5歳向け)があります。

こちらは幼児コース専用の別プランとなります。

kimini英会話の幼児知育コースの画面
kimini英会話の幼児知育コースの画面

同じように画面を指でタッチして線や絵を描くことができます。タブレットなど画面操作ができるデバイスでの受講がおすすめです。

kimini英会話の幼児知育コースの画面
kimini英会話の幼児知育コースの画面

kimini英会話の幼児知育コースでは、学研の市販テキスト「学研の幼児ワーク (4歳または5歳) ちえ/たしざん」を使用しています。

どちらも子供のくいつきがよさそうなカラフルなイラストがたくさん使われているのが特徴ですね。教育の専門家であるあの学研の教材ですから、子供の心をつかむコンテンツという意味ではかなり優れています。

もう少し年齢が上の子向けのコースのテキストも紹介しますね。まずはクラウティから。こちらは「この単語言えるかな?中級」というコースで、小学生の娘が受講しました。

クラウティのレッスン画面「この単語言えるかな?中級」
クラウティのレッスン画面「この単語言えるかな?中級」

学校に関する英単語を覚えていくのですが、やはりわかりやすいイラストがたくさん使われているのが特徴です。

クラウティのレッスン画面「この単語言えるかな?中級」
クラウティのレッスン画面「この単語言えるかな?中級」

次は、kimini英会話の小学生向けコース(小学生の英会話)のテキストです。

kimini英会話「小学生の英会話」コースの画面
kimini英会話「小学生の英会話」コースの画面

1月~12月の月の名前を覚えるレッスンでした。

kimini英会話「小学生の英会話」コースの画面
kimini英会話「小学生の英会話」コースの画面

こちらはTGGオンラインコースのテキストです。お店でお買い物をするときの会話を練習しました。文章が出てきているので文字も多くなっていますが、物の名前がわかりやすいようイラストで示されていますね。

 kimini英会話「TGGオンライン」コースの画面
kimini英会話「TGGオンライン」コースの画面

こちらは英検二次試験対策(準2級)で画面に表示されたテキストです。

 kimini英会話「英検二次試験対策(準2級)」の画面
kimini英会話「英検二次試験対策(準2級)」の画面

こちらは学研のテキストというより、英検のスピーキングテストで渡される面接カードを再現したものです。

受講するコースによってテキストも異なってきますが、クラウティ、kimini英会話のどちらも、学研のテキストを使用しています。

講師はフィリピン人

クラウティとkimini英会話は、どちらもフィリピンに在住のフィリピン人講師がレッスンを行います。

フィリピンン現地で英語力の高い人材の採用・研修を行い、人件費や固定費を安く抑えることで、低価格な料金を実現しているのが共通点です。

フィリピン人の先生は明るく子供好きな人柄の方が多く、特に英語初心者~中級レベルの子供が英語を学ぶのには最適です。フィリピン人講師の特徴やメリットについては、以下の記事で詳しく解説しています。

毎日受講できる定額プランがある

クラウティとkimini英会話のそれぞれの料金体系を説明します。どちらも定額プランが用意されていますが、kiminiのほうがバリエーションが多く、月2回からの回数プランもあります。

以下に税込みの月額料金を記載します。


kimini英会話

クラウティ
1日1回プラン*16,380円7,150円
1日2回プラン*210,780円
時間限定1日1回プラン*14,840円
(月-金 9時-16時)
4,950円
(毎日9時-16時)
時間限定1日2回プラン*28,800円
(毎日9時-16時)
回数プラン月2回 1,210円
月4回 2,420円
月8回 4,840円
幼児プラン月8回 7,260円
公式ページ詳細を見る詳細を見る
*1 :10分レッスンは1日最大2回受講可能
*2 :10分レッスンは1日最大4回受講可能

どちらもスタンダードな1日1回プランと、時間制限があるかわりに少し安くなるプランがあります。

モモシロ

kiminiの幼児知育コースのみ、個別の料金プランとなっています。

クラウティとkimini英会話はどちらがいい?さまざまな観点から徹底比較

クラウティとkimini英会話をさまざまな観点から比較します。受講目的などによってどちらがおすすめかについて解説しますね。

以下の点について解説しています。

  • 英検対策ならどちら?
  • 予約が取りやすいのはどちら?
  • 楽しく受講したいならどちら?
  • 幼児さんならどちら?
  • 小学生・中学生以上がしっかり学ぶならどちら?
  • 兄弟・家族で受講するならどちら?
  • 朝活におすすめなのはどちら?

英検対策コースのおすすめはどちら?

モモシロ

kimini英会話です!

クラウティにもkimini英会話にも英検対策コースはありますが、クラウティは模擬試験形式の二次対策のみです。

kimini英会話クラウティ
一次対策:英検®合格コース(5級~2級)
次対策:英検®二次試験対策(3級~準1級)
二次対策:英検対策(3級~準1級)

一次試験からの英検対策をしっかりしたい場合は、kiminiのほうがおすすめです

kimini英会話の英検合格コースは、学研の「ひとつひとつわかりやすく」シリーズをベースに、オリジナルの教材も使って、一単元ずつ丁寧に進められていきます。

また、予習コンテンツと復習コンテンツも提供されているため、リーディング対策はkiminiだけで十分です。詳しくは以下の記事で解説しています。

予約が取りやすいのはどちら?

モモシロ

kimini英会話です!

今までたくさんのオンライン英会話を予約して受講してきましたが、予約の取りやすさという点ではkimini英会話が一番でした。

1,300人以上の講師が在籍しており、当日の予約は15分前まで可能です。思い立った時に空き状況を確認しても、必ず何人か予約可能な先生がいました。空きがなく予約ができないということはなくストレスがありませんでした。

幼児さんが楽しく受講するならどちら?

モモシロ

クラウティです!

クラウティには幼児さんでも楽しめるコースがたくさんあります(単語を覚えよう、アルファベットを覚えよう、どうぶつ単語迷路など)。

ワークや遊び的な内容ですので、お勉強をしているという感覚がありません。こちらの動画は3歳の子供が受講したときのものです。

よかったらシェアしてね
目次